casagarage

casagarage.exblog.jp
ブログトップ

【全面張り替えも辞さず】壁紙クレーム【その3】


続きです。

取りあえず壁紙を何とかする方向でコンセンサスを得たので、
現場監督さん、職人さん、m4さんに来てもらいました。

c0360183_03002694.jpg

家内が一番気に入らなかった階段室。
前夜に「とにかく少しでも気に入らない部分にマスキングテープを貼って」
と言ったら、こんな状態に。(笑)

3割程が異物混入の凸と下地の不陸。そして残りの大部分が糊跡(?)のテカリです。
やっかいなのは、昼間の光では殆ど認識出来ない事。
夜、電気を付けると確かに凄く目立つのですが、確認に来るのは昼なので伝わりにくいのです。


訪問直後にこの光景を見せられて息を飲む御一行。(笑)


以前からどうも「気に入らないトコをチョイチョイっと補修すりゃイイんでしょ」
くらいに考えてた節があったようですが、これを見て考えを改めたようです。
というか、家内が気に病んでいたという事を、ここにきてようやく理解してくれたように感じました。

これだけの面積ですから、当然部分補修なんて不可能。やるなら全面張り替え一択です。
同じクロスだとさらに悪化する事はあっても改善はしないとの事なので、
やるなら厚みのある普通のクロスに変更する事になります。

来てもらう前は(費用と相談しながらですが)丸ごと張り替えてもらう事を視野に入れていましたが、
結論は一旦置いといて、リビングに移動しました。



リビングを全面張り替え、なんてのは余りにも非現実的だというのはさすがに理解しているので(笑)
こちらはどうしても我慢出来ないニッチ状のスイッチ周り(弟嫁に最初に指摘された因縁の場所)の不陸と、出隅部分の十指に届こうかというクロス浮きの補修を頼むつもりでした。

しかしスイッチ周りの補修には難色を示されました。

手順としては、不陸のある部分を剥がして新しいクロスを突き合わせで貼るのですが、
一旦剥がした箇所に新品のクロスを貼ると、厚みに微妙な差が出るので悪目立ちする、というのです。

という訳で、これまたペンディング。


続いてトイレです。
まずは画像を御覧下さい。

c0360183_00535839.jpg

丁度「座った」ところから撮った写真です。
で、不具合なんですが・・・・・

c0360183_00540734.jpg

これです。
スイッチを横切るように不陸がスーッと横一線に。orz
写真に写るという事はクッキリした不陸という事で、これは昼間でもハッキリ見えます。

また場所が最悪で、座った正面なので否が応にも目に飛び込んでくるのです。
側面の壁なら我慢したと思いますが、これはさすがの僕も気になって仕方ありません。(笑)

という訳で、ココはこの面一枚全部張り替える事にしました。
ここは入隅で突き合わせでブッタ切れるので、比較的補修しやすいという計算もあります。


で、ココを張り替えるという事は、当然この面のクロスは剥がすという事なんですが、
これには一つ大きなメリットがあって、この剥がしたクロスを再利用すると、
リビングのスイッチ周りも段差が(ほぼ)無しで補修出来る、んだそうな。

という訳でリビングのスイッチ周りも補修する事が確定。
クロス浮きは人目につかない寝室(にも沢山ある)で一度補修して、
補修跡が気にならないレベルならリビングも補修する、という事になりました。



あとは階段室をどうするか・・・・・。



厚い壁紙で張り替えれば、不陸は気にならないレベルで仕上げてもらえます。
しかしm4さんによれば、厚いクロスを使うと一気に建て売り感満載になってしまう、との事。

それでも家内の精神衛生の方が大事なので、私の気持ちは張り替えに傾いていました。
玄関ホールとの見切りが変になりそうだけど、それは止む無し。

という訳で
「建売りっぽくなっても階段ホールだけだし、張り替えてもイイと思うよ。あなたが満足出来る形にしよう」と、判断を家内に一任しました。




で、家内の出した結論は・・・・・




まさかの現状維持 Σ(・ω・ノ)ノ!




もちろん不陸やテカリは我慢ならないし泣きたくなるほど嫌なんだけど、
それ以上に今の雰囲気が壊れる事の方が嫌なんだそうな。


折角建築家に頼んで家を建てたのだから、そこは大事にしたい・・・と。


という訳で、張り替えはトイレの一面のみ。
リビングはスイッチ周りと出隅のクロス浮き(多数w)、
階段室は1カ所あった切れのみ補修という事になりました。




お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さいませ(安全なリンクです)



[PR]
by casagarage | 2016-08-07 02:28 | 住んでから | Comments(10)
Commented by wwscaleww at 2016-08-07 07:35
更新お待ちしておりました

そしてマステの数に驚愕いたしました
奥様のご心痛はさぞや・・こちらも胸がきゅうっとなりました
(きゅんではございません)
これは大がかりな貼変えになりますわね・・うんうん
当然ですわ・・
と読み進めておりまして
まさかのラストでございました(笑)

お、奥様・・・?!( ゚Д゚)
一体どんなミラクルが?!
いえきっと今の雰囲気を壊すぐらいなら・・とい
苦渋の選択でございましょう
でもなんて前向きなご決断
casa様!これはもう奥様のお慰めになるような物を何か買って差し上げてくださいませっっ
Commented by 通りすがりの愛読者 at 2016-08-07 10:00 x
実際に見たわけではありませんので、比較はできませんが、トイレのスイッチ周りレベルは、うちにもそこかしこで見られます。木を見て森を見ず、ならぬ、葉っぱを見て森を見ず的な感じがします。

奥さんにとっては苦渋の決断だったのでしょうから、今後も禍根を残すことになるのでしょうが、なにより家の雰囲気、空気感が変わらなくて良かったと思いますよ。

それにしても、事前の見学会などで、他の家の壁とか見なかったのでしょうか。どこの工務店で建てても、程度の差はあれ、壁紙の貼られ方は同じようになると思うのですが。そこまで見なかった、というのであれば、普通はその程度にしか見ないのですよ。葉っぱを見て森を見ずですよ、やっぱり。
Commented by casagarage at 2016-08-08 01:42
> wwscalewwさん

「空間はとても気に入っている」家内はいつもこう申しております。
この量の「マスキングテープ」を許容する訳ですから仰る通り、
いわゆる「究極の選択」だったんだと思います。

家内は私と違って物欲の無い人なので、
何か喜ばせてあげられる事を考えないといけませんね。(^^;;
Commented by 新宿鳥 at 2016-08-08 02:03 x
こんばんはー。

あーでも奥様のお気持ち、ちょっとだけ分かるかも・・・。

嫌な気持ちを"我慢し続ける"ことに絶望していた、というか。それが最愛の夫であるcasagarageさんがちゃんと拾ってくれて、みなさんを招集し、みなさんもちゃんと向かい合ってくださったことで、"我慢"ではなくなったのではないかしら。

女性は感情の生き物なので、自分が感じている不快感を「そんな大したことないよ」「気にし過ぎ」と言われることがとーっても苦痛なんです。casagarageさん、素敵な旦那さまですね♥
Commented by casagarage at 2016-08-08 02:09
> 通りすがりの愛読者さん

枝葉は気に入らないけど最終的には森をとった、という事です。

確かに森は気に入ってるけど、
かといって枝葉はどうでもイイというのは違うじゃないですか。
枝葉だって気に入った物であって欲しかった・・・・・
それは当たり前の欲求、要望だと思います。

家内はとても複雑だったと思います。
出来れば悪く言ってやらないでいただきたいです。(ノ△・。)


トイレのように昼間でも一発で分かるのは、
ココとリビングのスイッチくらいでしたかねぇ。
リビングの方はこことは違って壁紙がゴワゴワしてヨレてました。

あれレベルがあっちこっちにあったら、僕も納得出来なかったと思います。
「普段はキレイ、でも光の当たり具合によっては不陸が目立つ」
だからガマンできるのです。

この工務店が建てた家は事前に見てますが、こんな事はありませんでした。
というか、我が家の中でも酷いのはリビングと階段室に集中していて、
子供部屋やトイレ、WICなんかはとてもキレイなんですよ。
それだけに「失敗したでしょ?」という思いが強いんです。

だから素直に納得しがたいのです。(´・Д・)」
Commented by casagarage at 2016-08-08 02:17
> 新宿鳥さん

バードさんの家内の心情を読み解くコメントにはいつもハッとさせられます。
今回もそうですが、いつも心当たりのある事だらけで・・・・・(^^;;

「最愛の夫」かどうかは知りませんがね!(爆)

「"我慢し続ける"ことに絶望していた」のは、ビンゴ!のような気がします。
Commented by 通りすがりの愛読者 at 2016-08-08 13:29 x
気分を害されたようですいません。奥様を悪く言うつもりはないのですが、読み返してみると、そう読めますね。私も女性の気持ちに立って、というのが苦手でして、新宿鳥さんの言うとおりなんでしょうね、奥様の気持ちは。
まあ、二人が望んだ家の形にズレがあるのは間違いなさそうなので、今後は奥様の気持ちをよく汲んで生活をなされることでしょうね。私にも当てはまることですが。
今後の生活についても綴っていただければ、うれしいです。
Commented by casagarage at 2016-08-09 01:18
いえいえ、大丈夫ですよ。
というか、私のコメントも読み返すとキツく見えますね。
だとしたら申し訳ありません。

お互いキチンとした言葉遣いをしていると思うのですが、
文字にしてみると却って厳しい印象になるというのは困りますね。(^^;;
Commented by 部外者 at 2016-08-10 12:17 x
こんにちは
いきなり部外者からのコメント失礼します。
タイトル通り全面張替えも辞さないお気持ちがおありなら、クロスの上から漆喰や珪藻土などの塗り壁にしてみては?
間取りとかよくわからないのですけど、階段の壁をアクセント壁にする事例とかもよく見ますし、いかがでしょう?
奥様がもっとcasa様邸を好きになれますように!
Commented by casagarage at 2016-08-11 20:59
> 部外者さん
コメントありがとうございます。(^^)

実はそれも考えました。でも断念しました、主にコストの面で。(笑)
将来的にはリビングを漆喰塗りにする野望を持っております。(^^)
家内の気持ちも安定してきて、今はそれなりに(笑)幸せに生活しているようです。