casagarage

casagarage.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:基本設計( 44 )

有効幅25cmのバルコニー【第16回打ち合わせ】


我が家のファサードの特徴でもある「もう1枚の壁」ですが、窓から25cm程離れています。

元はバルコニーの壁だったので窓から約90cmほど向こうにあったのが、
バルコニーが取りやめになったので、そのまま25cmのトコロまで近づいてきた、という訳です。

25cm離して別の壁面を作るくらいなら、外壁と一体化すれば良さそうなものですが、
ガレージを拡張した影響で西側の壁面がクランク状になってしまったので、
躯体の形のままのファサードにすると意匠上、美しく無いのです。(^^;;


見方を変えれば有効幅25cmのバルコニーがある、とも取れます。
洗濯物は干せませんが。(笑)

25cmの「バルコニー」なんて使い道ありませんから(笑)
壁と躯体の隙間は窓の下端に合わせて鋼板で塞いでしまう、と言われたのですが、
「なんか、もったいないなぁ」と思ったんですね。

私「これ、塞がずに土を入れて花壇みたいに出来ませんか?」
m1さん「排水と土の流失の事を考えると現実的ではありませんねぇ」
私「・・・・・じゃぁ、鉢植えを並べるのはどうでしょう?」
m1さん「うーん・・・・・それなら可能ですね。上手くやればキレイかもしれません」


お、結構ノッてきましたね。(^^)


私「本当は、土を入れてツタを植えて外壁に這わせたかったんですが」
m1さん「ツタはいいですねぇ」
家内「ツタは後が大変なので絶対嫌です」
私「(心の中で)チッ・・・!」(^^)


でも鉢植え案には、元来緑を見て過ごしたい願望のあった家内もノリ気です。
「あなたの提案をナイスと思ったのは初めて」


いや、だから・・・・初めてでは無いと思うよ、いつも言ってるけど。(笑)



お楽しみいただけましたでしょうか?
please,click!!

にほんブログ村OUTランキング1位
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さいませ (・∀・)



[PR]
by casagarage | 2015-05-13 03:06 | 基本設計 | Comments(0)

バルコニーは無くなったけど、バルコニーの壁は残す【第16回打ち合わせ】


我が家のリビングは、南と西の壁面に腰高窓が並んでいます
位置はちょっと高めのフロアから1200mm。窓自体の高さは1300mmです。

南側に、幅1690mm引き違い窓と、幅740mmのFIX窓。
西側には、幅1690mmと幅1300mmの引き違い窓1セットずつに、740mmのFIX窓が2枚です。

腰高窓なので外部から室内が見えるのですが、家内は外部からの視線にとてもナーバスなのです
その対策として、窓の外にあるバルコニーの壁を家内の目線の高さまで上げて目隠しにしていました。

家内は空しか見えませんが外部の視線はシャットアウトできて大満足。
他の家族は家内より背が高いので外が見えますから問題無し、という設計意図でした。


ところが、バルコニーが無くなってしまったので
「目隠しはどうするのか?」という問題が浮上しました。

家内の事を考えると「目隠しも取りやめ」という選択はありえませんので、
バルコニーは無くすけれどバルコニーの壁だけは残す、という意味不明の結論に(笑)


建物の南と西の壁の外側を「もう1枚の壁=バルコニーの壁」で覆う、
というファサードだったのですが、バルコニーは無くなったので、
建物から約25cmほど外側を「もう1枚の壁」で覆うカタチに変わりました。

この「もう1枚の壁」がいいアクセントになって、我が家のファサードを特徴づけています。
ここらの手腕は「さすがm1さん」といったトコロです。


それから、外壁の仕上げはモルタル櫛引で建物全体を同じ仕上げにする予定だったのですが、
「もう1枚の壁」を竪引き、建物本体の部分は墨入りモルタルの横引きにする事になりました。


m1さんのひらめきだったのですが、
「一気に高級感が出たねぇ」
と、悦に入るm1さん、m2さん、m3さん、m4さん。(^^)


仕上がりの違いが全然想像できない私たち夫婦は、おいてけぼりでした。(爆)



2014年9月中旬のお話です。


お楽しみいただけましたでしょうか?
please,click!!

にほんブログ村OUTランキング1位
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さいませ (・∀・)



[PR]
by casagarage | 2015-05-12 03:59 | 基本設計 | Comments(2)

結局「バルセロナ」は1つも残りませんでした (^^;;【第16回打ち合わせ】


ソファとデイベッドが決まって、置き家具で残るのはダイニングチェアです。
4脚バラバラ案を、m1さんに恐る恐る打ち明けました。

家内には本物のYチェアに座らせてあげたい事、
でも4脚揃えるのは予算的に難しい事、
私は出来ればザ・チェアが良い事、
ならば、いっそ全部別のイスにするのも良いんじゃないか、と。

黙って話を聞いてくれたm1さん、ひと呼吸置いて
「うん、イイんじゃないでしょうか」
(⌒-⌒)ニッコリ

あっさり、クリア。やったぁ! (*゚▽゚)ノ



これで置き家具が全て決定しましたので、改めて配置とともに紹介します。


まず中央にローテーブルがあります。
画像はお借りしました m( _ _)m

イサムノグチ、俗にいうノグチテーブル
画像は正規品のをお借りしましたが、購入するのはもちろんジェネリック製品です。(^^;;

バルセロナテーブルから変更しました。

バルセロナ・デイベッドの採用から始まって、
一時はリビングの置き家具全てをバルセロナで揃えるプランで固まった時期もありましたが、
結局「バルセロナ」の家具は1つも残りませんでした。(笑)


Read more
[PR]
by casagarage | 2015-05-09 05:13 | 基本設計 | Comments(2)

ソファ選び、一気に解決【第16回打ち合わせ】


前回の打ち合わせからわずか4日後、この日の打ち合わせが行われました。

インフォームドコンセントも終わって、
後は契約(設計監理業務の委託契約)するだけという状態でしたので、
こちらから「少しでも早く」と要望したからです。

自分達のせいとはいえ、基本設計に9ヶ月も費やしてしまったので
少しでも取り戻そう、と。(笑)


契約はもちろん重要なのですが、この日はもっと重要な案件があります。
そう、m3さんにダメ出しされた奥山ソファの採用を、m1さんに直談判するのです。(笑)



やっぱり却下された件orz


m3さんの見立て通り。やはり脚がいただけないそうです。
ちなみにm2さんも同意見。これでスッパリ諦めがつきました。

さよなら、僕の奥山ソファ。(つД`)




デイベッドをfusionに変更する案はあっさり了承してもらえました。
これまたm3さんの見立て通り。なんか怖い(笑)


その流れで出た話の中で、また暗礁に乗り上げるかと思われたソファ選びが一気に解決しました。


前回の打ち合わせ前にfusionのチェックの為にBoConceptに行った時、
そこそこ座り心地が良かったソファがあったのでカタログを見てもらったら、
m1さんが食い付きました。(ノ゚▽゚)ノ

それがこちら
画像はお借りしました m( _ _)m

BoConceptのI.D.V.2です。

I.D.V.2はモジュール式ソファでシートの長さも長短様々、アームレストは5種類、
問題の脚(笑)はなんと10種類の中から選べます。

ウチの場合、横幅1700mm前後という制約があるので、小振りな物になります。
(ほんとは2000mmくらいのを入れたいんですが・・・)
上の写真はかなりイメージに近く、ファブリックの色と脚以外はこの感じになりそうです。

座り心地的には家内も私も「悪く無い」程度で、
二人とも積極的に「これがイイ」という訳ではありませんでした。

でも、これまで座ってきたソファは殆ど全てどちらかが「嫌だ」と言うので、
実は二人とも「悪く無い」というだけで「買い」なのです。

もう一つ決め手になったのは、クッションがリバーシブルだったこと。
「クッションは表裏引っくり返しても使えますので、ヘタってきたら裏返して使えます」
という説明に「長持ちするね!」と、家内がコロッといかれました。(笑)

デイベッドもボーコンセプトなので、ファブリックを合わせられるのもポイントです。( ̄Д ̄)v


Read more
[PR]
by casagarage | 2015-05-08 05:34 | 基本設計 | Comments(0)

気が付けば基本設計に9ヶ月【第15回打ち合わせ】


この日の打ち合わせの先方側出席者はm3さんとm4さんのお二人。
m1さんとm2さんは所用で欠席でした。

主たる議題はインフォームドコンセント。つまり
基本設計は完了した
という事です。

長かったなぁ、よく頑張ったよ。(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

基本設計に9ヶ月費やしました。平均は3ヶ月というそうですから、時間掛け過ぎですね。
わがままイッパイ、やりたい放題し放題だったからだな・・・・・。(^^;;
概算見積りでの減額調整には苦労しましたが、それ以外の時間はとても楽しかったです。何ならもう一度やりたいくらいです。



席上、大塚家具に行った時の話や、この日の打ち合わせ前に立ち寄ったBoConceptの話をしました。

バルセロナチェアは座り心地がダメだったので
ソファを奥山ソファことDM-KOD9013にしたいという事はあらかじめメールで伝えていたのですが、
m3さん「うーん、どうかなぁ」と渋い表情です。


m1が何て言うか分かりませんが、多分ダメって言うと思いますよ。


がーん。∑(゚□゚;)
な、な、な、なんでですか?

脚が良くないですねぇ

あ、脚ですか?
画像はお借りしました m( _ _)m

もっとシンプルで真っすぐの脚だったら、との事。

これはデザインの善し悪しではなく、
m1さん達のインテリアに合うか合わないか、の問題なんだと思います。

まだ、m1さんの意見は聞いてないので最終決定ではありませんが望みは薄そう・・・・・・
座り心地最高だったのになぁ・・・・・


BoConceptでチェックしたデイベッドfusionは凄くいい感じで、とても気に入りました。
その事も話しましたが、こちらには好意的で「これはイイかもしれませんね」と。(^^)

という訳で、置き家具変更案は1勝1敗。


インフォームドコンセントは粛々と終了しました。(笑)
2014年9月中旬のお話です。


お楽しみいただけましたでしょうか?
please,click!!

にほんブログ村OUTランキング1位
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さいませ (・∀・)



[PR]
by casagarage | 2015-05-07 03:13 | 基本設計 | Comments(0)

理想のデイベッドを見つけました


バルセロナチェアの代わりに「奥山ソファ」が第1候補になった訳ですが、
どう贔屓目に見ても、バルセロナ・デイベッドとデザイン的に相性が悪そうに思うんです。(;´Д`)

しかも、バルセロナ・デイベッドはレザーしか選択できないのですが、
奥山ソファはファブリック地にしたいんですよねー。

そうなると増々チグハグな感じになりそう・・・・・
というか、バルセロナってもの凄く「相手を選ぶ」タイプのデザインだと思うんです。


ここまで「バルセロナ・デイベッドありき」で考えてきましたが、
全部バルセロナ案実現不可能になってしまい、バルセロナに対する情熱がチョット冷めていた、というのもあって・・・
もう、バルセロナじゃなくてもイイんじゃね?(^^;;

求めているのは「デイベッド」であって「バルセロナデイベッド」では無かったはず。
という訳で別のデイベッドを探してみました。

・・・・・が、コレが無い。

「デイベッド」は色々あるんですが、その殆どが「変形ロボ」なんですね。
普段はソファで、背もたれやら何やらを動かしてベッドにする、みたいな。

私が欲しいのは、そうじゃない。
私が欲しいのは、そのままで横になれるデイベッド。

一時は本気でシングルベッドを置こうか、と思った事もあります。(笑)


で、血眼になって探して、やっとこさ見つけましたよ、理想のデイベッドを!!
c0360183_05124085.jpg
画像はお借りしました m( _ _)m


BoConceptのfusionです。(日本語サイトからは落ちてますが、2015年5月現在まだ購入可能です)
これよ、これ。

枕は移動可能で0〜4個まで選べます。
白い方のような使い方をすればソファのようにも使える、というコンセプトです。

一方、こちらバルセロナ・デイベッド。カッコイイんだけどねー(^^;;

画像はお借りしました m( _ _)m

こうやって見ると、バルセロナよりデザイン的な汎用性があると思いませんか?
それに、枕が移動可能なのもポイント高いです。


という訳で、次の打ち合わせでm1さんにプレゼンしてみよう、そうしよう♪



お楽しみいただけましたでしょうか?
please,click!!

にほんブログ村OUTランキング1位
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さいませ (・∀・)



[PR]
by casagarage | 2015-05-06 05:44 | 基本設計 | Comments(2)

「頑張れば手が届く」とは言っても・・・


ダイニングチェアの本命候補として躍り出たのが、家内が気に入ったYチェア
しかし、ひとつ問題があります。

Yチェアにはジェネリック製品が存在しないのです。

Yチェアの発表は1950年ですから、発表後20年有効の意匠権はすでに消失しているのですが、
正規品の製造メーカー(カール・ハンセン&サン社)の日本法人が、2011年に立体商標権を取得。
それ以降、ジェネリック製品は製造、販売が出来なくなったのです。

困ったなぁ。(^^;;

お世話になる予定のE-comfortさんではリボーンチェアという名で、
「北欧デザイン・ダイニングチェアの名作をリスペクトし、大胆にリデザインした」椅子を
ラインナップしています。

画像はお借りしました m( _ _)m

家内は「これでいい」と言うのですが「椅子というのは座ってみなければ分からない」
という原則で動いている以上、ショウルームが福島と東京にしか無く、
購入前に座る事の出来ないこの椅子を選択肢に入れる事は出来ません。

似てはいても細部は「大胆に」アレンジしてあるので、座らない限り
Yチェアと同等の座り心地を確保出来ているかどうかは知る由もありませんから。
もちろん、本家Yチェアを大きく凌ぐ座り心地を備えている可能性もありますが。


幸いYチェアは少し頑張れば手が届く値付けなので、
家内の椅子は正規品のYチェアを奮発する事にしました。
めでたし、めでたし・・・・・


しかし、ここで新たな問題が発生します。


Read more
[PR]
by casagarage | 2015-05-05 05:12 | 基本設計 | Comments(2)

奇跡の座り心地【大塚家具にて】


椅子は購入前に実際に座って確認すべしという鉄則を学んだ私たち。
しかし、ここでひとつ問題が浮上しました。

ダイニングチェアはイームズDCWに決まっているのですが、
DCWに座れるアテが無いのです。

折角得た教訓を生かさないのは愚の骨頂。
DCW案は一旦白紙に戻して、気に入った座り心地のダイニングチェアを新たに探す事にしました。


アレコレ見て回って、家内が落ち着いたのはまさかのド定番でした。
画像はお借りしました m( _ _)m

CH24 Wishbone Chair「Yチェア」です。
最初は座り心地は「普通」という評価でした。(彼女の「普通」はかなり良い評価です)

それを一変させたのが、担当店員さんのこの一言。
Yチェアは横向きにも座れるんですよ

最初は「?」となっていましたが、説明を聞いて「なるほど」と。
後脚から伸びている笠木の「支え」が湾曲していて、横にも足を出せるので
普通の座り方から90度横に回転して座る事ができるんですね。

笠木が結構深く回り込んでいるので、横に座った時は肘掛けの部分が背もたれになるのですが、
本来の背もたれの辺りに頬杖を突いて、かなり寛いだ格好で座る事が出来ます。

家内はこの横向き座りがかなり心地よかったらしく、「あたし、コレがいい」と。


でも、私はYチェアよりこっちの方が座り心地が良かったです。
画像はお借りしました m( _ _)m

CH88 ウェグナー生誕100周年を記念して復刻生産されたモデルだそうです。


しかしこの後、CH88をはるかに凌ぐ、「究極」と行っても過言ではない座り心地の椅子に私は巡り会ったのです。


Read more
[PR]
by casagarage | 2015-05-04 04:52 | 基本設計 | Comments(2)

”ピニンファリーナ”のソファ【大塚家具にて】


バルセロナを諦めて急に真剣に(笑)ソファを探し出した私たち。

いわゆる名作ソファたちがことごとく討ち死にして行く中、
ようやく満足できる座り心地のソファを見つけました。

ドイツ製のパシフィックというソファです。正直デザイン的には「?」ですが、(^^;;
ゆったり座れる、これぞ私が求めていた座り心地です。

ですが、これまた即却下。
高けーよ。

このソファ1脚で置き家具の予算が全部吹っ飛びます。(笑)

あと、m4さんから「幅は出来れば1700mm、大きくても1800mmに収めて下さい」と
言われていたのでサイズもダメ。

まぁ、これはデザイン的にm1さんが却下しただろうから、あんまり悲しくありませんでした。(爆)



そしてようやく運命の1脚に出会ったのです。
画像はお借りしました m( _ _)m

Domicilという大塚家具のプライベートブランドのDM-KOD9013です。もう座った瞬間、
「なにこれ、最高」(*゚Д゚*)キタコレ

キチンと座って良し、足を投げ出してダラけて良し、非の打ちどころ無し。
写真のソファは幅2000mmですが、1750mmバーションもあるのでサイズもOK。

特にファブリック地の座り心地が最高でした。家内も「これは最高」とご満悦。
私と家内は体格差が大人と子供くらいあり、二人とも満足する座り心地のソファ自体が少ないので、
まさに理想の1脚、これ以外目に入らない、といった感じでした。

ちなみにデザイナーは奥山清行さん。担当者サンから聞かされてビックリしました。

この方、日本人で唯一人ピニンファリーナのチーフデザイナーを務めたデザイナーで、
ということはフェラーリをデザインした唯一の日本人でもあるのです。

クルマ好きにとっては「一翻アップ」(笑)
リー、ツモ、座り心地、奥山清行、デンデン、で満貫です。( ̄ー ̄)ニヤリ



m1さんが何て言うか分かんないけど、
天下のピニンファリーナ(すでに退社されてますが)にケチはつけんだろう、と。(^^;;

てか、ダメ出しされても禁を破って「何とか説得する!」というくらい、
二人とも惚れ込んだ奇跡の1脚なのでした。



お楽しみいただけましたでしょうか?
please,click!!

にほんブログ村OUTランキング1位
「面白かった」と思って下さったなら、こちら↑をクリックお願いします (・∀・)



[PR]
by casagarage | 2015-05-02 03:00 | 基本設計 | Comments(2)

名作ソファだからといって・・・【大塚家具にて】


本命、バルセロナチェアを諦めざるを得なくなったので、代わりのソファを探さねばなりません。
イイのがあっても即決できないけど。(笑)


バルセロナがダメとなったら、私の中では俄然これが本命として浮上します。
クーブスです。
画像はお借りしました m( _ _)m

バルセロナに決める前にソファ選びが難航していた時にも、これを推したんです。
でも「うーん、見た目が重たいので良くないです」とm1さん、m2さん、m3さん
3人に揃って同じことを言われて却下されたという曰く付き。(^^;;

だけどバルセロナがダメになった今なら、座り心地が良かったら逆転採用まであるかも
なーんて思いながら座ってみました。

でも座った瞬間、またしても
「あ、こりゃダメだ」(´・д・`)

座り心地が私には合いませんでした。全然くつろげないです。
さよなら、僕のクーブス。(つД`)




クーブスがダメでも、私にはLC2があります!
画像はお借りしました m( _ _)m

ところが座った瞬間、またしても
「あ、こりゃダメだ」(´・д・`)

これ、ちゃんと座れない。体を全然支えてくれません。なんでだろ?
さよなら、僕のグランコンフォール。(つД`)



クーブスもLC2もダメでも、私にはモーエンセンがあります!

これファブリックにしたら絶対オシャレだと思うんです。
m1さんが何て言うか分かりませんが。(笑)
画像はお借りしました m( _ _)m

ところが座った瞬間、やっぱり
「あ、こりゃダメだ」(´・д・`)

座面がチョット長いかな。
上の2つに比べると全然マシですが、お世辞にも「座り心地がイイ」とは言えません。
さよなら、僕のモーエンセン。(つД`)



結論。名作だからといって座り心地がイイとは限らない。

うーん、困ったなぁ。


2014年9月上旬のお話です。



お楽しみいただけましたでしょうか?
「面白かった」とお思いでしたら、こちら↓をクリックして下さいませ。m( _ _)m
please,click!!

にほんブログ村
お陰さまでOUTランキング1位。↑応援クリックお願いします。(・∀・)



[PR]
by casagarage | 2015-05-01 05:25 | 基本設計 | Comments(2)