casagarage

casagarage.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:建て方から木工事まで( 39 )

お向かいさんからは見えない(はず)


現場に行ったら、リビングの窓の外側の壁が10cm上がってました。


家内の目線に近い所までしゃがんで撮ったのですが、低くしゃがみすぎたかな。(^^;;
この角度なら、もしかすると、お向かいさんが立ってても目線は交わらないかも・・・・・
と淡い期待を抱かせます。10cm、結構効いてると思います。(^^)


南側はこんな感じ。あちら側は地盤が数十センチ低いので、こうなります。


全周こうなるハズだったんだけどなぁ。(^^;;



実は壁を上げる話をm4さんにした時に、
10cm壁を上げるのではなく、20cm位のルーバーを壁の上に付けられないか、相談しました。

「技術的には可能ですし、事情が事情なのでm1もイイと言うと思います。
しかし、ファサードが台無しになるし、
ルーバーは見えなくしようとすると結構暗くなりますので、個人的にはお勧めしません」

と言われました。


それに考えてみれば、お向かいさんがベランダに出るのは一日に2回。(洗濯物の出し入れ時)
写真に写っている窓の部屋は多分ご主人さんの書斎で、幸いココも人がいる時間は短いんです。
なので、お向かいさんが「我が家が見える位置に立っている時間」なんて、
実際には一日のうち10分にも満たないと思うんですよね。


今のファサードは気に入っているし、ルーバー入れたらおかしくなるのも分かります。
しかも折角の窓が1/4以上ツブれてしまいます。10cm上げでも結構ツブれてショックなのに・・・・・
なので、ルーバーは諦めて「10cmアップ」で手を打ちました。


それに冷静に考えてみれば、
見えるって言っても、せいぜい首から上程度だと思うんですよね。首から下はまず見えない。


たとえフルチンだとしても
画像はお借りしました m( _ _)m


他人様には言えない格好でも
画像はお借りしました m( _ _)m

お向かいさんからは顔しか見えない。恥ずかしくない。家族には丸見えだけど。(笑)



家内はこうなってからまだ見てないんですが、大丈夫だとイイな。





・・・・・あ。

「こうなってから」って言うのは、
「私がこのおっさんみたいになってから」という意味じゃありませんよ、念のため。





お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さいませ(安全なリンクです)



[PR]
by casagarage | 2015-08-23 02:20 | 建て方から木工事まで | Comments(4)

大誤算!お向かいさんから見えちゃう


リビングの窓の目隠し壁の高さが間違っていた件の続きです。
一応8cm上げる、という事でお願いしていたのですが、実際に家内を連れて確認してきました。


大工さんが壁の上に端材を並べてくれました。
左が8cm、右は10cmです。

で、家内が実際に立つとこんな感じ。


あ、顔はこんなデカくないです、帽子かぶってます。(笑)
やはり元の位置は目線(よりチョット下)でした。8cm上がって生え際の辺りでしょうか。


と、ここで衝撃の発言が。


コレでもお向かいさんがベランダに立ったら目が合うと思う。( ;´・ω・`)


という事は、ベランダのみならず室内に立っている時も然り。(_ _|||)
しかも、10cmにしても大差なしという・・・・・。


家内は立っていても外からの視線を感じずに済む、という

設計コンセプトが根底から崩れました。Σ(°д°lll)ガーン




おまけに、壁から一番遠くなる場所ではありましたが、私が高さ50cm弱の踏み台に座っている時に
丁度お向かいさんがベランダに出て来たのですが、お向かいさんの脇から上は丸見え

俺、座っててもお向かいさんから見えちゃう、って事? (((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル
その時はすでに端材は撤去した後でしたが、壁が10cm上がっても目線は通るはず・・・・・。orz


立ってる時に首から上が見られるくらいだったら隣から見えても気になりませんが、
座ってのんびりしている所を見られるのは「見えるかもしれない」レベルだとしても絶対嫌です。
私ですらそうですから、家内にしてみれば落ち着かない事この上無いでしょう。




なんで、こんな事になってしまったのか・・・・・。
ちょっと考えてみると、理由はすぐに分かりました。


Read more
[PR]
by casagarage | 2015-08-22 05:24 | 建て方から木工事まで | Comments(6)

ソファのサイズが間違ってる!




いやぁ、気付いた時はさすがに焦りましたねぇ。


c0360183_04342134.jpg
画像はお借りしました m( _ _)m


その時点で、家具はすでに発注しているはずでしたから・・・。 ヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ
夜中だったので、m4さんにメールを発射しました。

いつもお世話になっております。casagarageです。
家具の見積書を見ていて気付いたのですが、ソファの型番を間違っておられませんか?
見積書では型番CC29で幅が1980mmになっているのですが、
我が家は1620mmのモデルではなかったでしょうか。
ウェブで調べた所、CC29は幅1980mmのようです。1620mmのモデルはCB29です。
すでに発注済みかと思いますので、至急ご確認くださいますようお願いいたします。


ウチの狭いリビング、2mのソファなんか置けないし。(爆)



翌日、m4さんから平謝りの電話が。(^^;;

最初は1800mmのソファを購入する予定だったので、BoConceptのハーフ美人店員さん
気を効かせて1980mmのモデルでオーダーしていた、との事。(^^;;

当然ですが、無事に1620mmのCB29に変更出来たそうです。


サイズが小さくなったので、3万円弱お安くなりました。(^^)

そういえば、間違った見積りを見た時に「意外と安くならないなぁ」と思ったのを思い出しました。
I.D.V.2よりOsakaの方が安いのは知っていたので、その時にちゃんと調べれば良かったです。(^^;;


ちなみにサイズ間違いに気付いたのは、ソファについてのエントリを書いていた時です。

え〜っと、ソファのサイズ、いくつだっけ?
あ、そういや見積りに書いてあったな。
どれどれ・・・ん? 


1980mm??

画像はお借りしました m( _ _)m

みたいな? (^^;;



このブログが俺史上最高に役に立った瞬間でした。Σd(゜∀゜d)ォゥィェ!!!


2015年8月8日のお話です。


お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さいませ(安全なリンクです)



[PR]
by casagarage | 2015-08-21 03:16 | 建て方から木工事まで | Comments(2)

モンスター施主


ある日現場に出かけると、エアコンの隠蔽ボックスが出来ていました。


真四角です。

「当たり前だろ」とお思いでしょうが、箱の下辺は下向きに斜めの勾配を付けて欲しいとお願いしていたんです。

現場監督さんに聞くと「ボックスの下のラインが天井になるのでこれ以上は下げれません」。
しかも、現状エアコンとの下側のクリアランスは15cm程度との事。
送風口のフラップは下側に10cm開くので5cmしか余裕がありません。


しゃぁないか、と思って諦めかけたのですが、よーく見ると・・・・・


この間柱の部分だけでも斜めに出来ますよね?
うーん、言ってる意味が分かりにくいですかね?


こうして欲しい、という事です。


大工さんに出来るか聞いてみたら
「出来る出来ないで言えば出来ますが、この辺全部やり直しになるので・・・」と渋い顔。


写真があるという事は、やってもらったという事なのですが、これについて

一悶着どころか一触即発の状態になりました。



取りあえずm4さんに電話で相談しました。
「監督さんに聞きましたが、かなりの部分をやり直さなければならなくなります」
「5cmのクリアランス分で箱の内部に板を張り勾配を取るつもりでしたが、それではダメですか」


たとえ気休めレベルだとしも、少しでもショートサーキットの可能性を減らしたかったのと、
風向を出来るだけ下向きにしたかったので、後日「無理を言いますがやって下さい」とお願いしました。真横にしか風が出ないのと下向きに送風できるのとでは、冷房の効きが格段に違ってきます。


するとm4さんから、かなり厳しい口調で説教されました。

正直、ここまでやり直しが多すぎます。
我々もN建設さんも工期を守るべく頑張ってるのに、やり直しやり直しでは水の泡になる。
こんな事言いたくありませんが、お金の方も迷惑をかけています。
ここまで階段や防音シート、やり直し工事でN建設さんは金銭面で相当頑張ってくれてる。
もうこれ以上は負担をかけるのは無理です。思いつきでアレコレやられるのは困ります。
いい加減にしてください。(←とまでは言いませんでしたが)

というような事を言われました。


m4さんの言う事ももっともなので、謝りました。
但し、隠蔽ボックスに関しては場所が二転三転した事もあり、事前の説明が殆ど無くどんな物が出来るのかよく分かっていなかった。
だから出来た物を見て「イメージと違うのでやり直して欲しい」という事態になった。
今後はこういう事を防ぐ為にも、図面や仕様を前もって事細かに教えて欲しい、とお願いしました。


私の方の立場からすれば、確かにやり直し工事はあったかもしれないが、
基礎に関しては施工ミス、窓の外の壁の高さは設計ミスなので、私の責任ではありません。
今回の隠蔽ボックスは完全に私のワガママなので、本当に申し訳ないとは思いますが、
自分の中では「1回目」なんですよね・・・・・。もちろん発生する費用はこちらで持つ、と伝えています。

言えば完全に決裂するかもしれない、と思ったので言いませんでしたが。


しかし、やり直し工事にまで発展した事例は少ないですが、
ギリギリまで「ああして欲しいこうして欲しい」と言って迷惑をかけていたのは事実です。

思いつきで現場を振り回す私は、m4さんの目には「モンスター」に見えたのかも知れません。
とても温厚なm4さんがあそこまで声を荒らげるのだから、私が非常識だったのだと思います。
相当ストレス溜め込んでいたんでしょうね・・・・・



m4さんから説教された時に言われたのですが、
私に対しては「普通はお施主さんには見せない図面も相当お見せしています」との事でした。
神経質な私の為に、「m1さんに内緒で」見せてくれていたのだそうです。

m4さんにしてみれば、”そこまでしているのに”と裏切られた気持ちだったのかもしれません。



家内には「あのm4さんがそれだけ怒ったんなら、アンタが悪い」と言われました。(爆)





監督さんにも電話で謝罪しました。

「正直、頑張って作ったものを壊さなければならない、という気持ちはある。でも一生ものですから」
と慰めてもらいました。監督さん、ありがとう。(ToT)



そしてその日の夕方、m4さんから電話がありました。
「開口部を下げるのですぐ横の垂れ壁とのラインが合いません。見た目が良くないけどイイですか」
聞けば、どうせ現状でも3センチほどズレているそうなので継続して進めてもらいました。


隠蔽ボックスのフタは「開閉式にしてエアコン使用時だけ開ける」というのですが
それだとどうせ夏場は開けっ放しになるので、
脱着式にしてルーバーのような別のフタを作って「着せ替え人形」にしたい、とお願いしました。

すると「それもN建設さんに作らせるのですか」とムッとしながら言われました。
「DIYでやるか、作ってもらうならお金は払います」と返すと「それならいいですけど」。


m4さん、ご機嫌斜め。この日は終始よそよそしかったです。。。(翌日には元に戻ってましたが)




こうまでして作ってもらったんだから、効果がある事を願うばかりです。。。


2015年8月上旬のお話です。



お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さいませ(安全なリンクです)



[PR]
by casagarage | 2015-08-20 05:46 | 建て方から木工事まで | Comments(8)

こだわって選んだコンロが・・・・・


ウチの家内は料理が嫌いです。(本人談)


え、腕前ですか?


好きこそ物の上手なれという言葉がありますが、
逆もまた真なり(笑)



料理嫌いを公言するくらいですから、家内はキッチンには「何のこだわりも無い」そうです。
「ホームセンターの安っすいキッチンでイイです」と豪語し、
建築家に「さすがにそれは」とストップを掛けられた経験を持っています。(^^;;


そんな家内のキッチン設備での唯一の希望が「グリルは絶対両面焼き」でした。
「IHは不可、ガスコンロ一択」は大前提だそうです。

キッチンはサンワカンパニーのコントルノなのですが、
オプションで両面焼きグリルにすると8万アップ!高い!!

ただし、コンロは市販品を流用できるそうなので「施主支給」して値段を抑える事にしました。

「両面焼きグリルでさえあれば何でもイイ」と言っていた家内ですが、よくよく聞いてみると
「市販品から選べるなら五徳は2口がいい」と新たな要望が・・・・・。

画像はお借りしました m( _ _)m


3口(あるいは4口)あっても、奥の五徳に鍋を置くと邪魔になって鍋が振れないんだそうです。
だから奥の五徳は結局使わない、なのに掃除する手間は増えるのでデメリットしか無い、と。

掃除が面倒なら、IHにすればイイのに。
と言うと、IHは鍋の真ん中しか熱くならないから嫌、なんだって。(^^;;


で、理想の2口両面焼きグリルのガスコンロを探し出したのですが、
サンワから「標準が3口なので基本的に2口は入れられない」と言われました。orz


おまけに、色についてm4さんに相談したら「サンワの標準がトップ・黒/正面・シルバーなので合わせられれば」と言われたのですが、正面とトップで色が違うモデルが殆ど無い有様。orz



少ない選択肢から家内熟考の末探し出した条件に合うガスコンロ、アマゾンで¥66,900-。



ほとんど安くなりませんでした(笑)




お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さいませ(安全なリンクです)



[PR]
by casagarage | 2015-08-19 05:09 | 建て方から木工事まで | Comments(8)

特注Yチェア


「椅子はどちらにいたしますか?」ある日、m4さんから電話がかかってきました。

私「え〜と、スミマセン。話が全然見えませんwww」


その1週間程前にインテリアの見積りが届いていたのですが、
椅子の種類と金額だけチェックして放置していました。


m4さん「欄外にスモークドオークの金額も併記しておいたのですが・・・」
私「はい? 全然見てません」(^^;;


てか、Yチェアにスモークドオークあったんですか? (゜▽゜*)




私(とm2さん)がスモークドオークのYチェアを欲しがっていたのを見ていた家具屋のAさんが
手配してくれたそうです。ただし、デンマーク本国に発注するので4〜5ヶ月待ちだとか。


竣工に間に合わない件。(^^;;


まぁ「スモークドオークの為なら待ちます、全然オッケーです」と即答しましたが。(^^)


これは嬉しい誤算ですねぇ。スモークドオークのYチェアは無いと思ってましたから。
私の検索方法がヘボかっただけで、後で調べたら日本でも楽天内に一店取扱っている店がありました。
画像はお借りしました m( _ _)m

座面はブラックペーパーコードなので、こんな感じ。


び、微妙・・・(笑)

画像はお借りしました m( _ _)m

ナチュラルペーパーコードの方がカッコ良くない?
・・・・・ゴメンナサイ。(笑)



CH88Pの方は、こんな感じになります。
画像はお借りしました m( _ _)m

座面がレザーのCH88は末尾が「P」となります。合板モデルは「T」です。

ざっと調べた限り、国内で販売されているCH88Pは
笠木がナチュラルオイルドオークで足がクロームとなります。

我が家の仕様はスモークドオイルの笠木に脚はブラック塗装、座面はブラック
これも「カタログ外」の仕様だと思いますが、こちらは納期に問題は無いそうです。
恐らく、海外ではカタログモデルとして流通しているのでしょう。


Yチェアは単体で見るとナチュラルペーパーコードの方がイイと思いますが、
CH88と並べる事を考えると、やっぱりブラック一択なんでしょうねぇ。
m3さん達は「トータルで考えている」と常々仰っていますから、素直に従いました。
これまでだったら、好みを優先してナチュラルに行ってます。だから部屋が「残念な感じ」にしかならないんだと思います。(^^;;




さて、二転三転(四転五転?、それ以上?)してきた我が家の椅子選び。

ずっとお読みいただいている読者の皆様は、さすがに飽きて来たことでしょう。(笑)
「またかよ?」とか「どうせまた変わるんだろ?」とお思いかもしれませんが、もうこれで確定です。


先日、この仕様で発注しました。この先変わる事はありません。(多分www)




2015年8月入ってすぐのお話です。




お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さいませ(安全なリンクです)



[PR]
by casagarage | 2015-08-18 04:03 | 建て方から木工事まで | Comments(0)

設計ミス


ウチのリビングの窓周りはチョット特殊な造りになっています。
詳しくはこちらの記事に書いてありますが、簡単に言うと窓の外に目隠しの壁があるのです。


この壁の高さは家内の目線より5cm高く設定されており、
家内は立っていても外からの視線を感じずに済む、という設計意図でした。
カフェカーテン代わり、といえば分かりやすいでしょうか。



壁、低いんじゃない? (´・ω・`)

照明の位置を決めた後、家内が心配そうに言い出しました。
この時点でほぼ目線と同じ、と言うのです。


この上に更に仕上げが入るからもう少し高くなりますよ、と大工さんとm4さん。

私「これ、嵩上げするのは大変ですか?」
大工さん「うーーーーーーん、、、、、、、大変です」(^^;;
大工さんとはかなり仲良くなったので、結構ぶっちゃけて言ってくれます。(^^)

じゃぁ、仕上げが入れば高さも出るだろうし、
取りあえず様子を見ようか、という事になって解散しました。



帰宅後、念のために図面を確認したら・・・・・

寸法間違っとるがな!

Σ(°д°lll)ガーン


図面上では壁の高さは家内の目線と丁度同じ高さになっていました。
なので、壁はキチンと寸法通りに作られていたんです。
仕上げが入っても目線と同じ高さにしかなりません。


基本設計の時の打ち合わせでは、m1さんの事務所の掃き出し窓の前に壁を作って
シミュレーションした上で「目線の少し上、おでこ位の高さ」と決めました。
なので、目線と同じ高さの筈はありません。設計図に落とし込む際に寸法を間違えたのでしょう。


即座にm4さんに電話しました。


「図面通りの寸法だと家内の目線の高さです。図面、間違えたんじゃないですか?」と
大人の言葉で伝えましたwww


m4さんは、否定も肯定もしませんでした。

彼はここまで本当によく頑張ってくれています。
彼に対しては感謝の気持ちしか無いので、それ以上追求はしませんでした。


ただ、
「取りあえず様子を見てから判断」と言ったけど、
目線の高さと同じでガマンさせるという選択肢はありあえないので、やり直して下さい。
と、これはストレートに伝えました。


そして、どうせ上げるなら5cmでなく8cm上げてもらう事にしました。
これは、家内がいつも履いているスリッパの厚みが3cmだったからです。



思えば、上棟式の時に家内が「壁が低い」と言い出した時に、キチンと調べるべきでした。
あの時点ならリカバリーは簡単だったし、手痛いミスです。



でもさぁ・・・・・

まさか設計図が間違っているとは夢にも思わないよねー。(゜▽゜*)



2015年7月末のお話です。


お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さいませ(安全なリンクです)



[PR]
by casagarage | 2015-08-17 04:31 | 建て方から木工事まで | Comments(4)

後悔ポイント「玄関」


7月末のある日。私の休日に合わせてm1さんとm4さんが現場に来る、というので馳せ参じました。
この日は照明の位置を決める、との事。

あれ? 照明の位置はだいぶ前に決めたハズだけど? と思ったのですが、
階段や玄関に子供部屋、と確定してない箇所がヤマ程ありました。(^^;;

一緒に位置を決めていて目から鱗だったのは、

何でも部屋の真ん中に付けりゃイイってもんじゃない、って事。


これは照明だけに限らないんですが、何かの位置を決める時には必ず基準になる物があるのです。

基準が部屋の中心線の場合は照明は部屋の真ん中になります。でも、そうでない場合だってあります。
例えば、廊下や周囲の照明と直線上に並べたりして、部屋の中心からズレる事だってあるでしょう。

ウチの場合、玄関アプローチの照明は同様の理由で、左にオフセットしています。
そこだけ見ると違和感があるかも知れませんが、ちゃんと理由があってやっているのです。

各部屋の照明位置が必然として決まって行くのを見るのは、気持ちよかったです。(^^)




さて、前置きが長くなりましたが、ここからが本題です。
今回「失敗したなぁ」と思ったのは、下の写真の場所です。

クリックすると別ウインドウで拡大表示されます

玄関扉から一歩入った所から玄関を撮影しました。


玄関ドアを開けると洞窟のようなポーチ、ホールの先の掃き出し窓越しに見えるシンボルツリー。
というコンセプトだったはずが、

家が狭くて奥行きが少ないので洞窟っぽくない

のはさておき。(爆)




残念だったのは、突き当たりの掃き出し窓です。
「失敗したな」と思ったポイントは、サッシの左側の「袖壁」です。

サッシの枠を見せない為にこの仕上げになっているのですが、逆に右側は見切れているので、
サッシが右側にオフセットしているように見えるんです。


実際は真正面にあるんですがねぇ・・・・・。


サッシごと左に移動するか、もう少し大きなサッシにして
突き当たりは窓しか見えないようになってれば、全然印象が違ったと思います。

サッシの左側には柱があるので難しいらしいんですけどね。
でも、設計段階からこれを見越していれば、不可能ではなかったと思います。


あるいは逆にもう少し小さなサッシにして、右側にも均等に壁面を見せるか・・・・・。


いずれにせよ、時すでに遅し。これは後悔というより盲点ですね。
残念ですけど、まぁ、しゃあないですわ。




お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さいませ(安全なリンクです)



[PR]
by casagarage | 2015-08-16 04:30 | 建て方から木工事まで | Comments(4)

後悔ポイント「吹抜けの天井」


7月は何かと忙しくて、全然現場を見に行けませんでした。
その間も当然工事は進んでいて、2階子供部屋なんかは「ほぼ終わり」という所まで進んだそうです。

そんな中、久しぶりに現場に行く事が出来ました。

どんどん「家」になっていく我が家を見るのは嬉しかったですが、
「しまった!」と思った箇所もあります。


玄関を入った所は吹抜けになっているのですが、写真はその天井を見上げたトコロです。
左右の開口はリビングと子供部屋に繋がっていて、それぞれ窓が入ります。

ここは当初のプランでは開口部だったんですが、減額調整の折に屋根で塞ぐ事になりました。


ココから空が見えてたら、気持ち良かっただろうなぁ。(´・ω・`)


屋根を張って屋内空間に変更する事になった時は「これぞ神提案」と思ったものです。
その時のブログにも「唯一と言っていいデメリットは床面積が増える事」と書いていますが、
空を失うというデメリットがいかに大きいか、この時になって初めて気付きました。

自分、図面で見るだけでは分からない建築家の創造力をナメてました。
「ああ、そういことまで計算して家を造っていたんだなぁ」・・・もったいない事をしました。
SMZHOUSEさんのお宅の「切り取られた空」に魅了された影響も大きいです。


と、ショボくれていると、現実主義の現場監督さんが
「いやぁ、確かにココから空が見えるとカッコイイですが、リビングと子供部屋、夏場は暑くてしゃあないですよ。僕はこの方がイイと思いますけどねぇ」と慰めてくれました。


なるほどね、そういう考え方もあるのか。


現場監督さんは、いつも非常に現実的な視点から的確なアドバイスをくれます。
今回も然り、階段の仕様では建築家相手にハッキリ「割れるからやめた方が良い」と言ったり、
エアコン隠蔽ボックスの時や、バスタブの時のそうでした。

基礎でトラブルが頻発した時は「大丈夫なんだろうか。これから先、どうなるんだろう」と
正直、げんなりしたモンですが、今ではすっかり信用を取り戻しています。





話は変わりますが、主寝室の内壁に防音の為にグラスウールを詰めるという話がありました。
その壁をチェックしましたが、見た所グラスウールが入っている様子はありません。

大工さんに聞いてみると「いや、そんな話は聞いてません。というかコレ、無理ですよ」と。
確かに斜交いが入ってたり、配線がノタクっていたり、グラスウールが入る余地は無さそう。(^^;;


m4さんに確認してみると、やっぱりグラスウールは現実的でない、との返答。
防音性能を求めるなら遮音シートを張るしかない、との事でしたが、

ロール単位でしか売ってないから、小面積に使うには割高です。

というネックが・・・・・。


しかし、工務店さんに相談すると
ウチの倉庫に転がっている使い残しならタダでイイですよ
という、ありがた〜いお話が。



ガラスドアの時といい、階段の踏み板の時といい
工務店さんには、かなり甘えております。


基礎のトラブルの時は、m4さんに「誠意を持ってやってくれています」と言われても懐疑的でしたが、今では「本当に良くしてもらっている」と実感しているし、とても感謝しています。
タダで色々やってもらっているから言う訳じゃありませんが、説得力ありませんかね。(^^;;



2015年7月下旬のお話です。


お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さいませ(安全なリンクです)



[PR]
by casagarage | 2015-08-15 02:51 | 建て方から木工事まで | Comments(4)

バスルーム最終確認【もう変更出来ません】


バスタブを1600mmのカルデバイSaniform Plus ジャパンモデルにすると伝えた数日後、
m4さんから「確定後の変更は困難」と書き添えられた浴室の最終図面が送られてきました。



これを見て、カランとシャワーバーの位置を決めて欲しい、という事だそうです。
(あと図面はアップしてませんが、照明の位置も)
特にカランは、ここで確定した後は絶対動かせない、と念押しされました。(^^;;

基準になっているのはサッシですね。

サッシの下端のライン上にリモコンの下端。
リモコンの左右の位置決めはサッシ下端とバスタブの距離と同じ20mm。
リモコンと水栓の上端が同一ライン上にあり、水栓の左右の位置はバスタブと壁の中心。


理詰めです。好きだなぁ、こういう方法論。(^^)
もちろん、このまま承認しました。



設備の方は、というと
混合栓はGROHEのグローサーモ2000

画像はお借りしました m( _ _)m

m1さんからはグローサーモ3000コスモポリタンを提案してもらったのですが、
私の方からお願いしてグローサーモ2000にしてもらいました。

我が家のバスルームは、掃除の利便性を優先して棚を設置しませんでした。
なので、ちょっとした物なら置けるデザインが魅力的だったのと、
何と言ってもこの水の出方に一目惚れしてしまったのです。(^^)

視力が0.1以下なので見えないんですけどね。(゜▽゜*)


シャワーヘッドは同じくGROHEのリレクサ

画像はお借りしました m( _ _)m

ある販売サイトの商品説明によれば・・・・・

朝はマッサージスプレーでリフレッシュ、夜はシャンパンスプレーでリラックス・・・。スプレーパターンは最大5種類のなかから、その日の気分に合わせてお選びください。Grohe DreamSpray技術を採用し、いずれのスプレーパターンを選んでも、すべてのノズルから最適な量の水が均等に出るように設計。また、軽量化により、取り扱いの良さも向上しました。シンプルなデザインは、どんなバスルームにもマッチします。

という素敵シャワーヘッド。


ウチの家族は全員シャワーを使わないので、掃除にしか使わないんですけどね。(゜▽゜*)




お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さいませ(安全なリンクです)



[PR]
by casagarage | 2015-08-14 03:31 | 建て方から木工事まで | Comments(8)