casagarage

casagarage.exblog.jp
ブログトップ

減額調整終了、感無量、、【第22回打ち合わせ】


この日はN建設さんを交えての最終見積り調整。
つまり、ココで折り合わなかったら・・・・・どうなるんですか? (^^;;

前回の打ち合わせが終わった時点では金額に数百万の開きがありましたが、
すでに予算増額を決意したので気が楽です。

打ち合わせに先立ちm4さんに連絡を入れて、叩き台となる見積りに
減額調整で取り止めた項目の内のいくつかを復活させてもらいました。

大物は「植え込みポット用排水溝」と「主寝室造作ベッド」の2つです。

植え込みポット用排水溝は我が家では「花壇」と呼んでいました。
家内はココで緑を目にする事にかなり夢を持っていたんですね。それだけに減額調整で無くなった時、
「花壇まで無くなっちゃった・・・」とすごく凹んでいたのが、気に掛かっていたんですよ・・・。

造作ベッドは、既製品を施主支給してもそれなりの金額が必要になりますから、という事で復活。

予算にメドが付いたとたん、コレですわ。(^^;;



私は初対面となるN建設の社長さんを交えた打ち合わせは、少し重たい空気の中、始まりました。
(この時点では予算を増やす事をまだ伝えていなかったから、そうなりますよね)





建具の細かい仕上げや素材を吟味して、幾ばくかの減額に成功。
そして、話が「花壇」に及びました。

m1さん「これはもう少し安く上げる事はできませんか?」
N社長「見栄えを気にしなければ、可能ですが・・・・・」
私「Σ(゚∀゚)キターッ」
m1さん「ここは見えない箇所ですからイイですよね、casagarageさん」
私「全然オッケーです!!」 ヘ(゚∀゚ヘ)


N建設さんは、ある程度以上の見栄えを維持する必要があるとの認識の下、
ステンのプレス加工で美しく仕上げた見積りを出していたそうです。

見栄えが多少悪くても良いなら、同じステンでも板金でもっと安く仕上げられる、との事。
なんと、当初の見積りの半額以下で出来る事が分かりました。 ヽ(´∀`)人(・ω・)人( ゚Д゚)人ワショーイ


続いては造作ベッドです。これは相見積りしたN工務店の倍近い見積りだったので、
「もうチョット何とかなりませんか?」という項目でした。

これは小上がりの下に設けた布団収納用の引き出しにコストが掛かっているらしく、
引き出しを廃止して畳を上げて収納にアクセスする仕様に変更してもらい、減額に成功。
(面倒ですが、布団の入れ替え時期にしかアクセスしないので大丈夫でしょう)


2つとも直接やり取りしたからこそ減額が可能だった訳で、改めて直接話をする事の大切さを学びました。


これで無事に私たちの中のデッドラインを下回る事ができました。
長きに渡った減額調整がようやく終わりました。☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ


最終的な予算は激増しましたがwww

もう、どうとでもなれぇ。(笑)



2015年1月下旬のお話です。



お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さい(安全なリンクです)



[PR]
by casagarage | 2015-05-30 03:50 | 減額調整 | Comments(2)
Commented by cara at 2015-05-30 08:42 x
ははは(笑)
よ~ わかります!
私も 後半は 「も~いってまえ~」の心境でした。ww
Commented by casagarage at 2015-05-31 03:59
そう、オトコには行かねばならぬ時があるのです!(笑)