casagarage

casagarage.exblog.jp
ブログトップ

【web内覧会14】特注ダイニングチェア


我が家のダイニングチェアは決定までに二転三転を繰り返し、熟慮の末に選んだラインナップです。
内覧会を始める前に、その変遷を振り返ってみたいと思います。


まず1番最初に選んだのはイームズDCWでした。しかし、実物を確認するアテが無く断念しました。

そして大塚家具にて家内がYチェアを気に入り、家内の椅子が決定。
残り3脚はジェネリックのエルボーチェア、カウホーンチェア、ザ・チェアと
4脚とも違う椅子にする事になりました。

後に内装とのマッチングの為、樹種をウォールナットに変更。(Yチェアは黒ウレタン塗装に)
当然価格が上がる事になり、減額の為にカウホーンが正規品のCH33に変更になりました。

その後、土壇場でm3さんとm2さんに4脚バラバラ案を却下され
Yチェア(オークオイル仕上げ、ブラックペーパーコード)
CH88が2脚(スモークドオーク、脚部ブラック、黒革張り)
ザ・チェア(ウォールナット、黒革張り=ジェネリック製品)というラインナップに。

そして最終的にはYチェアがデンマーク本国に特注したスモークドオイル仕上げに変更になりました。




という訳で、ここからが本題。
先ずはダイニングの内覧会ですでにお見せした2脚から。

c0360183_05145216.jpg


THE Chair(ジェネリック製品)

これは私の椅子です。

言わずと知れたウェグナーの代表作。
本物のPP503(あるいはJH503)は価格的に手が出せませんでした。(^^;;



c0360183_05141703.jpg


購入先はジェネリック家具では有名なE-comfortさん。
ウォールナットの黒革張り。ジェネリックとはいえ、結構なお値段です。(^^;;
中国製ですが、さすがにこの値段ともなれば品質も悪くはありません。


大塚家具で座った本物のPP503のような身体に吸い付くような座り心地までは残念ながら再現出来ていませんでしたが、広い座面が提供してくれる座り心地は快適で、とても気に入っております。



そして・・・・・

c0360183_05144242.jpg

CH88P

これもウェグナーの作品。こちらは正規品です。
CH88には座面が2種類あって、積層合板製のモデルは末尾がT、革張りはPになります。


c0360183_05134814.jpg

CH88は笠木の樹種、座面の材質、フレームの色がそれぞれ数種類ずつ用意されています。
ウチの仕様はスモークドオーク、黒革張り、ブラックフレームという組合せです。


c0360183_05140857.jpg

スモークドオークとは言うものの、オークを燻しているのではなく、
アンモニアで処理することによりオークが含有するタンニンと反応して色が濃くなるのだそうです。

ウチのCH88はタンニン少なめだったのか、カールハンセンのサイトの写真よりかなり色が薄いです。


c0360183_05150128.jpg

CH88は子供達のダイニングチェア。

ウェグナーの椅子で一番安く入手できるモデルなんだそうです。とはいっても結構なお値段。
扱いが雑なので、値段を教えたら長男はちょっと丁寧になりました。(笑)




そして、ブログでは初公開になります

c0360183_05132527.jpg

CH24


言わずと知れたYチェア、スモークドオークにブラックペーパーコードという組合せ。
カールハンセン&サンJAPANでは扱っていないので、デンマーク本国へ特注してもらいました。


これ、大正解だったんじゃないかな!


家内は物凄く気に入っており「アンタは重たいからペーパーコードが緩む」と言って
私には座らせてくれません。(^^;;



この写真、私はとても気に入っていて携帯の待ち受けにしてます。(^^)

先日訪れたインテリアショップの店員さんに見せたら「スモークドオークのYチェアなんて初めて見ました。これはスゴい。イイもの見せてもらいました」と驚いていました。
その時に教えてもらったのですが、日本サイズのYチェアは製造中止になったそうで、流通在庫しか残っていないそうです。
購入予定のある方はお早めに。

ちなみに、去年の8月初旬に発注して届いたのが年末でした。
実はCH88も国内では扱いの無い組合せだったので特注したのですが、こちらの納期は2ヶ月程。

推察するに、CH88は欧州の流通在庫でYチェアは受注生産だったのではないか、と。




で、ですね。

発注した時にはスモークドオークに黒革張りブラックフレームのCH88なんて
ドコを探しても無かったんですよ。

それが今見るとカールハンセンが普通に取扱ってるんですね。今は「在庫無し5月入荷予定」になってますが。


これって、もしかして・・・・・


私の発注の為に1ロット輸入してくれたんじゃ・・・(((o(*゚▽゚*)o)))


Yチェアもウチの為に作ってくれたんだとしたら胸アツ・・・ヽ(;▽;)ノ



な〜んて、妄想を膨らませて喜んでおります。



c0360183_05131301.jpg





お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さいませ(安全なリンクです)



[PR]
by casagarage | 2016-04-07 04:10 | web内覧会 | Comments(10)
Commented by にっちぃ at 2016-04-07 13:21 x
こんにちは。
スモークドオーク、格好いいですね!
一昨日CH88に座ってきました。
見た目よりも左右の安定感があり、程よい手すりの長さでした。
さすがだなーと思いました。
Commented by かげちよ at 2016-04-07 20:40 x
カッコいいダイニングですね!

やはり椅子種類は違えどウェグナー作品ですので、統一感があります。色味を統一したのも大正解でしたね。

いやー羨ましい!

dcwでもよかったかもとイームズ好きが勝手に思っています(笑)。

Commented by casagarage at 2016-04-08 04:13
> にっちぃさん

こんにちは。
CH88、僕も大塚家具で座って来た中ではPP501の次に座り心地が気に入りました。
仰る通り、あの笠木の「ツノ」の部分の長さ加減が絶妙なんですよねー。(^^)
Commented by casagarage at 2016-04-08 04:20
> かげちよさん

お褒めいただき光栄です。ウェグナー縛りは私のアイデアですが、
色味の件は、結構な増額になるにも関わらず強く推奨してくれた建築家と、
何よりデンマークに特注という荒技を使って(そんな事が出来るとは夢にも思いませんでした)希望の椅子を仕入れてくれた家具屋さんのお陰です。感謝の言葉もありません。


DCWはもし、どこかで座れていたらアッサリ決まっていたかも。(^^)
実はまだ座った事が無いんですよねー。どっかで座れないかしら?w
Commented by wwscaleww at 2016-04-08 21:51
ハァァァァ~
ため息しか出ませんわ
なんて美しいYチェア・・・
名作チェアの数々
眼福でございました
Commented by SMZHOUSE at 2016-04-09 00:14
ダイニングチェアをWegnerシリーズで揃えちゃうなんて、カッコイイ! エッチ!

The Chair、CH88P、CH24イイですね〜
私にとって、The Chairと言えばJFKですね
(ガラスウオール前で撮った写真は、アレ我が家で撮りました? と言う相変わらずの既視感でした。)

個人的には、CH88が一番好きです
スモークドオーク、黒革張り、ブラックフレームの組み合わはお家にピッタリですね
CH88は最もモダンで、カッコイイと思います

そして、待ち受けにされているCH24の後ろ姿は、女性を見るような美しさ。
奥様に対する愛情を感じます
(この写真、床とアクセントウオール/CH24とカウンターの2系統色で構成されていて とても綺麗な写真だと思います)

Commented by casagarage at 2016-04-10 00:52
> wwscalewwさん

お喜びいただけて何よりです。
基本、ミーハーなので「名作」って言葉に弱いんですよ、ボク。(笑)
Commented by casagarage at 2016-04-10 00:58
> SMZHOUSEさん

やっぱり「この椅子はケネディが・・・」ってウンチク語りたいですし、
「バラバラだけど全部ウェグナー」という、この椅子にした「理由」を見いだしたいタイプなんです。(^^;;

Yチェアの写真は携帯で何も考えずにスナップしただけだったんですが、
奇跡の一枚が撮れました。(^^)

しかし、笑っちゃうぐらい似てますよね、階段周り。www
Commented by にっちぃ at 2016-04-12 11:51 x
こんにちは。
ご存じだと思いますが、大阪の北堀江にhhstyleがありますが、先日そこでDCWを見たような気がします。今は東京でいらっしゃるようですので、青山にも本店があるのでそこでしたらあるかもです。
Commented by casagarage at 2016-04-13 02:39
恥ずかしながら知りませんでした。
行ってみたいけど、座ってDCWの方が良かったって感じると不幸だなぁ、と。(笑)