casagarage

casagarage.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧

設計の神が降りてきた【第4回打ち合わせ】

リビングが広くなったのは嬉しいのですが、LDKには懸案事項が一つ残っていました。

ダイニングの配置です。

リビングスペースはほぼ真四角なのですが、
1カ所の角に800mmx1000mm程のスペースが出っ張っています。

動線や間取りを考えるとこのスペースの近辺をダイニングにしたいのですが、
出っ張りにテーブルを突っ込むと椅子が引けなくなるし、
出っ張りの前にテーブルを置くと出っ張りがデッドスペースになってしまいます。

この日の打ち合わせでは、ここの解決を主に話し合いました。

なかなか良い案が出なかったのですが、
「今までも食事はリビングでしていましたし、簡素なものでもイイのですが」
という私の一言をきっかけに、m1さんにインスピレーションが舞い降りました。

「出っ張り」を構成しているのは高さ1200mmのキッチンとの間仕切り壁なのですが、
この間仕切り壁から天板を生やす形でカウンターテーブルを造作してダイニングにするプランです。
スペース効率が抜群に高いのが一目見て分かる秀逸なアイデアです。

カウンターはL字型で、短い辺が出っ張り部分にハマります。
ここが1人掛けで、長い方の辺が3人掛け。カウンター形式なら椅子も引けます。

リビングの奥まった所にある1人掛けの場所を私の城に決めました。(^^)



このカウンターダイニングは、私たちが思っている以上に
建築家ゴコロを揺さぶる素晴らしいアイデアだったようです。

このアイデアが出て以降、打ち合わせ中は終始、m1さんとm3さん大興奮。
「カフェのようなダイニングになります」「これは新しい」「今までに無い」
という自画自賛の言葉が何度も口をつき、2人ともテンションはMAXでした。

アイデアを出し合う会話も凄く楽しそうで、この時よりハイテンションな
お二人を見た事は、後にも先にもありません。(^^)

この瞬間、私たちの作ってきたプランに何か魂のような物が入り、私たちの家が
「m1さんが設計した家」から「m1さんの作品」になったように感じました。

この日の打ち合わせは、間違いなく私たちの家づくりのハイライトだったと思います。
「施主と建築家が一緒になって家を造る」という事を、もの凄く強く実感した一日でした。


2014年3月末のお話です。




ランキング絶賛参加中(・∀・)
please,click!!

にほんブログ村





[PR]
by casagarage | 2015-03-31 03:52 | 基本設計 | Comments(0)

広いバルコニーが欲しいけどリビングが狭くなるのは嫌

そんな御無体な。(笑)

しかし家内の要望は結局の所、その両立なのです。

リビングとバルコニーは隣り合っていて、どちらかを広げればもう一方は狭まる運命・・・
でも、2階の間取りはほぼ固まりつつあり、他にスペースを削れる箇所は見当たりません。

それを覆す案が一つだけ思い当たります。

屋上バルコニー案です。

実は屋上はファーストプランには盛り込まれていました。
特に必要性を感じなかったので取りやめましたが、ここにきて復活が視野に入ってきました。

これならバルコニーの面積まるまるリビングが広がりますし、
屋上全部物干に使えるなら狭いとは口が裂けても言えません。(笑)

洗濯機が1階なので動線が不安ですが「広くなるなら我慢する」んだそうで。(^^;;
屋上への階段を設定するスペースがどこにも無いような気がしますが、
そこは丸投げして(笑)検討をお願いするメールをm4さん宛に送信しました。

2日後に新しいプランの図面を添付したメールが返ってました。
屋上バルコニーはやはり動線が長くなるのでお勧めできない旨。

代案としてバルコニーだった部分を全てリビングとして、
代わりに南と西をぐるりと取り囲むハネ出しのバルコニーを設置するプランを
提示してもらいました。

また、玄関先の駐輪スペースの屋根(これも家内が凄く欲しがっていた)にもなって一石二鳥です。

状況が許す範囲内で最大限に広くなったリビング、
物干としては十分な面積を希望通り南と西に確保。

これまでのプランでは「頭では理解できても、気持ちが納得できていなかった」のが
ハネ出しバルコニー案は「これなら工夫しながら暮らしていけそう」に変わったそうで
家内の機嫌も直りました。(^^)

やっぱり何でも相談してみるモンですね。




ランキング絶賛参加中
please,click!!

にほんブログ村





[PR]
by casagarage | 2015-03-30 02:57 | 基本設計 | Comments(0)

2階間取りを大変更【第3回打ち合わせ】

今回の打ち合わせでは南側リビングのプランと、
南側リビングじゃないプランの2つを提示してもらえるよう、前もってお願いしていました。

で、南側リビングのプランなんですが・・・

ほぼ私の書いた図面通りです。
( ゚д゚)

私のアイデアの完成度が私が思っていた以上に高かったのか、
はたまた、m1さんがあきれてしまってそのまま出してきたのか・・・

前者であると信じたい(笑)

というか、仮にあきれていたのは本当だったとしても、
当てつけで素人の書いた図面をそのまま出す事はプロとしてしないでしょうから、
少なくとも悪くないアイデアではあったのだと思います・・・もとい、思いたいです。(^^;;

まぁ、プランを手渡したときに「ご要望に最大限応えられるよう検討します」とお返事いただいたので
「最大限応えてくださった」というのが実際のところなんだと思います。(^^;;


Read more
[PR]
by casagarage | 2015-03-28 02:42 | 基本設計 | Comments(0)

暴挙再び

これまでの打ち合わせで色々アイデアを出してもらっている割には
2階LDKの間取りが上手くまとまりませんでした。

ただ、今改めてこの頃の図面を見ると、
リビングとバルコニーがひと繋がりの空間に見えるよう設計されていて、
コレはこれで魅力的に見えるのですが、
当時は絶対的に「狭い」と感じていたので納得いってませんでした。

それから現状では南側はキッチンとバルコニーになっているのですが、
折角ならリビングは南側に持っていって大きな窓もつけたい・・・。
家内は日当りジャンキーなのです。(笑)


2回目の打ち合わせの時に、
m1さんが色々試行錯誤しながらスケッチしているのを横から覗いていたのですが、
2階中央部にあるデッキスペースを廃止してゴロ寝スペースにした場面がありました。

最初のプレゼンの時にデッキスペースの事をアツく語っておられたので
ここはm1さんのこだわりポイントだと思っていました。
その事があったので「ふーん、デッキは無くすのもアリなのか」と印象に残っていました。

そんな事を思い出しながら、間取り図を眺めていると・・・突如閃いたのです!

デッキを止めてイイんなら・・・
トイレを階段の上に持ってきて・・・
キッチンを中央に持ってきて・・・

あれ? これ、スッゴイいい感じなんじゃ・・・

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

Read more
[PR]
by casagarage | 2015-03-26 02:20 | 基本設計 | Comments(0)

家内、泣く

2回目の打ち合わせの翌日、家内が泣きました。

「家づくり、全然面白くない」・゚・(ノД`)・゚・。

え、どうしたん?

「だって私の要望、何一つ通ってない」

いやいや、そんな事無いと思うで。こないだメールで頼んだのも殆ど反映されたし・・・
と言っても納得してくれません。

「アンタはエエよな、ガレージ勝手に広くして。
アタシはもっと広くて住みやすい家にするつもりやったのに、
だだっ広いガレージのせいで何にも思った通りにならへん」

(リビング狭いのはだだっ広いバルコニー作ったせいやん)と思いましたが、
口にすると全面戦争になるので、グッと我慢。(笑)

最初に要望をまとめて提出したインタビューシートを引っ張り出してきて、
「壁一面を埋め尽くす壁面収納」以外はほぼ全て取り入れてもらってるのを見せても、
取りつくシマもありません。

「とにかくガレージのせいで何もかも思い通りになってないの!!」

そんなん八つ当たりですやん・・・。

何を言っても聞く耳を持とうとしないので、私も若干キレ気味・・・



翌日、家内には内緒でm1さんに電話して事情を話し、
ガレージ1台と2台の2パターンのラフプランを作って欲しいと依頼しました。

数日後、図面がメールで届きました。

1台プランではガレージが減った部分がウォークインクローゼットになって
6.2畳だった主寝室が10.3畳に広がっていました。

2台プランはさほど大きな変化は無く、主寝室とWICがそれぞれ半畳ほど広くなっただけ。
どちらのプランも2階は現状のプランと全く同じでした。

これを見せて、ようやく家内も納得してくれました。


Read more
[PR]
by casagarage | 2015-03-25 01:54 | 基本設計 | Comments(0)

物干は広くないと嫌【第2回打ち合わせ】

最初の打ち合わせの約2週間後、2回目の打ち合わせに行ってきました。
提示されたプランのガレージは見事に私の書いた図面の通り、幅有効6000mmになっていました。
ヤッター。(^^)

妻が出した沢山の要望も殆ど反映されていたのですが、
「主寝室の天井高を上げて欲しい」というのは却下されていました。

「天井高さ2250mmはヒューマンスケールであり、
寝室のようなプライベートな空間では非常に雰囲気の良い空間になる」との説明でした。

私は一般的な成人男性より身長が高く、圧迫感を心配したのですが、
ここはm1さんの意見を信じる事にしました。


1階部分はこれでほぼ満足。
でも2階の間取りは、この日の打ち合わせで大変更してもらう事になりました。

1)バルコニーと言う名の物干し場
東側にささやかなインナーバルコニーがあったんですが、家内が猛反発。
南か西じゃないとダメ。もっともっともっと広くないと嫌、だそうで。(^^;;

今の家は南側に6畳以上のスペースがあるんですが、それが比較対象なモンだから
もの凄いもったいない贅沢な広い物干スペースを要求。

m1さんとm2さんが閉口していました。(笑)

家内は強硬で、受け入れられないなら2階のド真ん中にある3畳のデッキスペースに干す、と宣言。
「いやいや、リビングから丸見えじゃん。それは止めようよ」と全員で説得しましたが、
折れる気配は全くありません。

結局リビングを削って、もったいない広大なバルコニーを南側に作る事になりました。

ガレージ広げる時は「リビングが狭くなるの嫌!」って激怒したのに。(笑)
(しかも、ガレージはリビングに影響してなかったし・・・)


2)子供部屋
2部屋あるんですが、一方は4.5畳、もう一方は5.5畳。
しかも、狭い方は窓が小さく日当りが悪そう。こりゃ、モメるぞー。(笑)

と言う訳で、狭い方の部屋の窓を拡大して、日当りを確保。
2部屋を仕切るウォークインクローゼットの位置をズラして、広さも揃えました。


3)ゴロ寝スペース
私は普段、リビングでくつろぐ時は床に横になってゴロゴロします。
なので横になれるスペースを要望していたのですが、
LDKの中で、キッチン、ダイニング、リビング(ゴロ寝スペース含む)の配置が
上手く煮詰まりませんでした。

これは次回までの検討課題としてもらい、この日は終了。

うーん、文字で書くとアッという間ですね。
この日の打ち合わせ、4時間を超えるロングラン公演でした。(^^;;



2014年2月の終わりのお話です。



ランキング絶賛参加中(・∀・)
please,click!!

にほんブログ村





[PR]
by casagarage | 2015-03-24 01:10 | 基本設計 | Comments(0)

ガレージ拡張余波

ニコニコしながら図面を書き直してるのを、家内に見つかってしまいました。

家内「何してんの?」
私「図面書き直してる」
家「え、そんなん失礼にも程があるんとちゃう?
私「やっぱり? そうは思うけど言葉だけじゃ伝わらないやろし・・・」
家「そやなぁ、だったらフォローはきちんとしときや。ところで、何で書き直しなんかしてんの?」



read more
[PR]
by casagarage | 2015-03-23 03:12 | 基本設計 | Comments(0)

ガレージ拡張計画

Plan Aをベースにする事はメールで伝えました。
ツラツラとたくさんの要望と一緒に。

キモはタイトルにもある通り、ガレージの拡張です。
プランAには伸びしろがあると書きましたが、それがまさにコレ。

最初に提示されたプランはどちらも2台しか置けなくてガッカリしたモンですが、
家で図面を見ていて、プランAなら何とかなりそうな事に気づいたのです。

当初案のガレージは芯々で5mの正方形の横に、1mと5mの隣辺を持つ直角三角形を付け足した形状でした。
ガレージは1階南端にあって、西側の6mの辺が道路に面していて東側5mの辺が後方になります。
そして南側にある出っ張った三角の部分が自転車置き場、というプランニングです。

ガレージの北隣は階段、後ろ側(東側)玄関を通らずに家から出入りできる通路があります。
外に出ずに車の乗り降りができる、良い動線です。





read more
[PR]
by casagarage | 2015-03-21 02:31 | 基本設計 | Comments(0)

ベースプラン決定

ファーストプランをいただいて帰宅した後、
早速どっちのプランにするか夫婦で話し合いました。

ここで意見が割れると、またモメるところですが、
期せずして意見が一致しました。




read more
[PR]
by casagarage | 2015-03-19 04:11 | 基本設計 | Comments(0)

ファーストプラン

ヒアリングから1ヶ月半ほど後、ファーストプランの提示がありました。

建築家の事務所に出向くのは2度目ですが、
いつも打ち合わせには基本的に4人の建築士が出席してくれます。

偶然全員同じイニシャルなので、
今後当ブログではm1さん、m2さん、m3さん、m4さんと表記します。

打ち合わせではm1さん、m2さん、m3さんの3人が意見を戦わせながらプランを練ってくれます。

主導権を握っているのはm1さんですが、
あとの2人のアイデアが採用される事も少なくありません。。
特にm2さんはインテリアコーディネートと照明が得意分野のようです。

m4さんはいわゆる「担当さん」で、私たち夫婦との連絡窓口や実務をこなしてくれます。


read more
[PR]
by casagarage | 2015-03-18 02:47 | 基本設計 | Comments(0)