casagarage

casagarage.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

森永ウインドーラジエーターを買ってみた


我が家の主寝室は畳敷きの小上がりに布団を敷く、というスタイルです。
場所は1階の北西でおまけに北側に地窓があるので、冬は寒さが堪えます。

その地窓から20cm程の所に家内の枕がくる(正確には北西なので北枕ではない)形なのですが、
家内が「寒くて寝れない」と。夏は良い風が入ってきて超快適らしいのですが。(^^;;

という訳で、以前から気になっていたアイテムを購入してみました。

c0360183_03150880.jpg

森永ウインドーラジエーターでございます。
簡単に言うと電気式のヒーターで、窓際に上昇気流を発生させ冷気を防ぐというシステムだとか。
詳しくはリンク先を御覧ください。

メーカーサイトによると窓枠の横幅いっぱいに隙間無くセットするのが理想だそうですが、
果たして我が家の窓は159cm・・・・・ビミョー。
120cm〜190cmまで伸縮可能なタイプにするか、定尺150cmにするか悩ましいところ。

というのも、この器具は4層の暖房フィンで構成されているのですが、
伸縮タイプは伸ばした部分が2層になってしまうので、その部分はパワーが半減するんですよねー。

メーカーに問い合わせたら「その程度の隙間なら定尺の方がイイかも知れません」というので
150サイズを購入。定尺タイプの方が8,000円ちょい安いのでありがたい。(^^)


早速、一晩使ってみて家内の感想。



「凄く暖かいけど、頭痛い」



Σ(°д°lll)ガーン


家内はいわゆる低周波系のナニに弱い体質で、今回の症状はそれに似ているらしく、
数日試してみたけど、やはりツライとの事。


隣の私が寝るスペースには地窓は無いので、場所を変わって私がそっちで寝てみたら・・・




むしろ暑くてしんどいw



こたつで寝ると汗かいてしんどいじゃないですか、アレに近い感じ。
結局、冬場は寝る向きを天地逆さまにして足元に窓がくるようにして寝る事にしました。(笑)
毛布が触れて火事にならないか心配です。カーテンが触れても大丈夫って書いてあるから大丈夫だと思うけど。


そうそう、このウインドーラジエター、結露防止効果も期待出来るとの事ですが、
c0360183_03151634.jpg

アルミサッシのアルミ部分の結露は防ぎきれませんでした。ただし結露の量はかなり少なく、
ガラスは結露しなかった事からも、結構な結露防止効果があると推察されます。

また、私の発汗量が多かったのか、頭の位置を逆にしてからの結露は、
ラジエターが届かないサッシの両端だけに減少しました。


結果として、2万も使った割には期待通りの成果を得られなかった今回の買い物。
ですが、森永ウインドーラジエーターは悪くありません。(笑)
むしろ地窓と枕のクリアランスが20cmしか無い、我が家の狭さの方が問題でしょう。


つまり、馬鹿デカいガレージを作った誰かさんが悪い、と(爆)




お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さいませ(安全なリンクです)



[PR]
by casagarage | 2017-01-26 04:50 | 住んでから | Comments(2)

1年点検の是正個所【その2】


遅ればせながら明けましておめでとうございます。

遅めの正月休みで帰省して、カルデバイのバスタブに浸かって悦に入っておりました。
やっぱ、ホーロー最高です。無理して在来にして良かったなぁ、とシミジミしておりました。



という訳で、続きです。

今回の是正項目の中で一番デカいのがガレージの扉です。

c0360183_02523694.jpg
これね。
逆光になってるトコ、ありますでしょ?
外の光が入ってくるということは、ここに隙間が空いているという事です。

c0360183_02524529.jpg

アップです。
扉の上端と天井がこれだけ開いてると・・・・・


すきま風入り放題

な訳ですよ。


すきま風くらい別にイイっちゃ、イイんですが
私の車、40年以上前の車でしてサビに弱いんですね。
なので、特に夏場の外気の湿気をシャットアウトしたいんですが、これじゃぁねぇ。(^^;;

c0360183_02525761.jpg

隙間部分を横から。隙間は5cm程でございます。
なんでこんなに隙間があるのかというと、吊り込み用のクリアランスだとの説明。

で、対処法として防風ブラシを逆さまにして扉上端に取り付けられないか模索中です。

c0360183_18111608.jpg
こんなのです。
ブラシをレール内部に突っ込むように作ればかなり改善されるんじゃないか、と思っています。




お次ぎもガレージの扉です。(笑)
と言っても、室内へのアクセス用のドアの方。
c0360183_03235913.jpg

このドアの気密を取って欲しい、と。下部は隙間が開いてるんですわ、これ。


理由その1)
なんせ40年以上前の車なんでね。排ガスが臭いんですよ。
僕らクルマ好きにとっては嗅ぎ続けない限りあまり気にならないんですがね。
家内は少しだけでも気になるみたいで・・・・・。

理由その2)
住み始めて数ヶ月で「G」が出現しましてね。
家内は1階で複数回見たらしく、ここを侵入経路と疑っている次第。



続いては再び住居部分に戻りまして、浴室のガラスドアのコーキングです。

写真を撮り忘れたんですが、ベージュのコーキングが住み始めてすぐ、
アッという間に茶色く変色してしまったんです。むしろ最初から色が変だったと言ってもイイくらいです

「何でだろうなぁ」と言いながら監督さんがコーキングを擦るとポロポロと何かが剥がれます。
良く見るとコーキングが変色したのではなく、汚れていただけでした。(^^;;


後は・・・・・
洗面所のスイッチプレートが浮いてた、とか
子供部屋のサッシのビスが1本抜けてた、とか
同じく子供部屋の吊り戸棚のビスをヘボな入れ方して膨らんでる、とか
玄関ドアのピンチブロックを1カ所入れ損ねてた、とか
ガレージトグルスイッチの順番を入れ替えたい、とか
お決まりのクロスの浮きや剥がれの対応、といった細々した修正です。


対処法の決定や職人さんの手配もスグにという訳には行きませんので、
対応はしばらく先になると言われております。


急いではいないのでゆっくりでイイですよ、と言ってたら


点検の翌日に風呂のコントローラーの液晶が上半分ご臨終orz


c0360183_02522828.jpg

これはさすがにすぐに直してくれました。(笑)



お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さいませ(安全なリンクです)



[PR]
by casagarage | 2017-01-12 01:38 | 住んでから | Comments(4)