casagarage

casagarage.exblog.jp
ブログトップ

グラスウールが信用出来ない


特記仕様書を読んでいて、我が家の断熱材はグラスウールである事を初めて知りました。
商品名も記載があったので色々調べていたんですが、だんだん不安になってきました。

まず、グラスウールというのは「キチンと施工する事」が非常に難しい事。
そして、完璧な施工をすることはほぼ不可能に近い、という事。

そうなると、多少なりとも壁面内での結露は覚悟しておく必要があると思うんです。
つまり「グラスウールが湿気に晒される」という事態は必ず起こりうる、と思うんです。
一度湿気に晒されると、構造上今度は中々湿気が抜けないと思うんです。

10年、20年経った時、グラスウールはかなり残念な状態になっていると思うんです。
水を吸った重みで下がったり、カビが生えたり・・・・・。
少なくとも施工時の状態を保つ事は不可能でしょう。それはどんな断熱材でも同じでしょうが、
グラスウールの場合、劣化度合いが非常に大きいような気がするのです。

ここまでの記述は、私個人の思い込みと偏見によるものです。根拠は全く無いという事を明記しておきます。
グラスウールをお使いの方でお気を悪くされた方がおられたら、申し訳ありません。m( _ _)m

この事をm4さんに話して相談しました。否定はされませんでした。

じゃぁ、代わりの断熱材はどうするのか。
かなり頑張って調べました。と、言ってもネット上の知識でしかありませんが。

私なりに調べてセルロースファイバーが良さそうだ、という結論に達したので伝えました。
しかし「セルロースファイバーは施工実績が無いので何とも言えません」という返答でした。

アイシネンは? やっぱ、高い?
m4さん「多分20万近く上がると思います」
ああ、やっぱりね。(笑)
これが最強だとは思うんだけど、20万はありえません。(^^;;


他に何か良い断熱材は無いか聞くと、MOCOフォームを提案されました。
リンク先はメーカーのサイトですが動画が埋め込んであって結構な音量で音楽が鳴ります。ご注意下さい。

m4さん「アイシネン程ではありませんが、何にせよグラスウールより値段は上がります」
私「MOCOフォームはどれくらいですか?」
m4さん「記憶では平米あたり200円くらいだったかと」
私「200円? じゃぁ、上がっても知れてるんじゃ・・・・・」
m4さん「でも200平米以上ありますから・・・・・10万は超えますかねぇ」
私「無理かぁ・・・・ん? 10万もいかんのとちゃいます?」
m4さん「!!! 計算間違えました。4、5万円くらいですね」
私「それならアリかも」
m4さん「見積り取りますか?」
私「お願いします」

電話を切ってから早速リサーチ開始。
モコフォームは「現場発泡ウレタン」という、アイシネンと同系統の断熱材です。

アイシネンというのはググってみれば分かると思いますが、多分最強の断熱材だと思います。
ですが、その分お値段も最強なのが珠にキズ。
「信者」といっても差し支えないような熱狂的な支持層を持つ、色んな意味で凄い断熱材です。

MOCOフォームを始めとする硬質発泡ウレタンは、疎水性や柔軟性、経年劣化など
アイシネンに劣る部分はありますが、断熱材としての性能は比較的優秀だと思います。

そして現場発泡ウレタンの一番良いところは、
断熱材の施工で一番重要な「隙間なく施工する」という事が比較的容易な事。
ここ1つ取っても、グラスウールからアップグレードする価値があると思います。

という訳で、我が家の断熱材は暫定でMOCOフォームに変更になりました。



ここから私は「内部結露計算」という迷宮へと足を突っ込み、ドロドロに煮詰まってゆく
のですが(笑)それは、またしばらく後に記事にしようと思います。(^^;;


2015年2月末のお話です。



お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さい(安全なリンクです)



[PR]
by casagarage | 2015-06-12 05:27 | 契約から着工まで | Comments(0)