casagarage

casagarage.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

自分で建物表題登記をしようと思ったら、銀行からクレームがついた


新宿方面の一部に誤解しておられる方がいらっしゃるようですが(笑)
私はブルジョワジーカテゴリーの住人ではなく、たこ焼きカテゴリーの人間です。

現在我が家の建築資金はショート寸前で、さながら中国経済のような様相を呈しております。
後先考えず浴室在来工法やモルタルアクセントウォールを導入するからこうなる・・・なんというダメ人間・・・・・(^^;;

もちろん減らせる所は減らす、という努力もしていて(その分以上に使っちゃってますが)
減額調整の段階で、登記は自分でやると決心しました。
holicさん、一連の登記の記事とても参考になります。ありがとうございます!!



話変わって、ウチは建築資金については、
設計事務所に紹介してもらったフィナンシャルプランナーに相談しています。
ちなみに「料金」は発生していません。火災保険をソコで契約する、というのが「条件」です。
で、そのフィナンシャルプランナーさんの紹介の司法書士さんから連絡がありました。

司「登記の件でお電話させて頂きました」
私「滅失登記と表題登記と保存登記までは自分でやりたいのですが」
司「うーん。金融機関が何と言うか・・・・・」
私「抵当権設定登記はお任せしますが、そこまではどうしても自分でやりたいのです」
司「私の方から金融機関に問い合わせてみましょうか?」
私「お願いします」

数分後

司「やはり、すべて司法書士でやって下さい、との事です」
私「いや、それは困ります」


だって、35万とか逆立ちしたって出ませんぜ?


電話に先立って見積りを貰ってたんですが、金額を見てタマげました。
自分でやるつもりだったので登記費用は10万チョットしか見てないんですよね〜。


私「いや、ダメと言われても、自分でやる前提だったので登記費用が出せません」
司「下の方の項目ならご相談に乗る事も出来ると思いますが」
私「ありがたいお話ですが、値引きでどうこうなるレベルの金額差じゃありませんので・・・」
35万の見積りの仕事を10万じゃやってくれないでしょ?(笑)



てか、ココで私、ちょっと引っ掛かったんですよ・・・・・



これ、ボラれてんじゃね?

c0360183_04101254.jpg
画像はお借りしました m( _ _)m


「下の方の項目」というのは、「水」です。7万っていくら何でも・・・・・もとい、
見積りに書いてあった「申請回収及び返却業務」と「決済・登記申請」という2つの事です。

金額を公表するのは控えますが、その仕事でそんなに貰えるのなら、私今すぐ転職します!
と勉強を始めたくなるレベルのぼったくり高額報酬でした。

で、客が「高い」と漏らした途端「値引き出来ますよ」って、
最初からかなり乗っけてるとしか思えないんですよね〜。

前に家を買った時の登記の明細が残ってるので比較したんですが、抵当権設定登記の「報酬」は1.7倍近い設定でした。
10年以上前の値段なので単純比較は出来ませんが、それにしてもそんなに上がるモンですかねぇ?



司法書士さんの報酬の妥当性はさておき、
今の我が家の経済状況を鑑みるに「登記は自分でやる」以外の選択肢はありえません。


状況を打破すべく、金融機関に直談判してみる事にしました。




お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さいませ(安全なリンクです)



[PR]
by casagarage | 2015-09-30 04:17 | 竣工まで | Comments(8)

グローエで一番安い水栓


竣工まであと1ヶ月程となり、施主支給する設備の発注が重なっております。

ウチでは照明器具、キッチン水栓、コンロです。
この内、照明は純粋に減額目的での施主支給で、6万程安くなりました。
ウチは照明はダウンライトやブラケットライトばかりで単価の高い器具は使ってないので、6万でも「おいしい」減額でした。


そしてキッチン水栓とコンロは自分の好みの為の施主支給です。


ウチのキッチン、コントルノの標準の水栓がデザイン的にちょっと残念な感じ(失礼)だったので、
「何かイイのないですか?」と聞いたら、m3さんがいいのを見つけてくれました。


画像はお借りしました m( _ _)m


みんな大好き(笑)GROHEコンチェットというモデルです。
グローエで人気のミンタと似たデザイン。(笑)


家内の水栓に対する要望はたったひとつ。「ヘッド引き出し式がいい」だけ。(^^;;


「ちなみにミンタだったらいくらなの?」とm4さんに聞いたら、
「ミンタはコンチェットより全然高いです。コンチェットはグローエでは一番安いと思います」と。


ミンタでヘッド引き出し式となると、照明の減額分が吹っ飛びそうな勢いですがwww
コンチェットなら¥38,000-と頑張れば出す気になれる値段です。(笑)




ちなみに家内は「サンワの標準のでイイ」と、相変わらずのストイックぶり全開。(^^;;
「折角だからカッチョイイのにしとき」とキッチンを使わない私のツルの一声で、これになりました。
グローエはm3さんの好み。私の指定じゃありませんが、基本ミーハーなので御満悦であります。w



ちなみに、この水栓は私が買え、と言ったので私の財布から払う事になってます。


カード決済だったのですが、私は個人のカードを持ってないので家のカードで支払いました。
当然、後で私の小遣いから水栓代を家計に返還しなければなりません。



新築時のドサクサで、うやむやになってくんねぇかな。(゜▽゜*)




お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さいませ(安全なリンクです)



[PR]
by casagarage | 2015-09-28 03:25 | 竣工まで | Comments(6)

え〜、また? 今度は外壁を土壇場で変更。(^^;;


紆余曲折の末、期限ギリギリに決まった横櫛引の塗色
しかし、翌日にm4さんから電話がかかってきました。

使う予定だった塗料は屋内用なので屋外での使用はお勧め出来ない、
とN建設さんから言われまして」



えー、じゃぁどうするんですか?



m1は「無塗装で」と言っております。(`・ω・´)キリッ




想像の右斜め上を行く展開・・・・・(((゜Д゜;)))



ぶっちゃけ、無塗装でもイイんですが、一つだけ気になるのが「高級感」です。
元々ここを黒にすると言うのはm1さんのアイデアで、「高級感が出たねぇ」と御満悦でした。
私たちが黒にして欲しいと言い出したのなら、ノータイムで撤回しますが、
経緯が経緯だけに、「高級感」をむざむざ捨てるのは残念だなぁ、と思ったのです。

それをm4さんにブツけたんですが

「素材感が大切だと思うんです。塗装だと欠けた部分は下地が露出する。
墨入りモルタルだったなら、欠けた跡も同じ素材感だけど、
塗装だと別の素地が出てくるのがチョット・・・・・」

と返ってきました。



えー、それなら最初から塗装にするって言わないでよー!


と喉まで出掛かりましたが、大人の対応。(^^;;
「高級感」ってのは墨入りモルタルありきの話だった、と。浸透性の塗料、って言ってたのはコレだったんですね。
それなら金額が上がっても墨入りモルタルにしてもらったのに・・・orz



「casagarageさんが黒にこだわるなら黒にする方がイイと思います」とm4さん。

イヤイヤ、ちょっと待って。
私がこだわっているのは「黒」ではなくて「m1さんがイイという仕様」です。
m1さんが無塗装がイイと仰るなら無塗装で構いませんとも。

ただね、ツヤ消しブラックの浸透性塗料があれば、それがベストって事でしょ?
という事でググって見つけましたとも。

アクアカラー
浸透性でツヤ消しブラック屋外用。どうよ?


m4さんにメールしましたが、サンプル無しで「ぶっつけ本番」なら問題無いけど
サンプル作って確認後施工となると、竣工予定が遅れますよ、との返答。

ココまできてぶっつけ本番はありえないし、かといって工程遅らせてまで、というのもなぁ、
と回答を保留していた所に「先程N建設さんから連絡がありました。メーカーに問い合わせたら
塗料の粘度が低いので壁面への使用はお控え下さい、との事です」とm4さんからトドメの一撃。


と言う訳で、あえなく無塗装に決定。チーン(^^;;



家内がファサードのパースを切った貼ったして、
全面無塗装のパースを作ってくれましたが、これはこれでイイ感じだったので安心しました。





しかしまぁ・・・・・




ソファ
ダイニングチェア
洗面台
洗面ボウルと水栓

で、今回の外壁。



リミット直前での変更が多すぎやしませんか?
変えるにしても、ファサードってのはあり得なく無い?(爆)




しかも、新しいヤツは殆ど考える間も無くその場の思い付きで決めたような物ばかり・・・(^^;;
気に入ってるからイイんだけどさ。(笑)



お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さいませ(安全なリンクです)



[PR]
by casagarage | 2015-09-25 04:06 | 竣工まで | Comments(0)

こだわりの櫛引


ウチの外壁はモルタル櫛引仕上げと、カラマツ板張りのミックスです。
先日現場に行ったら、モルタル櫛引はほぼほぼ完成していました。


モルタル櫛引というと、もっと目が細かくて、フリーハンドで引く物が多いようですが、
ウチのは目と目の間隔を広く取ったシャープな櫛目で、定規を当てて真っ直ぐ引いてもらってます。

これはm1さんこだわりの設定で、自ら図面を書いて寸法を指定し、専用の櫛を作らせていました。

数本置きに深い溝を入れているのがポイント。
サンプルを見た時は「何でこんなことするんだろう」と思いましたが、
全部同じ櫛目だと見た目の印象が平坦になってしまうんだそうな。


出来上がってみると、この深溝のお陰でファサードが非常にシャープに見える事が実感出来ました。
全体像をお見せ出来ないのが残念です。(^^;;



さて、この櫛引ですが、2階部分は竪引き、1階と2階の窓と窓の間の袖壁は横引きになっています。
そして横引き部分は色が黒になります。

当初は横引き部分は墨入りモルタルで仕上げる予定だったのですが、
思ってた程黒くならなかったので塗装で仕上げる事になりました。
もっと色粉を入れれば黒くなるが金額が上がる、と言われて塗装にしたのですが、色粉で押し通すべきでした。後悔しています。


夏頃に最初のサンプルが上がって来たのですが、青っぽい黒でm2さんとm3さんが却下。
16日に決定版(になるはずだった)サンプルが上がって来たのですが、
ツヤ有りでテカテカだったので激しく却下。(笑)色は良かったんだけどねー。

最初のサンプルが埃で汚れて「落ち着いて」きて、いやらしさが無くなったので、
私はこれでもイイんじゃないかなぁ、と思ったのですが、
浸透性の塗料じゃなかったので、欠けた所がモルタルの色が出てしまうのが気に入らない、とm1さん。


でも、実はそんな事を言ってる場合じゃなくて、
もう竣工予定まで2ヶ月を切っているので、今すぐ決めないと工期がマズい事になるらしい。


どうしたものか、と思っていたら、m4さんから連絡が入り、
「事務所にあった塗料をサンプルに塗ってみたらイイ感じだったので、これを使ってイイですか」
というので、その塗料で決定しました。




と こ ろ が …




つづく。


お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さいませ(安全なリンクです)



[PR]
by casagarage | 2015-09-23 04:10 | 竣工まで | Comments(4)

まさかの洗面まわり一式総取っ替え。発注直前なのに(笑)


現場打ち合わせで土壇場で洗面台を変更する事になり、
「じゃぁ、ロンターノで行きましょう」という事になって解散したのですが・・・・・

帰宅後、洗面ボウルのテオレマアールは、背面に釉薬が掛かっていない事に気付きました。
つまり、壁に付けて設置するので洗面台の奥行きが広がってもボウルの位置は手前に来ない
という事です。これでは折角奥行きのある洗面台に変更した意味がありません。


打ち合わせ後に発注と聞いていたので、m4さんに慌てて電話しました。
暫くしてから「サンワのサイトのロンターノの写真のボウルがイイと思います」と返答がありました。

コレです。
c0360183_03562220.jpg
画像はお借りしました m( _ _)m

うーん。(-公-`;)


洗面台とボウルのバランス悪くね?


1200mmの洗面台とならシックリくるけど・・・・・。



バランスを考えると、ボウルはもっと小さい方がイイと思います。
でも、小さいとボウルは奥になってしまいます。

小さなボウルを洗面台の手前側に設置するには、
ボウルと水栓を別にして、洗面台から直接水栓が立ち上がるタイプにするしかありません。


これ、家内が「絶対、嫌」と言ってたパターンなんですよねー。


私「m1さんが言ってるヤツ、不格好だと思うの」
家内「うーん、確かに大きすぎるかなぁ」
私「でもこれを回避しようと思うと、水栓を洗面台から立ち上げるしかないの」
家内「それは嫌」
私「じゃぁ、コレで行くしか無いんだけど・・・でもなぁ・・・・・ダメ?」
家内「絶対ボウルの後ろに水ハネしてビショビショになるで」
私「拭きます」
家内「子供は拭かへんて」
私「拭かせます」
家内「えー、絶対やらへんって」
私「そこを何とか」
家内「もう、勝手にしたら」o(`ω´*)o



許可が出た(?)ので、m4さんに電話で水栓が別になるボウルを考慮に入れる事を伝えると

そこから変えるんですか?
と、呆れられました。(^^;;



で、私が取り急ぎ選定した新たな洗面ボウルがこの2点。

c0360183_03560887.jpg
画像はお借りしました m( _ _)m
ネクスト40エイ
角がラウンドしてるのはどうかな、と思いましたが、
埋め込み式なのでボウルの向こう側に水がハネても拭きやすいのがポイントです。



画像はお借りしました m( _ _)m
ハトリア プレートプラス
形としてはコレがスッキリしていてイイと思います。本命。



で、最初に言われたラバンディーノ ペスカラにこの2点を加えた3点の中から、
m1さん達に選んでもらう事にしました。





翌日m4さんから返事があったのですが・・・・・



「全員意見がバラバラです」



m1さんはペスカラ、m2さんはプレートプラス、m3さんはネクスト40エイ
って言ってるらしい。(笑)


再度意見を擦り合せてくれて、その日の夜にプレートプラスに決定しました。(^^;;
それに合わせて水栓も「背の高いのに換えた方がイイですよね」と、いう事で・・・・・

画像はお借りしました m( _ _)m

アドヴァンのヴェーラの背の高いモデルに変更するつもりだったのですが、
ポップアップ機構無しのモデルが、まさかの売り切れ。orz
しかも、アドヴァンに問い合わせると「入荷予定は未定」との事。

洗面ボウルにポップアップ機構が付いてないので、無駄なレバーは排除したいんだけどなぁ。
掃除もしにくそうだし。

やっぱりポップアップ無しがイイので海外サイトから通販購入しようと思ったのですが、
全然ヒットしない・・・・・。推測ですが、これ、生産終了したんじゃないかなぁ。
【注】2016年1月に確認した所、再入荷で大量在庫してました。チクショー

と言う訳で、止むなくポップアップ有りモデルで妥協しました。





気が付けば、熟慮に熟慮を重ねて選んだ設備全てが、たった二日足らずの間に、
それもネットで検索しただけのモデルに代わってしまいました。



ショールームにまで行って吟味したのは一体何だったんだ?


そこはかとない虚しさを感じざるを得ません。(笑)



お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さいませ(安全なリンクです)



[PR]
by casagarage | 2015-09-22 04:31 | 竣工まで | Comments(6)

洗面台、発注直前に変更(^^;;【第28回打ち合わせ】

 
現場打ち合わせの最後に衛生設備の確認がありました。
ここで最終確認をして、いよいよ発注となります。

といっても、すでに設備は決定しているので、間違いが無いかを確認するだけです。


もとい、確認するだけのはずでした。



「洗面台の奥行きが500mmだと、ご主人は顔を洗う時にミラーボックスに頭がぶつかるんじゃないですか?」きっかけはm1さんのこの一言でした。

実際にシミュレートしてみると、確かに苦しい。
埋め込み型のミラーボックスなら問題無いのですが、筋交いの入っている壁なので無理なのです。

「胴縁の分だけでも埋めれますか?」とm1さん。
しかし、現場監督さんは「うーん、それはチョット」とイイ顔をしません。
大工さんはもう来ないし、工期的にも厳しいのでやりたくなかったようです。
後で聞いたら「それで効果があるなら喜んでやるんですが、3cm程度しか埋まらないので・・・」と言ってました。


m1さん「収納を止めてミラーだけにしますか?」
私「収納が無いのはチョット・・・そうでなくても収納スペースが少ない家なので」



と、ここでスマホをイジっていたm2さんが、見つけて来たのがこちら。

画像はお借りしました m( _ _)m

サンワカンパニー・ロンターノ。これは奥行きが600mmあります。
「サイドがスッキリしていて、(導入予定だった)トロピカより良い」とm4さんも絶賛。
我が家の場合、右側の側面はオープンスペースなので、前からそこが気になっていたのだそうです。


脚の形と相まって「宙に浮いて見えるようにデザインされている」そうな。


出た。建築家の大好物「宙に浮いて見える」(笑)



僕は正直、前のトロピカのデザインの方が好きなんですが(笑)
皆さん「こっちのがイイ」と仰るので、こちらに変更になりました。

あ、ちなみに色はホワイトです。
m1さん達の大好物「つや消し」は設定が無いので、テラテラ仕上げとなります。(0゚・∀・)



お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さいませ(安全なリンクです)



[PR]
by casagarage | 2015-09-20 05:54 | 竣工まで | Comments(2)

表札がゲシュタルト崩壊【第28回打ち合わせ】


家の顔といえば玄関、玄関の顔といえば表札。皆さん表札どうしてますか?
ウチの表札はステンレス製でインターホンのカバーを兼ねた物を作る事になりました。

どうせワンオフ物だし、折角なので通常のフォントでは無く、
家内の手書きの文字を使ってもらう事にしました。


家内は高校時代、書道部でした。結婚してから筆を握っているのを見た事はありませんが、
レベルとしては「かじった」と「嗜む」の中間、といったトコロでしょうか。
本人は嫌がったのですが、m1さん達も乗り気だったので無理矢理書かせました。(笑)



7月頃から練習を初めて、色んな書体でかなり沢山書いてくれました。
楷書、行書はもちろん、篆書や隷書もありました。

中には草書ってのもあって、コレなんですが・・・・・
画像はお借りしました m( _ _)m




読めるかー!(#゚Д゚)
あ、「一」は読めますよ、「一」だけね。(笑)




私の脳は単なる記号としてしか認識しませんでした。(^^;;
少なくとも文字には見えない。もはや暗号レベル。(笑)
ハングルやアラビア文字を見てる気分でした。(爆)


こんなの表札にするくらいなら、ヒエログリフを表札にする方がまだマシだよwww



もちろん家内としても「読めない書体」は興に任せて書いただけで、
これを選ぶつもりは無かったそうですが、
m4さんからの漢字の下にローマ字も入れるという情報を聞き、字体は事態は一変しました。



下にローマ字入るんなら漢字は読めなくてもいんじゃね?(爆)




という事で、草書等の「読めない系」も候補に入れる事にしました。


沢山書いた中から、家内に「気に入ったのを選んで」と言われたので選んだのですが、
私のお気に入りは、家内が「線があまり良くない」とイイ顔しない。
家内のお気に入りは、私に言わせれば「どこがイイのかサッパリ分からない」。(爆)
「いつもの事だけど、あんたとは好みがトコトン合わん」と家内が毒づいておりました。www


こうなったらもう決められないので「恨みっこ無しでm1さん達に選んでもらう」事にしました。



現場での打ち合わせの席に「候補」を持っていって見てもらいました。
読める書体読めない書体、両方織り交ぜたその数、全部で30枚以上
これでもかなり絞ったので、家内は全部で100枚近く書いたと思います。



テーブルを埋め尽くす作品群を目の当たりにして、m1さん達はドン引きでした。(笑)



m1さんとm2さんが2人とも「いい」と言ったのがあったので、アッサリそれに決定。
m1さんが3つ、m2さんは2つ選びましたが、その内私がイイと言っていたのは1つだけ。我がの芋センスを呪いましたw





読めないヤツですが何か?w





で、先週末にサンプルが上がってきました。
漢字はやっぱり読めませんが、下にローマ字があるので「こう読むんだな」と想像は出来ます。(笑)



名前バレするからお見せ出来ないのが残念なくらい超絶カッコイイです。



まぁ、読めない時点で表札としては0点だけど、カッコいいから大満足してます。( ^ω^)





お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さいませ(安全なリンクです)



[PR]
by casagarage | 2015-09-18 04:06 | 竣工まで | Comments(4)

監督さん「無理です」私「そこを何とか」【第28回打ち合わせ】


9月11日に現場で打ち合わせがありました。
現場に行くと、すでに外壁のモルタル塗りが始まっており、一部は櫛引の仕上げも完成していました。



メッチャ格好エエ♪ワーイ\(^ω^\)( /^ω^)/ワーイ♪



m1さんも「思ってたより良く仕上がっている。サンプルよりキレイ」と御満悦。
いつも持っていくのに、この日に限ってカメラを忘れたのが悔やまれます。(ToT)


さて、この日の議題の一番手は前回の打ち合わせで決められなかったカウンターのモルタルの仕上げ方です。

画像はお借りしました m( _ _)m

私が一目惚れしてお願いしたこの櫛引ですが、監督さんはやはり腰が引けていて「無理」の一点張り。
代替案として「木ゴテ仕上げ」のサンプルを作ってきました。

m1さんは結構乗り気で「これを上からXXで押えましょう。トラバーチンみたいでキレイですよ」と。
(XXが何だったか忘れました。興味なかったからスルーしてたのでw)

ただ、いかんせん私も家内も木ゴテ仕上げが嫌いなので、ハッキリ断った上で
「やはりあの櫛引が捨て難い」と再度猛アピールしました。

監督さんはブレずに「プラスターは乾きが早いから無理」というのですが、
モルタルにする案や櫛引可能な別の建材を提案してくれたりと、m2さん達の後押しもあって、
監督さんも「もう一度左官の職人さんに聞いてきます」と白旗。(笑)


別建材(名前忘れたw)を使うとコストアップになってしまうので、
今現場にあるプラスターで一度サンプルを作ってもらえる事になりました。
いつも無理言って済みません。m( _ _)m


あ、そうそうコストアップと言えば、
この日、増減リスト(と言っても減額項目は一つもありませんが)を渡されたのですが・・・・・





何だかんだで150万の増額。
ちょっと前まで100万だったのが、さらに50万アップ。orz
ていうか、まだ増えそうです。(((((( ;゚Д゚)))))ヒイイィィー





しかも殆どの項目が「施工済」なので、もはや「払う」以外の選択肢はありません。(爆)




お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さいませ(安全なリンクです)



[PR]
by casagarage | 2015-09-16 02:38 | 竣工まで | Comments(6)

コントルノは食洗機を選べません


いやはや、衝撃の事実ですわ。(;´д`)トホホ…


実際の所、コントルノに社外の食洗機が付くのかどうなのか、サンワカンパニーに私自身が電話して問い合わせてみたんですがね。

1)システムキッチンコントルノにはオプションで設定されている三菱電機EW-45R1S以外の食洗機を付ける事は出来ません

2)食洗機を付けない場合、食洗機無しの面材しか選べません。食洗機取付用の面材を使用した上で食洗機部分をブランクにして納品する事は出来ません

という事らしく。


これが何を意味するか、というと・・・・・
読者の皆さんに勧めていただいたハーマンFB4504後付けする計画が限りなく困難になった、
という事なんです。




当初、m4さんからはサンワカンパニーが扱っている4機種の食洗機を付けられる、
そして食洗機をレスオプションにして、取付位置をブランクにしての納品も可能、と聞いていました。
m4さんはサンワからこのように回答されていたそうです。


なので、パナソニックのNP-45MD6Wを付けられる状態の面材で、
食洗機部分をブランクにして納品してもらう計画でした。

NP-45MD6WとハーマンFB4504は高さが1cm違うだけなのでポン付けが可能、と踏んでいたのです。


しかし、私の電話への回答を受けて、m4さんの方から改めてサンワに確認してもらった所、
やはりオプション設定されているEW-45R1Sしか付けられない、と回答があったとの事でした。

画像はお借りしました m( _ _)m


ただ、m4さん曰く、ブランクでの納品は「できる」そうな。


どっちが正しいのかは知りませんが、仮にブランクでの納品が可能だったとしても、
EW-45R1Sは高さが450mmでハーマンより30cm短いので、そのままでは入りません。

面材を30cmばかりブッタ切る必要が出てきます。


新品のキッチンにイキナリその仕打ちはいくら何でも・・・・・ねぇ。(^^;;
キレイに収まるかどうかも疑問です。

「どうされますか? 後はcasagarageさん次第です」とm4さん。
これは日本語訳すると「やれと言われればやりますよ」という事なのですが、うーん、どないしよ?



三菱で我慢するかハーマンを無理矢理入れるか、踏ん切りが付かず身悶えする私に、家内が一言。


「私、別にハーマンじゃなくてもイイんだけど」


実はハーマンにこだわっていたのは、私(←洗い物は一切しない)だけだった件。(゜∇ ゜)アレ?


という訳で、使う人の意見優先。(←当たり前)
ハーマンは諦めました。


色々御意見下さった皆様、申し訳ありませんでした。
お詫びすると共に、改めて御礼申し上げます。m( _ _)m




お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さいませ(安全なリンクです)



[PR]
by casagarage | 2015-09-13 03:39 | 竣工まで | Comments(12)

【朗報】2階建てらしいです


斜向い? 2階建てですよ。
(`・ω・´)ゝ キリッ


こないだ現場に行ったら、久しぶりにウチの作業に来てくれた大工さんが断言しました。


斜向いの基礎屋さんに聞いたそうです。(^^;;


基礎屋さんが何階建てか知ってるのか疑問でしたが、2階建てと3階建てでは基礎が全く違うそうで。
スラブ、鉄筋何もかも別物らしいです。



そりゃぁもう、飛び跳ねて喜びましたとも。ヽ(゚▽゚*)乂(*゚▽゚)ノ


画像はお借りしました m( _ _)m



と言う訳で、石化から戻った(笑)ワタクシ、型枠が外された斜向いさんの基礎を
改めて観察しました。※もちろん敷地の外からですよ。


ガレージと住居部分の境と思われる立ち上がり部分に、もの凄く大きなジャンカ補修跡が2つ。
畳1枚分と言ったら大袈裟だけど新聞紙を広げた位の面積はゆうに超えてました。
小さいのも多数あります。ここは多分化粧モルタルで隠れるんだろうなぁ・・・・・。怖い怖い。

アンカーボルトが一直線上に並んでませんねぇ。しかも大半が基礎の中央からズレています。
ツーバイフォー(らしいです)は中央の精度はこだわなくていい、ってどこかで見たけど、
それにしても、ねぇ。(^^;;

レベラーもバリだらけでした。


ここの基礎を見ているとウチの基礎はまだマシだったんだなぁ、と。(;´∀`)・・・



ちなみに、斜向いの大工さんはウチの大工さんと顔見知りらしいです。
しかも話を聞いていると、どうやらウチの大工さんの方が立場が上らしい。

私が向こうの家からの視線が気になっている事を知ると、
「間取り図見せてもらいましょうか?『見せろ』言うたら見せてもらえますよ♪」と。

さすがにそれは断りました。立場が逆だったら死んでもイヤだもの。



うーん、やっぱり、こっち側にある部屋がどんなのかだけ聞いときゃ良かったかな。<(; ^ ー^)ハハハ




お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さいませ(安全なリンクです)



[PR]
by casagarage | 2015-09-11 04:32 | いろいろ | Comments(2)