casagarage

casagarage.exblog.jp
ブログトップ

座り心地の悪い名作椅子【大塚家具にて】


今回、大塚家具を見て回って勉強になった事があります。

ソファを探していた時の話にも書きましたが、
名作と言われているからといって、必ずしも座り心地が良いとは限らない、という事です。

インテリアの世界の事を全く知らないズブの素人故、
名作と言われているくらいだから、座り心地もさぞかし良いんだろう、と思い込んでいました。

ネットを見ても「さすが名作、座り心地も最高だ」みたいな記述が多いようですし。(^^;;


しかし、実際座ってみると、バルセロナチェアLC2、クーブス、モーエンセン・・・
錚々たる名作たちも、私には単なる「座り心地の悪い椅子」でしかありませんでした。

浅く腰掛ける人、深く腰掛ける人。
背もたれに身体を預ける人、自分の筋力で上体を支える人。
足を組む人、組まない人。
肘掛けに寄りかかる人、使わない人。

座り方は人それぞれ、千差万別。

ならば「ある人にとっては最高の座り心地でも、別の誰かにとっては座り心地が悪い」というのも当然で、
誰もが満足する座り心地なんて椅子は無いだろうし、あっても非常に稀なケースだと思うんです。

体格差の影響も少なく無いと思います。
実際バルセロナは大柄な私には良い座り心地だったけど、小柄な家内は足が着きませんでしたし。(笑)


という訳で
「身長185cm、メタボ体型、椎間板ヘルニア持ち、比較的深く腰掛けて背もたれに身体を預ける」
という私にとって、座り心地の悪かった名作椅子をご紹介します。
もちろんあくまで私の主観です。私にとって座り心地最悪でも、あなたにとっては最高の座り心地、である可能性は多いにあります。
ここに挙げる椅子たちは私も大好きな椅子です。それらを誹謗中傷する意図はありません。
これから椅子を選ぶ方たちの何かの参考になれば、という思いで記します。お気を悪くされた方がおられたら、お詫びいたします。


まずは私の大好きなCH07 スリーレッグドシェルチェア

画像はお借りしました m( _ _)m

もう、このカタチが大好きで。どこから見ても飽きない・・・・・でも、ダメでした。

背もたれの角度が中途半端に寝すぎてて、却ってリラックス出来ませんでした。
あと、座面が深くて立ち上がりにくかったです。





イームズ ラウンジチェア
画像はお借りしました m( _ _)m

腰の角度が私には合いませんでした。
オットマンに足を乗せると「長座」する感じになって辛かったです。
腰が曲がらなくて長座ができない私は、寛ぐどころじゃありませんでした。(笑)



LC4 シェーズロング
画像はお借りしました m( _ _)m

これを見つけた瞬間「いっぺん座ってみたかったんですよー」とニコニコ顔で座ったんですが・・・
背中の角度がフィットせず猫背になってしまって、しんどかったです。
コルビジェは「休養のための機械」と呼んだそうですが、却って疲労が溜まりそうでした。(^^;;



エッグチェア
画像はお借りしました m( _ _)m

これも猫背を強制される感じで辛かったです。



大塚家具の商品ですから、ここに挙げた椅子は当然全て正規品です。
安かろう悪かろうの粗悪リプロではありません。

正規品ですら「座り心地悪い」とバッサリ切り捨てる人間が、少なくともここに一人はいる訳です。

こういう椅子を買おう、という人にとっては当たり前の事なのかもしれませんが、
椅子(あるいはソファ)というのは、購入前に実際座って確認する作業は必須だ、と思った次第。

特に正規品は椅子に興味の無い我々一般人には理解しずらい(笑)高額商品ですから・・・
椅子にウン十万も出して、「座り心地悪いなぁ」じゃ、目も当てられませんものね。

まぁ、私はジェネリック製品しか買わない買えないんですが。(^^;;


お楽しみいただけましたでしょうか?
please,click!!

にほんブログ村OUTランキング1位
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さいませ (・∀・)



[PR]
by casagarage | 2015-05-03 05:16 | いろいろ | Comments(0)