casagarage

casagarage.exblog.jp
ブログトップ

バルミューダの扇風機 Green Fan Japanのレビュー


当初1万円の予算だったはずなのに、
気が付けば3万6000円のバルミューダをポチっていた、という我が家の扇風機選び。(笑)

今回は使ってみての感想です。


が、性能云々の前に、先ずこのデザイン!

c0360183_23455225.jpg
画像はお借りしました m( _ _)m


仮にこの扇風機の機能は普通だったとして「このデザインの為だけに3万出せるか?」
と言われても、私なら出すかも知れません。(笑)

日本の家電にありがちな、変な丸みを帯びたラインが無いのがポイント高いです。

以下、個人的な見解です。特定の誰か、何かを誹謗中傷する意図はございませんが、お気を悪くされた方がおられたらお詫び申し上げます。

思うんですけど、(家電に限らず)日本の工業製品って、
デザインに必ず「カワイイ」という要素を入れたがるという悪習があるように思います。
それでもまだ、ポップなテイストなら受け入れられる余地もあるのですが、
大概は甘ったる〜い感じで、こうなるともう全くもってノーサンキューになってしまいます。(^^;;

私が嫌いというだけで、別にそういうデザインがダメだとは言いませんし、
あっても良いとは思うんですが、これまた日本的な風習で、全部が全部そうなっちゃう・・・。

これまでは選択肢が無いので仕方無く受け入れてましたが、
ここ数年は海外製品を含め、そうでない製品が出回るようになってきたと思います。
極力そういう製品を買うようにしていますが、何故か高いので手を出しづらいんですよね・・・。

以上、個人的見解でした。(^^

色は3色展開なのですが、我が家が買ったのはグレーです。
Blackの方がカッコイイんだけど、我が家のリビングだと浮きそうなのでGrayをチョイス。


再現するのは自然界の風、というキャッチコピーのこの扇風機。

肝心の使用感ですが、一言で言うと「宣伝文句に偽り無し」といった所でしょうか。
確かに風が「優しい」です。家内は「風が痛くない」と表現しました。

初夏に窓を開けていると、外からスーッとそよ風が入ってきて
「おっ、いい風だなぁ」って思う事、ありません?

バルミューダの風は、あの風に限りなく近い、と感じました。



その特性を踏まえると、この扇風機が最も重宝される場所は寝室だと思います。


従来の扇風機って、就寝中に一晩中当たり続けると、朝、身体がダルく感じませんか?
バルミューダだと、本当に窓から入ってくる自然の風のような当たりなので、
一晩中掛けっぱなしでも至極快適なのです。(家内は首を振らないとシンドイそうですが)

逆に風の当たりが柔らかなので風呂上がり等に火照った身体を一気に冷やしたい・・・
という用途には向きません。そういう状況では正直物足りないです。(笑)


もちろん、リビングで使っても快適な事この上ありません。(・∀・)イイ!


定価3万6000円とハッキリ言ってクソばか高いですが、その高価格に見合う値打ちはある、
と断言出来ます。最初に書きましたがデザインもイイんですよ。それ込みでね。(・∀・)イイ!



リビング用に買ったものの、寝室でこそ真価を発揮するバルミューダ。
でも、リビングは2階で寝室は1階なんですよねー、ウチ。
持ち運びがスゲーまんどくさいの。途中で落っことして壊したら目も当てられないし・・・・・




う〜ん・・・・・



もう1台買っちゃう?!
マジ悩み中death。( ̄▽ ̄;)


でも、高すぎて死んじゃうYo!




お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さいませ(安全なリンクです)



[PR]
# by casagarage | 2016-07-07 02:27 | 住んでから | Comments(8)

扇風機に3万円も出す日が来るとは思ってもいませんでした


リビングが暑いので窓を開けたいんだけど、虫が入り放題になるので開けるに開けられず
文字通り煮詰まってゆく我が家。 (υ´Д`)アツー

そんな中、窓を閉め切ったままでも扇風機を回せばそれなりに凌げる事に気付きました。

でも、我が家の扇風機は10年以上前に買った古き良き白物家電丸出しの残念なアピアランス。(笑)
m1さん渾身仕上げのリビングに置くと抜群の存在感を醸し出してくれます。(爆)


「これは早急にオサレ扇風機を手に入れねばなるまい!」という喫緊の課題を鑑み、
別件で無印に立ち寄った時に「あ、扇風機見てみようよ」とチェックしたのがコチラ。

画像はお借りしました m( _ _)m

無印良品 DC扇風機 MJ-EFDC1
現在は在庫切れで売ってないようですが、定価32,000円の値札がぶら下がっておりました。

「あ、イイやん。買っちゃう?」と家内。

イヤイヤ、ちょっと待って?
扇風機って3万円もするモンだっけ?
1万円もしないモンじゃなかった?

という事で珍しく私がストップを掛け、手ブラで帰宅ました。


ここで閑話休題。
この日展示していた扇風機はこれ1台でした。でも無印には9,800円の扇風機もあるんです。
この時9,800円のヤツが展示してあったら、あっさり買っていた可能性が高いです。運命ってヤツですかねぇ(大袈裟)


期待の無印は3万もする(ホントは1万のがあるw)という誤算に
慌てて扇風機探しを始めるワタクシ。

しばしグーグルさんのお世話になった後、意中の機種を家内にプレゼンします。


私「なぁなぁ、無印のヤツを『買おうか』って言ってたけど、扇風機に3万出す気あるの?」
家内「無印のヤツやったら出してもイイ」
私「3万出す気があるんやったら・・・」
家「ダメ」
私「まだナンも言うてへんがなw」
家「どうせ、デザインばっかりで選んだんやろ」
私「そんな事も無いけど・・・」
家「無印のは首が上下に振れるからイイと思ったの。首が上下に振れるのが条件」
私「首は左右だけと思う」
家「ほんならダメ」
私「イヤイヤ、そう言わんと・・・」


c0360183_23455225.jpg
画像はお借りしました m( _ _)m

私「これなんやけど・・・」
家「あ、知ってる。コレかぁ・・・これやったらイイかなぁ」
私「さすが奥様、お目が高いwww」


という訳で、家づくりブログを見る皆さんなら御存知、というかもはや定番?
バルミューダ Green Fan Japan、定価3万6000円でございます。

デザインが秀逸なのはもちろん、コイツの真骨頂はそのスペック。
詳しくは公式サイトに書いてありますが「再現するのは自然界の風」の謳い文句通り、
「窓から入ってくる風」のような風が吹いてくる、というのです。

私、この手の宣伝文句には懐疑的な方なんですが、どこのレビューを見ても絶賛の嵐。
というか本当に掛け声倒れなら、こんなクソ高い扇風機がバカ売れするはずが無い、
と思って、購入に踏み切りました。



という訳で、今回は私の提案に家内も賛成する、という
我が家にしては非常に珍しいパターンとなりました。(^^;;



長くなってきたので、使ってみてのレビューは次回。(^^)



お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さいませ(安全なリンクです)



[PR]
# by casagarage | 2016-06-29 03:23 | 住んでから | Comments(4)

設計ミス発覚 ((( ;゚д゚)))


ハイ、もうタイトルの通りでございます。(ノ△・。)


2階リビングがすげー暑いので換気が重要なんだけど訳あって換気が出来ないって話の続きです。
まず前提として、ウチのリビングの換気はもっぱら窓に頼っております。
よく考えたら換気口が付いているので換気が全く出来ない訳じゃない事に今気付きました。(^^;;


我が家のリビングは建築家m1さんこだわりの意匠で、
サッシの窓枠を見せない為に、サッシの窓枠の手前に飾り柱を立てています。
で、プリーツ網戸をその飾り柱に仕込んであります。

c0360183_02393169.jpg

こんな感じね。


で、窓を開けて換気してたんですが、家内が言う訳です。
「プリーツ網戸はアカンわ。隙間があるみたいで結構虫が家の中に入ってくるねん」
そうなのか、と思ってたんですが、網戸の無い方の柱とサッシを見て仰天しました。


c0360183_02392211.jpg

1枚目の写真の反対側です。写っている柱の真裏に網戸が付いてます。
ドコが悪いか分かります?


c0360183_02394427.jpg

アホほど隙間あいとるがな (゚皿゚メ)



そら、蚊も入り放題やで。


こっち側の柱には網戸は付いてないので、フリーパス状態でした。
さすがにm4さんに電話でクレーム。

私「ご無沙汰してます。設計ミスが発覚しました」
4「えっ?」
私「リビングの網戸の構造覚えてはります?」
4「はい」
私「飾り柱とサッシの間に隙間があるから、虫入り放題なんスけど」
4「あ、・・・・・」

c0360183_02395319.jpg

とりあえずサッシと飾り柱の隙間にスポンジマットを詰めて凌いでますが、
この窓以外は窓の手前にある造作収納が邪魔になって脚立を使っても上まで手が届かず、
スポンジを詰められないので開けられない状態。


m4さんは「早急に対策を考えます」とは言うものの、妙案はありません


柱の裏にモヘアを貼って隙間を埋めれば問題無い、と軽く考えていたようですが、
それでは隙間が広すぎて埋まりません。

窓側にも貼れば問題無いと言ってますが、窓の持ち手に貼るんですか?
閉めてる時、チョー格好悪いんだけど?
それにその案だと窓は全開と全閉の2択になるんだけど?

さて、どうしたものか。
現時点で解決策は提示されておりません。・゚・(ノД`;)・゚・



お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さいませ(安全なリンクです)



[PR]
# by casagarage | 2016-06-20 02:51 | 住んでから | Comments(14)

2階リビングが暑い件 (υ´Д`)アツー










[壁|д・) ソォーッ…








帰ってきちゃった・・・・・(///∇//)テレテレ








最終回だのなんだのとあれだけ大騒ぎしておきながら、わずか1ヶ月で・・・ (〃´・ω・`)ゞエヘヘ
ああっ、物を投げないで下さいッッ (;´Д`)




という訳で恥ずかしながら、第1回住んでみてレポートです。



Read more
[PR]
# by casagarage | 2016-06-12 04:10 | 住んでから | Comments(11)

【最終回】定点撮影&ファサード【web内覧会18】


さて、長らく続けて来たweb内覧会、というかこのブログも
いよいよ2度目の(笑)最終回を迎えます。

最終回を飾るのは「写真で振り返る我が家の建設過程」です。

我が家は10年来住んでいた家を建て替えて新築しました。
新築するにあたって、古い家を取り壊す時から撮影地点を決めて
現場に行く度に写真を撮りためてきました。その写真を公開しようと思います。

「定点撮影」ですから、極力同じ条件で撮影できるよう撮影位置は厳密に決定します。
カメラは三脚で固定。三脚を立てる位置も絶対に動かない目印を基準に決めます。
家の前の道路のガードレールの支柱に三脚の脚を合わせました。

三脚の脚の開き方と高さももちろん一定。レンズも当然同じで手持ちのズームレンズの広角端にセット。画角もフレーム内に目印を見つけてそこを基準にします。
左右は隣家との境界塀、天地は路面のマンホールをフレームの端にセットしました。

そうすると、毎回同じ角度の写真が撮れる訳です。要はパラパラ漫画みたいになる訳ですね。
写真をズラっと並べてスライドショーにすると壮観ですよ。
これから家を建てる方には、お勧めいたします。(^^)


前置きが長くなりました。(^^;;
それでは最後、華々しく行ってみましょー!


---------------


※web内覧会の公開期間は終了しました。現在は一部を除き非公開です。
本当はこの記事も非公開にするつもりでしたが、沢山頂戴したコメントまで見えなくするのは忍びないので記事は生かしておきます。


---------------


カラ松で意匠を合わせて連続感を持たせた1階の外壁と3枚引き戸のガレージドアに玄関・・・・・
竪引きと横引きを組み合わせたモルタル櫛引の外壁・・・・・

何もかも、とても気に入っています
特にm1さんが提案してくれたモルタル櫛引という仕上げが大ホームランでした。


櫛の形状、深さ、間隔、定規を使って真っ直ぐ引いた事・・・全てが上手くハマって、
他の何にも似ていない、とてもインパクトのあるファサードに仕上げてもらえました。
建築家に設計してもらうからには、「unique」なファサードというのは、外せない(それも比重の大きな)要素のひとつでした。


夜、仕事から帰ってくる時に家が見えてくると
いつも「ああ、俺んちカッコエエなぁ」って惚れ惚れしますもの。(///∇//)♪
今は東京単身赴任中なんで、見れないんですが。・゚・(つД`)・゚・



という訳で・・・・・


ファサードは100%満足です。(o゚▽゚)o



---------------



さて、長々と続けて来たこのブログもこのエントリをもって最後の更新となります。
御覧下さった皆さん、本当にありがとうございました。


他の多くのブロガーさんのように「皆さんのお役に立てるように」という観点は無しに、
ただただ自己満足の為に書き連ねた「俺サマ日記」でしたが、思いのほか多くの方が御覧下さった事がとても嬉しかったです。

そして、このブログを通じて他の方のブログを拝見するようになり、
そこから得た情報で我が家の家づくりが洗練されていった・・・そういう面が少なからずありました。

始める前はそんな事考えもしませんでしたが、家づくりブログの一番の収穫だったかもしれません。



そして、沢山の方に仲良くしていただいた事は何よりの財産。

コメント等で交流させていただいた方々はもちろんの事、記事にはしませんでしたが、
実は一部の方とはリアルでお目に掛かって、お話させていただいた事もあります。

皆さん、ホント良い人ばかりで・・・・・
家づくりブログをやってきて本当に良かったと思います。



昨年3月に始めて1年と2ヶ月程。ついぞ家内にはバレませんでした。(笑)

途中までは毎日更新していた事もあり、このブログはもはや生活の一部といってもいい存在でした。
なので、いざ終わるとなると正直、寂しい気持ちでイッパイです。
何かあればまたブログを書く事もあると思いますが、恒常的な更新はこれが最後になります。



明日から何に心を燃やして生きていこうか。



ドサ健のような心境を噛み締めつつ、最後はお気に入りの写真を載せて終わろうと思います。
御愛読ありがとうございました。




   グッバイメカドック
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄y ̄ ̄
      ____    
    /     /\  
   /| ̄ ̄ ̄ ̄|\/  
     |   1000 |/    
     ̄ ̄ ̄ ̄ .   . .



お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さいませ(安全なリンクです)



[PR]
# by casagarage | 2016-05-11 03:41 | web内覧会 | Comments(26)