casagarage

casagarage.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

1年点検の是正箇所【その1】


12月14日、1年点検を実施しました。

点検する、というか
むしろこちらの要望を伝えて直してもらう、という方が実態に即していますかねぇ。

そりゃぁ1年住めば色々あります。
でも、この日指摘した中には大きな不具合は無かったかなぁ。

あ、正確には、大きなのはすでに終わってるからこの日は大したのが無かった
と言うべきかも。(笑)

いやぁ、改めて見るとスゲェな・・・・・(^^;;
という訳で、この日補修をお願いした項目を列挙していきます。



まずは階段を上がった所にある収納の扉です。

c0360183_02532676.jpg

ここね。

左の扉がビクともしません

c0360183_02530696.jpg

ラッチが噛み込んでリリースしないから、ドアが開かないんですわ。
ちなみに同じラッチを使用しているガレージの収納も同様の症状が出ております。
画像はガレージの収納の方。

実は以前、建具屋さんが来てくれた時に調整を頼んだのですが、
「これ以上は無理です」と匙を投げられた曰く付き。(笑)

取りあえず、部品交換して様子を見る、という事になりました。




次に窓枠です。

c0360183_02533638.jpg

これは1階トイレの窓。(ちなみにココ、「窓枠」って書いたけど本当はなんて言うんですか?)
汚れがあるように見えますよね?

実はコレ・・・・・

塗装が剥がれてるんです


何かを置いてその影響で剥がれたのではありません。ココには何も置いた事はありませんし。
(仮にそうだとしても、ちょっと物を置いた程度で剥がれては困ります)

住み始めてすぐに剥がれに気付きました。
トイレだけでなく、リビングや階段等アチコチに症状が散見され、
しかも剥離範囲と出現箇所が徐々に広がっていきました。

車の塗装なら脱脂の不良を疑う所ですが、木材なので脱脂なんてしないし・・・・・。
ヤニ等の成分がシミ出てきて悪さしてるのかな、と思いましたが原因は不明

症状が進行している上にモグラ叩きの様にドンドン新しいのが出現するので、
工務店さんと話し合って、全部出し切って1年点検の時にまとめて塗り直しましょう、
という手筈になっていました。

しかし家内によると、落ち着いてきたけど今でも新しい剥離箇所が増えているというので
もう1年様子を見る事にしました。



他にもありますが、長くなりそうなので続きます(^^)
「列挙」って書いたのに2つで終わっちゃった(汗)



お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さいませ(安全なリンクです)



[PR]
by casagarage | 2016-12-27 03:39 | 住んでから | Comments(2)

タイル張りの床のデメリット


我が家の床材はライムストーンです。正確に言うとタイルではありません。
設計段階ではタイル張りの予定でしたが、トラブルで結果的にグレードアップとなりました。
「ライムストーン張り」ってもピンとこないだろうから、タイル張りと書きました。
言いたい事の本質には変わりありませんのでご容赦を。


床だけ撮った写真は無いんですが、こんな感じです。

c0360183_05132527.jpg

ハイ。見た目はとても気に入っております。サイコーです。
ついでに、Yチェアも気に入っております。サイコーです。


で、何がダメなのかってーと・・・・・





家内が踵骨棘になりました(ノД`)





床が硬いと脚に負担が掛かる可能性はあるかも・・・・・というのは
設計段階からある程度予想していましたし、それなりの覚悟もしていたつもりでしたが、
まさか病気にまでなるとは思ってもいませんでした。Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

私は単身赴任なので1ヶ月ほどしか住みませんでしたが、
その短期間でも確かに脚が疲れやすいと感じていましたし、家内も脚への負担を訴えていました。

家内はそれまでもスリッパは使っていたそうですが、
これを機に底が厚くクッション性が高そうな物に替えたそうです。
それで骨棘の痛みはかなりマシになったそうですが、疲れやすいのは変わりないそうです。


ちなみに旧家のリビングの床はコルク張りで、新築中の仮住まいは一般的なフローリングでした。
その間、脚が疲れやすいと感じた事はありませんでしたし、増してや痛みとは無縁でした。

なので、今回家内が踵骨棘になってしまった主たる原因はこの床なんだろうな、と。


という訳で、硬い石材の床は足腰への負担が大きいと結論づけて差し支えないと思います。

小さなお子様のおられるご家庭は考慮した方がよろしいかと存じます。
逆に負荷が掛かって足腰が強くなるかな?




ちなみに良く言われるデメリットに「冬場は冷たく足元がヒンヤリする」というのがありますが、
我が家に関しては床暖房を入れている限り特に問題はありませんでした。

それどころか床暖房の効きは非常に良く、真冬でも最弱かその1段階上の出力でポカポカです。
ただし床暖房の無い部分は殺人的に冷たく、油断して寝転がっている(風呂上がりは気持ちイイ)と
一発で風邪を引きます。(笑)




それからライムストーン導入時に気になっていた汚れやすさですが・・・
残念ながら確かに汚れやすいです。



でもね、汚れが模様と同化するのでよく見ないと分からないんですよwww



お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さいませ(安全なリンクです)



[PR]
by casagarage | 2016-12-14 02:59 | 住んでから | Comments(8)