casagarage

casagarage.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

【入居1年】板張りの外壁が反ってきた


引き渡しから1年が経とうかという先月中旬、家内から連絡がありました。


物干し台がグラついてるねんけど


c0360183_03440036.jpg

こちら、一緒に送られてきた画像です。
我が家の物干し台はscaleさんのブログで話題になった、よくあるホスクリーンタイプの物です。


それを南側の外壁にビス止めしてあります。
で、それがグラグラになった、という事らしいです。
上側のビスが緩んでいたので自分で締めたけど、締りきらないらしい。

写真を見てお分かりいただけるかと思いますが、物干台を取り付けている壁面は板張りです。
材はノコ挽き仕上げのカラマツ。

そう、引き渡し前から反っていた、そして住み始めて2週間で鍵が閉まらなくなった(笑)
あの玄関ドアと同じ材です。


察するに、壁のカラマツが反ってビスをネジ山ごど持ち上げてしまったんでしょうね。
だから増締めしても締らない・・・・・。

私はしばらく大阪に帰る予定が無く、かと言って物干が使えないままでは困るので
工務店さんに来て直してもらいました。以下、立ち会った家内からの作業手順の報告です。

1)カラマツの反りによって浮いたコーキングを補修
2)反って浮いたカラマツをネジ釘(コースレッドの事か?)で再固定
3)物干固定用のビスを長い物に取り替えて固定

という訳で、無事に物干が使えるようになったとの事でした。


ところで、外壁に長いビスを打ち込むという事は、
防水透湿シートまでブチ抜く可能性もあるのでそこが心配になったのですが、m4さんによれば
「外壁に直接ビスを打つ作業自体は一般的です。防水シートに穴が空く場合もあるが大きな影響は無いと思われます」との事。

うーん、そうなの? と思わんでも無いが、もうやってしまったものは仕方無い。(^^;;
悪影響は何も無いと信じる事にします。(笑)

ちなみにこのカラマツの外壁は美装の為の外壁で、美観以外の機能は一切無く、
この下にあるモルタルの壁が構造的な外壁となっています。

なので、反って隙間が出来たり、コーキング(これも防水機能ではなく美装の為に施してあります)が浮いても問題はありません。



という訳で、結論。


カラマツを外壁に使うと半端無く反ります。


そりゃぁもう、ドアの鍵が閉まらなくなる程
あるいはビスをネジ山ごと持って行ってしまう程のパワーです。

ご使用を検討しておられる方がお出ででしたら、予めよく考慮される事をお勧めします。


ガレージのドアに貼ってあるカラマツもかなり反ってました。
ガレージのドアは1枚100kg以上ある鉄板がベースなので、ビクともしてませんでしたが。(笑)



Read more
[PR]
by casagarage | 2016-11-24 02:58 | 住んでから | Comments(6)

設計ミスの後始末


夏になる前に設計ミスで網戸が役に立たなかった、という記事をアップしました。


この問題は解決したのか?

と、心配して下さった読者の方がおられまして。
心のこもったコメントを頂戴いたしましたので、顛末を記しておこうと思います。


状況は上記リンク先の記事でご確認いただくとして・・・・・

電話で相談した際には、設計サイドも工務店側も「モヘアを貼って対処」と主張していました。
「状況から判断するにどうやってもモヘアでは対処出来ない」と私が言っても「大丈夫」と断言。
「イケるっつーんなら、取りあえず来てやってみてよ。絶対無理だから」という事で、
夏も近づいてきたある日、現場監督さんにご足労願いました。


やる気マンマンでモヘアを持ってきた監督さん、現場を見るなり「あ、コレは無理ですわ」。


だから最初からそない言うとるやんけー ( ゚Д゚)ゴルァ!!


と、キレたい気持ちをグッと堪え「でしょ?」(゚▽゚o)ニコッ
と、大人の対応。(笑)


で、どないします?
と聞きますが、返事無し。

要するに対処法が思いつかないんですな。
うんうん、分かります。僕ももの凄く考えたけど、何にも思い浮かばなかったもの。


「設計ミス発覚」の記事に書いた通り、プリーツ網戸はサッシ手前に立てた飾り柱に仕込んでいて、
(コストカットの為に)引き違いサッシの片側にしか付いていません。

理想型は両方の窓にプリーツ網戸を入れてもらう事ですが、
そうすると、飾り柱や窓枠の手前の板(なんて名前?)を削る必要が出てきます。
でも、それやると家内が悲しむんですよねー。
彼女にとって「補修工事=家を壊される」という認識なので。


もちろん費用もかなり嵩むでしょうし、それは我が家も工務店も設計事務所も望まない。(笑)
という事で、3者の思惑が重なりプリーツ網戸増設案が俎上に上る事はありませんでした。(^^;;





で、どうしたかというと・・・・・





c0360183_03434570.jpg

じゃん。


外付け網戸!(´・д・`)
一番安易な方法ですな。(^^;;



これは家内の提案です。
家内「普通の網戸は付けられないんですか?」
監督「レールが付いてたら大丈夫なんですが・・・あっ、レールありますね」
家内「じゃ、それで」


m1さんは、これ付けたくなかったんだそうです。
意匠的によろしくないですから。それは僕も同意見。

家内的にもホントは外付けの網戸は避けたかったんだそうです。
夜に電気を点けた時に、外から室内が見えやすくなるから。

という訳で、これまた3者の思惑が一致して、
季節外は網戸を外すという条件で、外付け網戸を採用する事になりました。
作業をするのは・・・ワタクシです。Σ(・∀・|||)ゲッ!!




お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さいませ(安全なリンクです)



[PR]
by casagarage | 2016-11-05 05:13 | 住んでから | Comments(2)