casagarage

casagarage.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

【プレweb内覧会3】パッと見では分からないトイレブラシ


ダラダラ書いていたら一向に進まなくなってしまったプレweb内覧会。
(という名の買った物紹介)
このペースだと、いつまでたっても本番が始まらないので(笑)イッキに進めます。



今回の1発目はトイレブラシ。

今使ってるのは、メルヘンチックなデザインのピンクのブラシなのですが、
さすがにそのままという訳にはいきません。(笑)


買ったのは、岩谷マテリアルのRETTO トイレブラシ

画像はお借りしました m( _ _)m


これは、写真の左端にある白いヤツのようにセッティングします。
すると「四角い箱が置いてある」ようにしか見えないという優れ物なのです。
少し考えれば容易にトイレブラシだと想像出来る、と言ってしまえばそれまでですが。(^^;;

一つ言えば、隅っこの凹ませたデザインは不要かな。ホコリが溜まりそうだし・・・。
でも、良く出来たデザインだと思います。見た瞬間「これだー」と思いました。




・・・・・ホントは新しく買うのはココまでの予定でした。



ところが降って湧いた転勤問題。(ToT)
単身赴任なので、当然生活家電が必要になります。

「じゃぁ、新居に置くのを新調して、今あるヤツを持って行こう」自然な流れでそうなりました。
実際ウチの家電は10年選手もたくさんあって、買い替え時期が近づいていましたし。(^^)

まずはテレビとブルーレイ。これは詳しく書いてもつまんないので割愛。(笑)
パナソニック信者なので、ビエラとディーガの一択です。前のは地デジ化の時に買った物でした。


ネタになりそうなのは電子レンジとトースターですかね。
古いのは結婚した時に買った製品なのでもう20年選手です。(笑)

国内メーカーの電子レンジってものすごく高機能(でバカ高い)ですが、
我が家の場合、いわゆる「チンする」以外の用途で使う事は殆どありません

なので、電子レンジは単機能の安い物。
トースターの代わりにコンベクションオーブンを買って、
年に何回か使っていたオーブンの需要をカバーする事にしました。


電子レンジは「いかにも、な国産白物家電のデザイン」ばかりで食指が動く物が殆どありません。
私が買う予定の廉価版の価格帯に属する製品は特にその傾向が強いと感じました。

で、選んだのがこちら。


エレクトロラックス・EMM2300JW6
画像はお借りしました m( _ _)m

スウェーデンのメーカーです。
何と言っても、日本語が書いてないのがイイ(爆)


ですが、ヨドバシに行って実機を見たところ家内からダメ出しを食らいました。

「筐体の天板がペナペナで凄く安っぽい」
確かに触ってみると頼りないくらい薄い鉄板でした。

いつもの調子で押し切ろうとしたのですが、
家内が「どうしても我慢出来ない」というので珍しく私の方が折れました

これで海外製に不信感を持った家内から「国内メーカー限定」という条件をつけられました。
「国内メーカーの単機能レンジなんて、ロクなデザインが無い」と
途方に暮れていた所で思い出したのが、かげちよさんのブログでした。


かげちよさんのブログを参考に、というかほぼ丸パクリして選んだ、
家内も納得の国内メーカーのレンジがこちら。つってもmade in chinaですが。(^^;;
画像はお借りしました m( _ _)m
無印良品・MJ‐ER19A2

通販で買ったのですが、届いてみればこれも筐体の天板は頼りないです。
でも家内に言わせれば「エレクトロラックスに比べれば全然マシ」だそうです。
まぁ、納得してくれたんなら、それでイイです。(^^;;



コンベクションオーブンはsiroca・SCO-313V

画像はお借りしました m( _ _)m

キッチン家電は白で揃えたかったんですが、これフロントパネルが黒なんですよねー。
でも前面パネルが白っていうコンベクションオーブンって、ほとんど無い・・・。

どうせ見える部分は黒になるなら、「白」にこだわらなくてもいいかな?
と思って色々検討したんですが、決め手に欠けるので結局コレになりました。

ホントは王道デロンギが欲しかったんですが、なんかデザインがピンと来ませんでした。(^^;;


ちなみにレンジとオーブン合わせても2万3000円ほどです。
国産オーブンレンジはハイエンドだと平気で10万、中堅機でも5、6万はしますから、
ウチのように色んな機能を使わないなら、かなりお得な買い方だと思います。



という訳で、大物小物含めてポチりまくり
洗濯機と冷蔵庫も1人用を新調しました。



来月のVISAの請求が怖いです。





最後に「今日のプレweb内覧会」のコーナーw



家内の反対を押し切って導入したバンカーズクロック

今回の電子レンジのように家内の反対に素直に耳を貸すのは稀なパターンで、
基本的にはこの時計の時のように「アンタは言い出したら聞かへんから」と家内が折れてくれます。(^^;;



最高にカッコイイので私は御満悦なのですが

家内「時間分からへん」
長男「興味ない」
次男「カッコ悪い」

と、家族の評価は散々であります。(^^;;



お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さいませ(安全なリンクです)



[PR]
by casagarage | 2015-12-29 05:03 | 引き渡し後 | Comments(2)

準グランプリに選んでいただきました。m( _ _)m


メリクリでございます。
クリスマスイブは会社の同期のオッサン2人で焼肉だったcasagarageです。(^^;;


ワタクシ、家づくり奮闘記コンテストというサイトにエントリーしてたんですが、この度2015年度の



準グランプリ



選んでいただきました。ヤッタヽ(゚ー゚*ヽ)(ノ*゚ー゚)ノバンザイ
3番目に書いてあるので実質3位なんだと思いますが、「準」は「準」でございます。(^^;;



何が嬉しいって、「読んでいて面白く,おもわず笑ってしまいます」と評してもらえた事。
読んでいてクスッと笑えるブログを目指していたので、私にとっては「面白い」というのが一番の褒め言葉なのです。


恐らく、ですがこのコンテスト、
「これから家を建てる人の参考になるブログ」というのが一番大きなテーマなんだと思うんです。

そこに「笑える」という評価軸で選んでもらえたというのは異端ではあるのでしょうが、
逆にそれがとても誇らしいです。自分の目指していた所を評価してもらえたのですから。(^^)


選んで下さった選者の皆さん、本当に嬉しいです。ありがとうございました。m( _ _)m


あ、賞金がね、1万円も貰えるんですよ。
何に使いますかねぇ。うへへへ・・・(〃 ̄∇ ̄)ノ
下衆いなぁw




お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さいませ(安全なリンクです)



[PR]
by casagarage | 2015-12-25 02:38 | いろいろ | Comments(2)

ヤカンをキメる


需要は無いかも知れませんが、
あれだけ大騒ぎしたんだからヤカン選びの顛末も記しておきます。(^^;;

改めて家内に聞いた所、やはり「笛は外せない」との事で
私が一番欲しかったINOXは却下となりました。(泣)



家内は家内で色々漁ったようです。彼女のチョイスは・・・・・
画像はお借りしました m( _ _)m

OXO アップリフトケトル

これ、僕も気になっていたんですが、amazonのレビューが酷いので見送ってたんです。
それを見せたら家内もあっさり候補から外しました。(^^)




画像はお借りしました m( _ _)m

Chantal Bubble Teakettle
同じシャンタールでも、こちらの方が好みだそうです。





画像はお借りしました m( _ _)m

谷口金属工業 マロンケトル

本人いわく「丸いフォルムのものが好き」だそうです。そう言えば選んだのは全部丸っこいですねぇ。
てか3リットルって、ちとデカ過ぎません? (^^;;


画像はお借りしました m( _ _)m

メーカー不詳 ワイドボトム 笛吹きケトル
コスパ最強、¥1,261-也www



画像はお借りしました m( _ _)m

cherryterrace palmhouse kettle

「通りすがり」さんのお勧め。使い勝手が良いらしいので家内も気に入りそう。丸いし(笑)
しかし「高い」の一言で却下されました。上のヤツの15倍ですからねぇ。(^^;;



家内に「あなたはどれにしたいの?」と聞くと
「私が選んだのは『こういうデザインが好き』というだけで、これじゃないと嫌という訳じゃない」
「だから、何でもイイから気に入ったのを選んで」との事。




じゃぁINOXでイイじゃんよ〜 o(;△;)o




笛は外せないそうで、却下されました。(ToT)



私「俺、鳥のヤツが好きなんだけど」
家「鳥は無いなー」
私「シャンタールやったら、俺が選んだ奴の方がイイなぁ」
家「あんたの選んだ奴の中やったら、許せるのはそれとZwillingくらいやな」
私「じゃぁ、シャンタールでいい?」
家「いいけどホーローは嫌」
私「なんで? これにするんやったら絶対ホーローやって」
家「これ以上、手入れが面倒なモン増やさんとって」
私「手入れが楽なんって何?」
家「ステン。あんたの奴にするんやったらステンにするのが条件」


という訳で、我が家のヤカンは
Chantal Stainless Classic Teakettle SL37-19に決まりました。

これね、笛がハーモニカなんです。
ドイツのHOHNER社という有名なメーカーのものらしいです。



唯一心配なのは・・・・・

かなりの爆音らしいんですよ。


言うと却下されそうなので、家内には言ってないんですがね。( ̄▽ ̄)ゞ アハハハ


画像はお借りしました m( _ _)m




お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さいませ(安全なリンクです)



[PR]
by casagarage | 2015-12-22 03:34 | 引き渡し後 | Comments(6)

ヤカンでモメる


タイトル通りでございます。ほんの数時間前の話です。
ヤカンを買い替える事になったのですが、選定でモメております。(^^;;


いつものように探しまわって、見つけたのがこれでした。

画像はお借りしました m( _ _)m

INOX Kettle

これ、日本製です。
デザイナーさんはドーンデザイン研究所に縁がある方なんですが、
私、個人的にドーンデザイン研究所には少なからぬ思い入れがあるので、
「もう、これしかない」って感じだったんですね。

まぁ、ドーンさん関係なくても凄く気に入ってたんです。

一昨日に見せた時は家内も「カッコイイ」と乗り気だったので、
「じゃぁ、ポチるね」とクリックしようとした正にその時、
「やっぱり笛付きがイイ」とストップが掛かりました。


諦めきれないので押し切ろうかと思ったのですが、ヤカンを使うのは家内ですし、
意見を無下に断るのも憚られます。(笑)



という訳で、家内が寝た後、笛付きでイイのを探したのですが、コレといった物が見つかりません。
「悪くない」ものはいくつか見つけましたが、もう一つ決定打に欠ける物ばかり。


そんな中で候補に残った数点を紹介します。
先ずはこちら。
画像はお借りしました m( _ _)m

ALESSI 9093 "bird kettle"

お湯が沸くと鳥が泣きます。(笑)
ちょっと鳥が可愛すぎるような気がして・・・。(^^;;



同じALESSIならこんなのもあります。
画像はお借りしました m( _ _)m
ALESSI 9091"Whistle kettle"
形は最高なんですが、いかんせん バカ高い。
ヤカンに4万も出せる訳がありませんwww

1万円台なら即決だったんですが。(^^;;



他には・・・・・
画像はお借りしました m( _ _)m

Zwilling TWIN Specials

そんなに高くなくてデザインも悪くないんですが、決め手に欠けるんですよねー。
家内はコレ気に入りそうだなぁ、安いし。(笑)



あとは・・・

画像はお借りしました m( _ _)m
Chantal Classic Teakettle 37-18S ME

これね、白があったら決定でも良かったんですよ。
昔はあったみたいなんですが、今は廃版のようで・・・。



色違い、というか材質違いでこんなのもあります。

画像はお借りしました m( _ _)m

Chantal Copper Plated Classic Teakettle SL37-19CP

最初にこれを見つけた通販サイトに「銅製」って書いてあったんですよ。
銅製ならイイかも、って思ったんですが、調べたら銅めっきでした。
惜しい・・・


という訳で、どれも決め手に欠けております。(^^;;



やっぱりINOXが好きですが、笛付きだったら鳥かシャンタールの黒・・・かなぁ。
ぶっちゃけ4万出したい、という狂った思考を何とかして止めなければ・・・(笑)


明日(というか今日)家内に見せて選んでもらいます。
彼女はどれを選びますかねぇ・・・(^^)




お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さいませ(安全なリンクです)



[PR]
by casagarage | 2015-12-19 06:21 | 引き渡し後 | Comments(6)

ステルトン クラシックジャグ【プレweb内覧会2】


プレweb内覧会の続きという事で、
新居のために買った物シリーズの第2弾をお送りします。


ご紹介するのはダイニングで使うポットなのですが、
これを選んだ時の家内とのやり取りが、新しい物を買う時の典型的なパターンでした。


購入したのはSteltonのClassicジャグです。

画像はお借りしました m( _ _)m

例によって熟慮に熟慮を重ね(笑)「君に決めた!」と言う事で家内にプレゼンします。

私「これどう?」
家「あー、見た事ある。高い奴やろ」
私「チトお高めです」
家「カッコイイけど高いから無いな、って思っててん。なんぼ?」
私「・・・・・イチマンエン」
家「他のはいくら位で売ってるの?」
私「・・・・・サンゼンエン」
家「そっちでエエやん」※
私「でもこっちの方がダントツかっこいいねん」※
※印くりかえし
家「もう知らん。勝手に好きなの買い」


見た目至上主義で選ぶ私(得てして高い)VSコスパ&機能の実質重視の家内
というのがいつもの構図です。


特に今は家の雰囲気を損なわない物というシバリがあるので、基本的に私の意見が通ります。(^^)

さしずめ、お釈迦様の掌の上で踊る孫悟空といったトコロでしょうか。
好き勝手やらせてらえて有り難い限りです。(^^;;


ちなみに、このクラシックジャグの使い心地ですが、
もの凄く使いにくいそうです。(爆)

低い保温力(←致命的w)、使い勝手が悪い蓋、注ぎづらいクチと持ち手・・・
と家内の評価は散々。(笑)


私「でも、最高にカッコイイでしょ?」
家「アタシはカッコ悪くても使いやすい物が欲しいの」


ハイ、いつもこんな感じです。ゴメンよ・・・。(^^;;





やっぱ、カッコエエなぁ。・+(人*´∀`)ウットリ+・。*;

多少使いにくくても、ちょっと高くても、コレを選ぶ値打ちはあると思います。
で、それを聞いた家内が「毎日使う人の身になって考えてよ」と腹を立てる、と。


と、いつもこんな感じでケンカしております、というお話でした。(笑)
マズイ・・・2回で終わんなかった・・・www




お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さいませ(安全なリンクです)



[PR]
by casagarage | 2015-12-16 03:36 | 引き渡し後 | Comments(4)

web内覧会、のその前に


お久しぶりでございます。
web内覧会をやる、と言っておきながら今回はweb内覧会ではありません。
ああっ、物を投げないで下さい・・・。(^^;;

web内覧会に先立ち、新居に移るにあたって購入した家財(ほぼ雑貨)を紹介します。

「こんなの(私の選ぶ品には)需要無いだろ」という思いも無くはないのですが、
この手の記事をよくアップされているかげちよさんのブログにはとても助けられたので、
もしかしてこれから家づくりをされる皆さんの一助になるかも、と思い直しました。

まぁ、かげちよさんと違ってセンスがアレなので(笑)アレな感じかもしれませんが、
そこら辺は目をつぶって下さいませ。

という訳で、今回の記事はプレweb内覧会という位置づけでアップいたします。



基本的に新しく物は買わない、という大原則なのですが、
いかんせん、これまで使っていた小物関係がどうにもならないくらいダサいので(爆)
家の雰囲気をブチ壊すものは買い替えよう、という事になりました。

これまで買った物が残念だった理由は、自分達の気に入った物という基準で買ってきたという事。
気に入る理由はカッコイイ、カワイイ、面白い等さまざま。なので、テイストがバラバラなのです。


同じ轍を踏まない為に、今回の買い物に1つだけルールを設定しました。

この家に似合うであろう物しか買わないです。


2年の家づくりを通じて、私の好みはm1さんの影響を大きく受けました。
しかし、家内は見た目より実質(機能とか値段)重視なので、何か選ぶ度に衝突します。(笑)

ただ、家内に自由に選ばせると、折角提供してもらった素敵な空間が台無しになるという事は
家内自身も分かっているので(笑)基本的には私の選んだ物でゴーサインが出ます。(^^)


という訳で、まずはゴミ箱の御紹介です。

画像はお借りしました m( _ _)m

ideacoのチューブラー・オムです。

これの最大の特徴であり美点は、ポリ袋を被せても見えない事。
仕組みは簡単です。詳しくはリンク先を御覧下さい。

これを見た長男坊が「袋が見えない」という所をいたく気に入り「俺も欲しい」と言うので、
新たに買い足す事になりました。(^^;;

チューブラーは大きさで3種類から選べるのですが、「オム」を強くお勧めします。
ポイントは「オム」は塗色がマット仕上げという事。本体はポリプロピレンなのですが、
仕上げがマット調になるだけで、安っぽさが一気に無くなります。

我が家の内装の仕上げは基本的に白なので深く考えずに「リッチホワイト」を選びましたが
白すぎて若干浮き気味なので、これを長男に回して買い足す分はサンドホワイトにしました。


ちなみに家内が欲しがったのはヤマト工芸のW CUBE
ナチュラル色の木目はリビングのテイストに合わないので却下でした。



リビングからもう1点、ティッシュケースです。

画像はお借りしました m( _ _)m

ヤマト工芸のchoco block

その名の通り、板チョコをモチーフにしていて表裏両用です。
デザイン意図から言えば画像と反対の向きで使うべきでしょうが、我が家ではこの向きで使用します。

我が家のリビングは白の内装にウォルナット色の見せ梁という組合せなので、
この配色がドンピシャなのです。



んーと、もう何点かあるんですよ。
この記事、1回で終わらせるつもりでしたが、なんか長くなって来たので2回に分けますねー。(^^;;




このまま終わって「プレweb内覧会」とか言ったら怒られそうなので、
ゴミ箱の写真、撮りました。これでご容赦を。(^^;;



ちなみに、これまで我が家で使っていたゴミ箱は、100円ショップで買ったなんちゃって籐風の籠。
ゴミ箱ひとつに4000円も払う日が来るとは、夢にも思っていませんでした。(笑)





お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さいませ(安全なリンクです)



[PR]
by casagarage | 2015-12-13 04:07 | 引き渡し後 | Comments(8)

亀仙人からのお知らせ


c0360183_05262225.jpg
画像はお借りしました m( _ _)m



本当は前回のエントリで最終回とするつもりでした。


Web内覧会の御要望がある事は承知していましたが、
ウチの家内は家の事に限らずプライベートを晒す事を極端に嫌うので、
Web内覧会はしないつもりでした。


でもねぇ・・・・・


お陰様で、SMZHOUSEさんが卒業されて以降、
設計事務所カテゴリーでずっと1位をキープさせていただき、
首位のままブログを終える事が出来ました。(嬉)

これだけ多くの方に応援してもらっていた事は、ブログを続ける上で大きなモチベーションでした。



特にリンクを貼らせていただいている常連の皆さんには、
一方的に「戦友」のような感情を抱いております。



その戦友からのリクエストとあっちゃぁ、断れません。



Web内覧会、やります。
そんなに多くは出来ませんが。せいぜい4、5回くらいかな?(^^;;




ただし、ブログが家内バレしたら私の命が危ないので(笑)期間限定での公開とします。
愛読者の皆さんの御恩に報いるのが目的ですし。




写真の整理などに時間が掛かるので、公開はもう少し先になりますが
今暫くこのブログにお付き合いいただければ幸いです。m( _ _)m



※現在は公開期間を終え、一部を除き非公開となっております。



お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さいませ(安全なリンクです)



[PR]
by casagarage | 2015-12-04 05:51 | いろいろ | Comments(6)

【最終回】建築家との話の進め方【総括】


4月から半年チョットの間続けてきた拙ブログも、今回のエントリが「一応の」最終更新となります。
今後は「何かあれば」更新する事もあるかも知れませんが、基本的にはこの記事が最終回です。


長らくのご愛読、ありがとうございました。m( _ _)m


また思い出した頃にひっそり更新しているかもしれませんので、
その時は生温かい目で見てやって下さい。(^^)





さて、本ブログ最後のテーマは建築家との家づくりのタブー、

施主が自分で図面を描く事の是非についてです。



私は都合2回、自分で図面を描いて建築家に渡しています。

といっても私の場合は、自分の要望を伝えるのに、
文章(あるいは口頭)よりも図面で説明するほうが伝えやすいからそうしただけであって、
建築家の図面が気に入らないから自分で描いた、という訳ではありません。

私たちとm1さんの打ち合わせの手順は、
m1さんの図面を見ながら「ここを広げて欲しい」とか「トイレはこっちに」という
私たちの要望に沿ってm1さん達が図面の修正を繰り返す、というものでした。

つまり、私たちの要望に従って図面を変更する、という「結果」は同じであって、
図面を修正するのがm1さんなのか自分なのか、という「行為者」が変わっただけに過ぎないのです。


そして、結果的にm1さんは私の図面を「採用」しています。


なので「過程」が少し違うだけで「結果」は同じ間取りになっていただろう、と思っています。
断言しないのは、もし面と向かって言っていたら「いや、それはチョット」と言われていたかも・・・
知れないからです。そうならば、今とは違った間取りになっていたかもしれません。
この辺は実際に打ち合わせの席にいた私達にしか分からない、言葉にしずらい微妙なニュアンスです。
ただ、いくら施主の要望でも「ダメなものはダメ」と却下される時もありますから、口頭で伝えていても結果は同じだったと思います。


だから「施主自ら図面を描くのはアリ」という結論になるかというと、そうではありません。
実は、本当にコレで良かったんだろうか、と思っているのです。




自画自賛になってしまいますが、
私の描いた図面はスペース効率だけで比較するなら、m1さんの図面よりも勝っています。



ガレージの面積は増えましたし、
ファサード前に駐車する予定だったアシ車の駐車場所も目立たない場所に確保出来ました。
子供部屋もLDKも私のプランの方が広いのです。



でも、結果的にこれといった見所の無い普通の間取りになってしまいました。
(素人が考えたんだから、当然の結果です)



建築家物件「らしさ」が無いのです。



m1さんのプランは2階中央にガラスで囲われたデッキがあり、
そこを回遊するような間取りになっていました。

デッキと廊下の分、各部屋は狭くなりますが「らしさ」はあったはずだし、
実際よりも部屋を広く見せる「手段」も、きちんと講じてあったのだと思います。


最初のプランより真四角で少し広いLDKを手に入れたのと引き換えに
あさきちさん邸の中庭と壁面収納や、SMZHOUSEさん邸のリビングのような
いかにも建築家物件らしい「ドラマ」を失ってしまった・・・・・


私が欲しかったのは「それ」だったはずなのに。


目先の広さや効率に目を奪われて大事な部分をないがしろにしてしまった事を後悔しています。
家内が「今のこの間取りの方が住みやすかったと思うよ」と言ってくれる事だけが救いです。
ガレージを含めた1階の間取りはm1さんのプランより使い勝手が良い、と思ってるので大満足してますが。(^^;;



まぁ、m1さんのデッキ回遊プランはガラスを多用していたので、今より数十万は高くついてたと思いますが。(^^;;




という訳で、今回のテーマである施主が図面を描く事の是非ですが、
建築家へ意思を伝える「手段」としてならアリ、だと思います。
ただし、図面を描く事(プランを考える事)自体を「目的」にするのはどうかと思います。
あさきちさんのご主人さんのように、御自分で素晴らしい図面を描かれる方もおられるので、一概には言えませんが。







さて、長々と綴って来たこのブログですが、いよいよ終わりの時が来ました。


最後にこれから家づくりをする皆さんへのエールとして、
m1さんに依頼して家を建てた先輩のお施主さんからいただいた言葉を紹介し、
本ブログの締めとさせていただきます。





頑張って建築家とケンカして下さいね。言いなりになっちゃダメですよ。




c0360183_05060323.jpg
画像はお借りしました m( _ _)m





〜皆さんの家づくりに幸多からん事を〜






お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さいませ(安全なリンクです)



[PR]
by casagarage | 2015-12-04 05:25 | いろいろ | Comments(11)