casagarage

casagarage.exblog.jp
ブログトップ

棟上げを見に行ったら見ない方がイイ物を見てしまった


ゴールデンウイークが開け、建て方が始まりました。

初日に現場に顔を出して、棟梁さんにご挨拶。
基礎屋とは違って人当たりがよく、ハキハキしゃべる気持ちのいい人で、一安心でした。


5月9日に棟上げ、という知らせを聞いて出勤前に現場に立ち寄りました。


まだ作業が始まって数日しか経っていないのに、もうここまで組み上がっていました。



ウチの構造の見所は、ガレージの間口、6m超の大開口を支えるこの巨大な梁
規格外、幅570mmのド迫力です。


搬入された時の写真。テーブルと見まがうばかりの大きさでしょ?
570mmの幅が大きすぎて機械に通らなかったとか。工場の人がみんな見に来たそうです。(^^)
大工さんも「こんなデカい梁は見た事ない」と目を丸くしておられました。




570mm幅の梁の外側には420mm幅の梁がさらに2本。
3本の巨大な梁で6mの大開口を支えます。



ガレージ内部は390mm幅の梁が4本。
天井は張らないので、この梁が見えるのです。キャー!! ス・テ・キ。(〃▽〃)





と、まぁ楽しかったのはココまでで・・・(´・ω・`; )











・・・ん?




基礎と土台がズレてるね。(_ _|||)


基礎屋〜〜〜〜〜〜〜〜щ(`Д´щ;)



一番酷い所で10mm程内側に入ってました。場所は一番酷いジャンカがあったすぐ近く。
基礎立ち上がり幅が11cmしかなかった場所のすぐ横です。
この近辺の基礎に施工ミスが集中してるなぁ。(ToT)

速攻m4さんに電話。「1cm程度なら大丈夫です」との事で、まずは安心。

後日N建設さんから
「11cmの場所をモルタルで埋める時に、こちらも土台の下までモルタルを塗って補修します」
と申し入れがあったそうです。


当然費用はアチラ持ち。
m4さんによれば「誠意ある対応」らしいんだけど、何だかなぁ・・・




お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さい(安全なリンクです)



[PR]
by casagarage | 2015-07-15 05:05 | 建て方から木工事まで | Comments(0)