casagarage

casagarage.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:着工から基礎工事( 12 )

欠陥基礎。結局泣き寝入り


ええ、結局泣き寝入りです。


でも、納得した上での泣き寝入り、なのです。



次々と発覚した基礎の欠陥。
それらに対するm4さんの見解は以下の通りでした。

1)ジャンカ
キチンと補修すれば強度的には問題無いと思われる。
構造計算を請け負ってくれた建築士(以下構造さん)に確認してみる。
構造さんの見解:m4さんの見解に同じ

ジャンカは程度によって補修方法が定められているようです。
ウチの場合は等級B、ないしはCと思われます。
すでに補修済みなのでこれで良し、としました。


2)キャンティレバー基礎(笑)
構造さんに確認してみないと何とも言えない。
構造さんの見解:これが一番問題がありそう。結論としてはこのままで大丈夫。

仮に凹み部分が等級CかDのジャンカだった場合、不要部分をはつってセメントで埋めます。
「キャンティレバー」部分を「はつり取った跡」と見立てれば、
セメントでツラを合わせれば問題ないんじゃないかな、と思いました。
m4さんは「強度にはあまり寄与しないと思います」との事でしたが、後にそのように補修されていました。


3)基礎立ち上がり幅が11cmしかない
強度的には12cmでもかなりの余裕があるので問題無いと思われる。
構造さんに再度計算してもらう。
構造さんの見解:再計算したが強度には余裕があり現状でも問題は無い。

ココは12cmを確保出来るようにセメントを塗り増しする、とN建設さんから提案がありました。
m4さんによれば「誠意を持って対応してくれている」との事でしたが、こんなの当然の対応だと思うんだけど・・・。
ちなみにコレ、厳密には建築基準法違反です。(笑)この頃は基礎幅が最低12cmというのを知りませんでした。(^^;;
もし知っていたら大騒ぎしていたと思いますが、ココの回答にもある通り鷹揚に構えて良いかな、と今なら思います。


という訳で、専門家の構造さんが「OK」と言うのだから
こちらも「OK」と言うしかありません。(^^;;


これで「イヤ、納得いかん。基礎をやり直せ!」とか言って暴れたら、単なるクレーマーです。(笑)


ちなみに、基礎のコンクリを打った当日はm4さんが立ち会ってくれていました。
なので、スランプ値を初めとするコンクリートの品質には問題は認められません。
そして「バイブレータはもちろん、施工はキチンとしてくれていた」事も確認済みです。
ですので、m4さんによれば「手抜き工事とかそういう類いのものではありません」との事でした。

「じゃぁ、運が悪かった、って事ですか?」という私の問いに
「そういう訳じゃないんですが・・・」とm4さんも困っておられました。

ただね、基礎屋は普段の素行が悪かったのでこういう時に信用出来ないんですよねー。

それから、ここまでジャンカが多いと埋まって見えない部分もジャンカだらけなんじゃないか?
という疑惑が頭をもたげてきました。
現場監督さんの説明では「埋まっている部分はスラブで、スラブ面にはジャンカは出来にくいです」と。
それから「埋まっている部分にジャンカはありませんでした」とも。

ふーん、どうだか?





今回の騒動で一番アタマにきたのは・・・・・


現場からトラブルの報告が一切無かった事。



不具合を見つけたのは全て私で、それをm4さんに知らせた時
m4さんはいつも「寝耳に水」状態だったのです。


もちろん現場は状況を把握してたハズ。それなのに・・・・・


「ミスは仕方無い。大事なのはその後どう対処するか。そこが良い業者とそうでない業者の分かれ目です。こちらから言い出すまで黙っているのは許せない。こんな事が続くなら現場を信用できない」


m4さんにそうブチ撒けて「直接言うから現場監督の携帯を教えて下さい」と言ったら
「僕の方から伝えておきます」と言われました。
多分、一歩間違えれば私と工務店の関係が修復不可能になる、と配慮してくれたんだと思います。

「僕は本当に怒ってます。施主が激怒しているとハッキリ伝えて欲しい」と言ったら
「僕も怒ってます」と返ってきました。

いつもニコやかで人当たりの良いm4さんが怒りの感情をハッキリ表に出すのを初めて見ました。
(電話だったから見てはないけどwww)
これなら、キッチリ伝えてくれそうだな、という事で矛を収めました。





お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さい(安全なリンクです)



[PR]
by casagarage | 2015-07-14 06:03 | 着工から基礎工事 | Comments(4)

建築基準法違反?


真夜中にジャンカを見つけ、枕を涙で濡らしたとある休日。
昼ご飯を食べた後、早速現場へ行きました。
ゴールデンウィーク中とあって、さすがに現場には誰もいません。


が、すでにジャンカは補修済みでした。




この面が一番酷かったです。補修跡をざっと数えてもココだけで10カ所近くあります


す、素早い・・・・・。
でもコレさぁ、もしかして、バレない内にサッサと補修して知らんぷりしようとしたんじゃね?

悪いように考え過ぎかもしんないけど、
もうね、この基礎屋の事は全く信用出来ないのよ・・・。(´Д`)



あとさぁ、気泡跡が凄く多いのも気に食わないんですよねー。(-公-`;)

でも、これは硬いコンクリートを使うとなりやすいらしく(つまりシャブコンじゃないという事)、
ココに書いてある通り悪くは無い事らしいんですが・・・


坊主憎けりゃ袈裟まで憎い。(笑)




それよか・・・・・




もっとシャレにならないチョンボを見つけたんですけど? Σ(°д°lll)




おー、これが噂のキャンティレバー基礎かぁ。(;・∀・)


・・・・・って、バカ!
もう、いい加減にしてよー、なんで下側凹んでんだよー。(号泣)




すっかり意気消沈して帰宅し、m4さんに電話で状況報告しました。


私「もしもし、基礎をチェックしてきましたが、酷かったです」
m4さん「お疲れさまです」
私「ところで、ウチの基礎は立ち上がり部分の幅120mmですよね?」
m4さん「そうです」
私「基礎工事の寸法精度はどこまで要求できるものですか?
m4さん「数ミリ単位まで追求するのはチョット・・・・・」
私「1センチは誤差の範囲ですか?」
m4さん「というと?」

私「基礎の幅が11cmしか無い部分がありますよ」

m4さん「・・・・・(絶句)」



アンカーボルトの辺りから室内側が歪んで幅が狭くなっています。


ねぇねぇ、コレって建築基準法違反じゃないの?


建設省告示第1347号(平成12年5月23日)
建築物の基礎の構造方法及び構造計算の基準を定める件

第3 建築物の基礎をべた基礎とする場合にあっては、
次に定めるところによらなければならない。

三 立上り部分の高さは地上部分で30cm以上と、
立上り部分の厚さは12cm以上と、
基礎の底盤の厚さは12cm以上とすること。



2015年5月に入ってすぐのお話です。



お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さい(安全なリンクです)



[PR]
by casagarage | 2015-07-13 05:04 | 着工から基礎工事 | Comments(2)

基礎がジャンカだらけ


いつものように深夜のビリヤード帰りに立ち寄った現場で、それを見つけました。
クドクド書くより写真を見てもらう方が早いでしょう。


・・・・・どうぞ。 (ノД`)・゚・。ウエエェェン











写真は4枚だけですが、多すぎて全部撮って無いだけで、
3枚目レベルのジャンカは他にも10カ所近くある有様・・・・・。(# ゚Д゚)



もう、何て言うか・・・・・
お手本のようなジャンカ
に、力が抜けてしまいました。(´Д`)



真夜中の3時ですが遠慮なく電話して現場監督を叩き起こして怒りをブチまけたい、
という衝動に駆られましたが、携帯番号知らないので大人の対応。щ(`Д´щ;)
m4さんの指示で現場との窓口はm4さんに一本化していたので携帯聞いてませんでした。って、知ってたら電話してたんかいwww


取りあえずm4さんにメールを入れて眠れぬ夜を過ごしました。


4枚目の場所は風呂場の入り口なので、強度的にも問題はなく
キチンと補修さえしてくれれば我慢できるのですが・・・・・。


問題は1枚目の写真。20cmにも渡る大きさもさることながら、場所が最悪。

コレ北西の角なんですよね・・・・・。
構造の事はよく知らないけど、一番荷重が掛かるトコじゃないの?


やっぱり現場の片付けが出来ない職人にロクなのは居ないんだね。(涙)



というかコレ、型枠外した時点ですでに分かってたハズで、それを報告してこない、ってトコが一番腹が立ちます。


コイツら、どうしてくれようか・・・(# ゜Д゜)∂



2015年5月に入ってスグのお話です。




お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さい(安全なリンクです)



[PR]
by casagarage | 2015-07-11 04:44 | 着工から基礎工事 | Comments(8)

内部結露計算シート


さんざん悩んだ末、防湿層は設けないという一応の結論を見た、我が家の断熱材問題

ところで、メーカーの見解はどうなんですか?
という事で、問い合わせてもらっていたのですが、回答がm4さんから転送されてきました。


結論から言うと「防湿層は不要」との事だったのですが、
納得いかんのですわ。


だって、根拠が曖昧なんだもの。(^^;;


計算はキチンとしてくれていました。そのデータもいただきました。
確かに、私の住所の近くの市の気温データを元に算出した場合は結露しない、という結果なのですが、
同じく近隣で標高の高い(気温が低い)場所のデータだと結露する、という判定なのです。

まぁ冬の外気温は大体は近隣市のデータと同じくらいなんですが、
真冬で冷え込みが厳しい時はそのくらいまで気温が下がる日もあるんですよね〜。(。-`ω-)

なのに、なぜ防湿層不要という結論なのか説明が無いんですよね。


こうなったら自分で計算するしかあるまい。


また、悪いクセが出た。(笑)




実は問い合わせる以前から色々調べるうちに
「内部結露計算(判定)シート」という物の存在を知りました。

考え方としては、壁面の各建材の熱伝導率と透湿抵抗を元に各建材の間の温度と水蒸気量を算出し、
飽和水蒸気量と比較して結露の有無を判定する、という物です。

そっち方面は苦手ですが、透湿抵抗比よりも理に適っているように思えます。


MOCOフォームのメーカーも「住宅性能評価・表示協会」の計算シートを使用していました。
それは入手ルートが分からなかったので、abs一級建築士事務所さんが公開しておられる物を頂戴しました。

頂戴した内部結露判定シートは透湿抵抗の単位がm2・h・mmHg/gだったので
m2・s・Pa/ngになるように手を加えました。
透湿抵抗比のときの単位換算式が役に立ちました。(^^)


自宅のパソコンはエクセルは開けないので、計算するのは勤務中。(笑)
それでは、仕事そっちのけで計算した成果をお見せしましょう!


Read more(長文注意!www)
[PR]
by casagarage | 2015-07-09 05:36 | 着工から基礎工事 | Comments(2)

中途半端はやめましょう【第25回打ち合わせ】


ちなみに、在来工法に戻す事になった浴室ですが、壁もガラス張りに変更されました。
ええ、お高いです。(笑)


しかし、多少なりともコストダウンする為に、ドアは米ヒバ材の框戸になっていました。
ガラスドアはお高いのです。


でも・・・



ここまで来たら、もうガラスドアにしないと気が済まなーい!(バカ)

画像はお借りしました m( _ _)m

これには一応理由がありまして・・・。以前読んだこちらのブログが凄く気になっていたのです。

リンク先を御覧になれば分かると思いますが、すごく素敵なバスルームです。それなのに
「折角造作の浴室にしたのだから、ドアもガラスドアにしても良かったなーと少し後悔してます」
と書いておられます。

多分、僕も同じ後悔をすると思ったんですよね。(言い訳ですw)


という訳で、調べましたとも。
エエ、見つけましたとも、安いガラスドアを売ってるサイト
ネットって便利ですねぇ。


私「このガラスドアは入れられませんか?」



ドアの寸法が設計と違うが、ドアに合わせて設計を直せば入るには入りそう、との回答。


値段は変わらないか、少し高くなる可能性があるという事でしたが、
框戸じゃなくなるという大きなメリットがあります。


「折角、在来でやるんだから中途半端はやめましょう」

というm3さんの力強い後押しもあって、このガラスドアを入れる方向でN建設さんに相談する事になりました。



中途半端は良くないから、壁はガラス張りにして
中途半端は良くないから、ドアもガラスドアにして
中途半端は良くないから、浴槽はカルデバイにして
中途半端は良くないから、水栓はグローエにして
中途半端は良くないから、大判タイル張りにして


中途半端は良くないから・・・・・

気が付けば73万円。 ( ゜д゜)




そういえば、N建設の社長さんと電話でしゃべった時

「黙ってるとm1さんはイイ設備を入れるので、チャンと抑えとかないと値段がハネ上がりますよ」

ってコッソリ教えてくれたなぁ・・・・・こういう事かぁ。(遠い目)




お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さい(安全なリンクです)



[PR]
by casagarage | 2015-07-08 04:08 | 着工から基礎工事 | Comments(6)

浮いた予算は60万、追加項目は100万オーバー【第25回打ち合わせ】


浴室在来工法に戻すのに73万円掛かると宣告され、大打撃を受けた私たち夫婦。

しかし某新宿方面の御方のように荒神様が降臨する事は無く、
ただただ、力無い笑いを浮かべる事しか出来ませんでした。(´・д・`)


そして、今回承認の可否を問われた増額項目は他にもありました。
基礎高アップ6万円、リビング床タイルグレードアップ14万円、その他諸々で8万チョイ・・・


アッという間に100万円。orz


浴室以外は、分かっていた事ではありますが・・・・・痛たたた。(^^;;

でも承認。
ええ、麻痺してます。分かっておりますとも!(笑)




浴室については新たな提案を受けました。
在来になった途端、m1さんも気合いが入って来たようです。(笑)


タイルはアドヴァンのナットというのを提案されました。

m4さんによれば「最近、タイルはこれを提案させてもらう事が多い」そうで。
聞けば、実際に施工するのはウチが初めてになる、との事。


それ、人身御供ですやん!(笑)


このタイルに濃いグレーのタイルをアクセントウォールにする、というプランです。

画像はお借りしました m( _ _)m

m3さんがこのアドヴァンのカタログ写真を見せながら
「リビングの写真ですが、天井のダークグレーと合わせるとカッコイイんですよ」と。


まぁ、黒が大嫌いな家内が却下するでしょ?
と思ってたんですが、なんとオッケーがでました。


家内「最近慣れた」(・A・)


ゴメン・・・。(^^;;



じゃぁ、それで決定と思ったんですが、m3さんが
「でも、北側で光が入りにくい場所だから暗く見えるかもしれませんね」と。

実際見るのが一番、という事で、
北側の暗い部屋にサンプルを持っていって確認したらやっぱり暗く見えます。

元々提案されたいたサンワのピュアストーンの方がキレイに見えるので、こちらに決定。

それから、壁の仕上げをクロスから塗装に変更しました。
水回りなので壁紙は良くないだろう、という判断なのですが、


少しとはいえ、また増額。(・ω・;)



もう、どうにでもなれ。(笑)



お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さい(安全なリンクです)



[PR]
by casagarage | 2015-07-07 05:35 | 着工から基礎工事 | Comments(6)

変更後の金額が想定よりも大きくなっております【第25回打ち合わせ】


とか言われても、今さら後戻り出来ませーん。ヽ(;▽)ノ


今日のエントリはそういうお話です。(笑)


配筋検査が終わった後、現場から徒歩10分の仮住まいに移動して
久しぶりの打ち合わせを行いました。


浴室を在来工法に戻す見積りが出たとの事です。



73万アップ! Σ(°д°lll)ガーン


え、50万って言ってましたよね?


実は元々ユニットで計画していた時に「オプション殆ど要りません」と伝えていたので、
ユニットの見積り金額をかなり安く設定していたらしく、その分差額が大きくなったらしい。


地盤改良で浮いた60万じゃ足りへんがな・・・(;・∀・)



で、でもね・・・・・(嫌な汗)


もう、在来工法用に浴室の基礎の高さを1000mm上げて施工済み。(^^;;
高い基礎のままユニットを入れる事も出来るけど、基礎を上げる為に払う6万円はドブに捨てる事になります。



結果・・・・・





6万円を無駄にしない為に、23万円余分に払う事になりました。(笑)



「あーあ、こんな事なら基礎を上げるんじゃ無かった」と思うんじゃなくて、
「先に基礎を上げたから却って踏ん切りが付いて良かった」と思ってしまう私たち(主に私)。


何か大事な部分が完全に麻痺してますね。(;゜∀゜)アハハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \




お楽しみいただけましたでしょうか?
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さい(安全なリンクです)



[PR]
by casagarage | 2015-07-06 06:09 | 着工から基礎工事 | Comments(6)

しっかりしてよ、基礎屋さん


着工から3週間程した頃だったかな?
ちょうど私の休みの日に配筋検査をする、というので立ち会ってきました。

検査をするのはm3さん、m4さん、そして構造設計をしてくれた外部の建築士さんの3人。
構造の人が気合い満々で、もの凄くしっかりやってくれるので助かります。
現場監督に次から次へと指示を出す姿が頼もしいです。

ここまでしっかりやってくてると、こちらも安心しきって任せられます。
私、見てるだけでした。(笑)

「今日ダメ出しした箇所は修正後写真を送らせます。それを確認してから承認します」との事。
頼もしいなぁ。(^^)

前に私がかぶり厚が取れてないのを指摘して修正してもらった箇所を再確認してもらうと・・・
まだ不完全なので直させます」
(`・ω・´)キリッとの事。



しっかりしてよ、基礎屋さん・・・・・。(;-ω-`)


玄関の鉄筋は図面で200mmピッチになっている所を150mmで組んでいました。
玄関の横のガレージが150mmで、ピッチを変える方が手間が掛かるのでそのまま組んだらしい。
「さらに頑丈になりますよ」との事でこれはチョット得した気分でした。(^^)


我が家の基礎は地面から850mm掘り下げた深基礎になっています。

写真はすでにコンクリを打った後の画像です。(^^;;

アルミフェンスの向こう側が遊歩道になっていて、敷地の地面から2m程下がっています。
850mmまで掘り下げる事で安息角を確保している、と説明を受けました。


何年か前に、ここいら一帯にNHKにニュース速報が出る程の記録的大雨が降ったのですが、
元々川を埋め立てて造られた遊歩道なので、濁流が流れる川になっていました。

それ以降、自然災害で擁壁が崩れたらどうしよう、とビビっていたのですが、
万が一、擁壁が崩れても安息角をとってあるので問題無し。
濁流で基礎の下の地面がエグられても「基礎がキャンチレバーで耐えられる設計になっています」
と、構造設計の方が太鼓判を押してくれたので、増々安心です。(^^)


最後に構造の人に教えてもらったプチ情報を。


基礎の下に入っているスペーサーブロックです。カブリ厚を確保する為に入れているのですが、
配筋後の鉄筋の上を歩く時はなるべくココを踏んで歩くのが良いそうです。
何も無い所を踏んで鉄筋が歪み、かぶり厚を確保出来なくなる可能性を少しでも排除する為だそうです。


ハッキリ言って基礎屋さんの仕事はイマイチ信用できませんでしたが、構造さんの大活躍のお陰でとても安心できました。

何度でも書きますが、施工側でない第三者が検査してくれるというのは本当に安心出来ますよ。オヌヌメです\(^o^)/



2015年4月下旬のお話です。


お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さい(安全なリンクです)



[PR]
by casagarage | 2015-07-05 06:21 | 着工から基礎工事 | Comments(0)

通報されたら捕まるレベル(笑)


工事が始まると、現場、気になりますよねー。

でも、いざ現場に行っても、最初の頃は遠慮して敷地の外から見てるだけでした。
掘り方の時は重機が入っていて見るからに危なそうだし、
配筋が始まっても職人さんは無愛想で、何となく声をかけづらい雰囲気だったもので・・・。

なので、僕はもっぱら真夜中に現場を見に行ってました

私は休みの前夜はいつも玉突き(ビリヤード)に行くのが日課になっています。
夜中の1時か2時頃まで撞いて、帰る途中に現場に立ち寄ります。



草木も眠る丑三つ時・・・・・


人目を憚りながらソッと柵の隙間を縫って現場に忍び込む中年男・・・・・


物音をたてぬよう気を配り懐中電灯で配筋を見ながら鉄筋の本数を数える・・・・・


1本、2本、3本・・・・・









まぁ、足りてるんですがwww




真夜中に現場に忍び込んでゴソゴソ・・・って、やってる事は泥棒と変わりませんから、
ご近所さんに通報されたら、マジでやばいかも。(^^)

日曜は休みなので、今夜も行くつもりです。ご近所さん、不審者じゃないので通報しないでネ。(^^;;
大工さんはとても気のいい人で昼間も普通に現場に行くようになりましたが、この習性は今も変わってません。


ところで、現場に行っても私ら素人はどこを見ていいのか分かりません。
なので、私はいつもチェックポイントを解説しているサイトで予習をしてから出かけていました。
主に参考にしていたのが住まいの殿堂さんと、みらいプラス住宅検査さんです。
そういえば、金物が付いてからは殆どチェックしてないなぁ。防水とかチャンと見直しとかないと・・・(^^;;


セルフチェックのメリットは2つあると思っています。
ひとつは言わずもがな、自分の目で確認するので間違いなく信用出来る事。

もうひとつは、知識があると現場を見るのが非常に楽しいのです。

チェックする事自体は所詮素人ですし限界があります。
実際、僕も図面と金物を照らし合わせる、といったレベルの事まではやりませんでした。
後で施主側の第三者たるm4さんが正式に検査をしてくれるのが分かっていたからです。

それよりも、自分の新居が正しく作られて行く過程が「理解」できるというのが
楽しくて仕方が無い。正直、こちらのメリットの方が大きいと思っています。
おかしな箇所があっても、その修正が「正しく行われている事」が分かれば安心出来ますし。



日々の勉強のお陰で上棟の頃には、
金物を見て興奮するアブノーマルな性癖が身に付いていましたとも。(笑)


上棟式で金物の写真を撮りながらウットリする私を見て
金物でそこまでテンションが上がるお施主さんは初めて見ました。
(´・∀・`)
と、百戦錬磨のm1さんも半ば呆れ気味。(笑)


でも
「この金物はココが・・・・・」
とか
「これはこっちに繋がっててね・・・・・」
やら
「ここの金物はさっきと違って・・・・・」
と、ノリノリで説明してくれました。(´∀`)



お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さい(安全なリンクです)



[PR]
by casagarage | 2015-07-04 05:18 | 着工から基礎工事 | Comments(2)

基礎屋さんレベル低い щ(`Д´щ;)


地面の陥没を確認しに行った日は次男の参観日でした。
終わってから差し入れ持って行ったら、もう作業は終わっていて現場はもぬけの殻でした。
まだ2時半ですよ? 早すぎない? いいけどさ・・・ (^^;;


地業はココまで進んでおりました。
現場に入ってみると、地面の陥没よりもっとショックなブツを見てしまいました。



ゴミ捨てっぱやんけ!(゚Д゚)ゴルァ!

ビニール袋の中もゴミ満載 (# ゚Д゚)

ビニール袋の中に空き缶複数 (# ゚Д゚)

あっちこっち丁稚 (# ゚Д゚)

肝心の施工も・・・・・
防水シートに破れ (# ゚Д゚)

防水シートの破れは片手に余る数でした。
現場監督の携帯を知らないので、速攻m4さんを通じてクレームを入れてもらいました。



現場にゴミを残して行く職人の話は、これまで他の人のブログで何度か読みました。
でも個人的には「仕事をキッチリしてくれるなら、別に構わない」と思っていました。

しかし、今回自分の身に降り掛かってきて初めて分かりました。
こんな事すらキチンと出来ない奴が、真摯に仕事に向き合うとは到底思えません。

事実、配筋作業では、明らかにかぶり厚が足りてない箇所があったので私が指摘した事があります。
ド素人に言われて恥ずかしないんかい!ヽ(`Д´)ノ


一番の弊害は、ミスがあった時に、やっぱりイイ加減な仕事してるなぁ、
他の部分でも適当な事してるんちゃうか?
と、作業内容そのものを信用できなくなる事です。



実際、基礎工事では不具合が頻発しました。(ToT)
ゴミを片付けない職人にロクなのは居ない、というのは本当でした。


それから、コレは基礎屋さんは全然悪くないんだけど、もう1つショックな事が・・・・・


Read more
[PR]
by casagarage | 2015-07-03 05:20 | 着工から基礎工事 | Comments(6)