casagarage

casagarage.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

【web内覧会8】ガレージ、こだわりのトグルスイッチとエジソンバルブ


「家付きのガレージを建てた」


という冗談をよく言うのですが、家内に言わせれば「冗談でもなんでも無い」そうで。(^^;;


まぁ、自分の中ではそれくらいの意気込みだったのは事実で、
という事はつまり、ディティールにも並々ならぬ男のこだわりがある訳です。

という訳で、今回は私のひとり上手にお付き合いいただきます。(笑)


c0360183_03235913.jpg

はい、前回ご紹介した住居側へ通じるドアです。
ドアの右手に見えますのが〜♪


c0360183_03242633.jpg

スイッチですね。
左側が男のこだわりトグルスイッチ。


ちなみに漆喰の仕上げが荒っぽいですが、これは私の指定。
ガレージなので、将来「何かをブツけてポロッ」って事が多分あると思うんですよ。
その時に素人がDIYで補修しても目立たないようにという思惑があって・・・・・


「わざと下手クソに塗って下さい」と指示したんです。


「わざと下手に」なんて前代未聞の指示だったでしょうね。( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \



c0360183_03241704.jpg

トグルスイッチについてはこちらの記事でアツく語っておりますので、よろしければ御覧下さい。



うーん・・・・・



似合ってないと認めざるを得ない(爆)


c0360183_03240637.jpg

現しの梁と柱、それに漆喰でキレイ系の仕上がりになってしまったのでマッチしないんですよねー。


それでもヤッパリね、自動車好きならガレージのスイッチはトグルスイッチ一択な訳ですよ。(偏見)
神保の方が似合うんだろうけど、私にとってはトグルスイッチである事自体に意味が有るのであって、
いくら似合っていてもココが神保じゃ興醒めなのです。o ( ` ・ ω ・´ )o



トグルスイッチの右の箱は・・・・・

c0360183_03243661.jpg

換気扇のスイッチを隠すカバーです。蓋の裏がスゴク汚なかったので後日磨いてもらいました。

ダサダサの温度スイッチ(左の白いヤツ)を隠す為に考え出した必殺技。
数値は忘れましたが結構ブ厚いステンレス製で、結構な値段。半分は私持ちになりました。
(工務店のミスで付ける事になったのに・・・ブツブツ)

温度スイッチにはセンサーが付いている為、下部を解放して通気を確保しています。


右の開いてる箇所にはフックを付けて、愛車のキーボックスを兼ねる、という狙いがあります。
(いいフックが見つからなくて放ったらかしですが。普通に釘を打つ方がカッコいいかな?)




ガレージの照明は裸電球です。ローコストに魅力を感じてのチョイスですが、
ここに置くクルマは1968年式なので、雰囲気的にも相性はイイと思うんですよねー。

c0360183_03244873.jpg

うーん、集成材だけど見せ梁カッコイイなぁ。超お気に入りです。
電球は3本ある梁の真ん中を除く2本に3カ所づつ、それと正面の壁に2つの計8カ所に付いています。

c0360183_03245839.jpg

実は電球にも男のこだわりが。(゚▽゚*)ニパッ♪

c0360183_03251690.jpg
フィラメントに御注目あれ。細いのが沢山あるでしょ? エジソンバルブと言います。
その名の通りエジソンの時代の電球の復刻版。(だと思います。よく分かんないやw)


これ、光るとキレイなんですよー♪

画像はお借りしました m( _ _)m

本当はこのタイプを入れたかったんですが、m2さんからダメ出し食らっちゃって。
「上から吊るならイイんですが、この形は横向きに付けるのには不向きです」

という事で「丸い物を」との指示があり、コイツになりました。


一応、60Wとの事ですが、普通の60Wの電球と比べるとかなり暗いです。
でも、イイんです。ガレージですから。暗いと作業しづらいですが、作業灯使いますし。(^^)


(いつもそうですが)完全に見た目&雰囲気重視。でも、気に入っております。.。゚+.(・∀・)゚+.゚


c0360183_03252706.jpg



お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さいませ(安全なリンクです)



[PR]
by casagarage | 2016-02-23 05:50 | web内覧会 | Comments(4)

【web内覧会7】ガレージ


私にとって、男の夢であり家づくりの主たる目的、
しかし家内にとっては悪夢であり諸悪の根源・・・・・。

それが我が家におけるガレージの位置付けであります。


「3階建てで1階は全部車庫」この案が却下されてから、私たちの家造りはイバラの道となりました。
家内は思い通りに行かない事があると「何もかも車庫のせい」と言い出し、ケンカが始まる・・・・
このブログ、つまり私たちの家づくりはこのパターンの繰り返しでした。(^^;;



という事で、良くも悪くも私たちの家づくりの中心、1階の半分、総床面積の1/4を占める(そりゃ、家内もブチ切れますよねwww)ガレージを紹介します。


じゃ〜ん!!

c0360183_03234342.jpg

反対側から〜♪
c0360183_03240637.jpg
上の画像のすぐ左が玄関になります。
ガレージの扉は見ての通り3枚引き戸。玄関ドアと同じ意匠で統一感を持たせています。

当初オーバーヘッドドアを提案されましたが、袖壁が付くのと天井にレールが這うのが嫌で却下
でも、この現しの梁を見て「隠すのはもったいない」と思ったので、これで正解だったと思います。

防火認定の都合で鉄製なので1枚100kgオーバー。おかげで玄関と違ってビタイチ反りません。(爆)
重いので開閉出来るか心配でしたが、思っていたより軽い力で動きます。
ちょっと勢いを付けて締めると、ドッカーンという轟音を伴って家が揺れますが。(^^;;

防犯を考慮して屋外側には鍵穴が無く、鍵は内側からしか操作出来ないようにしています。


間口は6mを確保。私の愛車は小さいので詰め詰めで置けば3台駐車も可能です。
(もちろん家内には秘密!www)
下の画像の右側にも駐車スペースがあり、普段使いの軽自動車はそっちに置いています。


下の画像の左の方に写っているのが・・・・・

c0360183_03235913.jpg
家へのドア。玄関ホールに繋がっています。
最初70cmだったのですが、ポストの受け口を玄関ホール内に設ける為に20cm減らされて50cmに。
正直通りにくいけどやむを得ません。ガレージ関連で私が唯一譲歩した箇所です。(笑)

床は度重なる減額調整をくぐり抜け生き残ったカラクリート(黒じゃなくて「墨」#810)。
玄関ホールも同じ仕上げです。


その左側に・・・・・

c0360183_03235296.jpg
本棚用の巨大ニッチ。
そう、引越しの時にエライ事になったアレです。

写真はありませんが、今では段ボール13箱分のカーグラフィック誌が収まっております。


c0360183_03312456.jpg

湿気対策の有圧換気扇はこんな感じで付いております。
湿気は下に溜まるため極力低い位置に付けたかったので、基礎を切り欠いてもらいました。

天井には温度スイッチでコントロールしている室内用の換気扇があります。



今日はここまで。
長くなって来たので2回に分けまーす。(^^;;




お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さいませ(安全なリンクです)



[PR]
by casagarage | 2016-02-18 03:12 | web内覧会 | Comments(8)

玄関ドア、涙の交換



我が家(というか私)自慢のカラ松鋸引き造作玄関ドアですが、
竣工前からすでに反りが出ており、住み始めてわずか2週間で鍵が閉まらなくなった難物です。(^^;;

鍵を閉められるように調整して様子を見ていたのですが、その後も歪みは進行し、
1月中旬に、またも鍵が閉まらなくなってしまいました。(@_@)


改めてドアを見てみると「よくぞココまで」と呆れるほど反り返ってました。(ToT)


c0360183_02530373.jpg
ドア上部はまとも。この収まりが正解です。

c0360183_02524445.jpg
ドアハンドル付近。
閉まってる状態でコレですよ。そりゃ、鍵なんて掛かんないよね。(^^;;


c0360183_02523572.jpg
車で言う所の半ドア状態。
下に行くに連れて、どんどん反りは酷くなって行きます。


c0360183_02525539.jpg
最下部は悲惨な状況。
もう少し反りが進行すると、ドアと壁の間に隙間が出来ます。

繰り返しますが、これで閉まっている状態です。
もう笑いしか出てこないんですが・・・・・( ゚∀゚)アハハハ八八八ノ ヽノ ヽノ ヽ



歪みきるトコまで歪ませるテストをしていたドアはというと、しばらくは安定していたものの、
年明けに冷え込んだ辺りからまた動き始めたという事で、やはり気温変化には弱そうです。

建具屋の社長さんは「梅雨や暑くなる頃にはまた動くだろう」との見立てで、
「反りが出にくい材で作り直させてもらえませんか」と言います。

現場監督さんからは作り直す場合は杉の竪張りと聞いていましたが、
社長さんによれば「横張りでもイケます」との事。なので何となく似た形には出来そうです。

材は杉、レッドシダー、ピーラー等の名が挙がりました。
しかし、意匠的な事を考えると材が変わってしまうのは残念でなりません。



しかし、鍵が閉まらないのはさすがに拙い。(爆)



m1さんも、状況が状況なのでココで意匠を優先させては本末転倒、というスタンスだそうで。
さすがの私もロック出来ないのに「見た目が(ry」とは言えず、涙を飲んでドア交換を受け入れました。



お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さいませ(安全なリンクです)



[PR]
by casagarage | 2016-02-13 04:00 | 引き渡し後 | Comments(6)