casagarage

casagarage.exblog.jp
ブログトップ

タグ:インテリア ( 33 ) タグの人気記事

【web内覧会14】特注ダイニングチェア


我が家のダイニングチェアは決定までに二転三転を繰り返し、熟慮の末に選んだラインナップです。
内覧会を始める前に、その変遷を振り返ってみたいと思います。


まず1番最初に選んだのはイームズDCWでした。しかし、実物を確認するアテが無く断念しました。

そして大塚家具にて家内がYチェアを気に入り、家内の椅子が決定。
残り3脚はジェネリックのエルボーチェア、カウホーンチェア、ザ・チェアと
4脚とも違う椅子にする事になりました。

後に内装とのマッチングの為、樹種をウォールナットに変更。(Yチェアは黒ウレタン塗装に)
当然価格が上がる事になり、減額の為にカウホーンが正規品のCH33に変更になりました。

その後、土壇場でm3さんとm2さんに4脚バラバラ案を却下され
Yチェア(オークオイル仕上げ、ブラックペーパーコード)
CH88が2脚(スモークドオーク、脚部ブラック、黒革張り)
ザ・チェア(ウォールナット、黒革張り=ジェネリック製品)というラインナップに。

そして最終的にはYチェアがデンマーク本国に特注したスモークドオイル仕上げに変更になりました。




という訳で、ここからが本題。
先ずはダイニングの内覧会ですでにお見せした2脚から。

c0360183_05145216.jpg


THE Chair(ジェネリック製品)

これは私の椅子です。

言わずと知れたウェグナーの代表作。
本物のPP503(あるいはJH503)は価格的に手が出せませんでした。(^^;;



c0360183_05141703.jpg


購入先はジェネリック家具では有名なE-comfortさん。
ウォールナットの黒革張り。ジェネリックとはいえ、結構なお値段です。(^^;;
中国製ですが、さすがにこの値段ともなれば品質も悪くはありません。


大塚家具で座った本物のPP503のような身体に吸い付くような座り心地までは残念ながら再現出来ていませんでしたが、広い座面が提供してくれる座り心地は快適で、とても気に入っております。



そして・・・・・

c0360183_05144242.jpg

CH88P

これもウェグナーの作品。こちらは正規品です。
CH88には座面が2種類あって、積層合板製のモデルは末尾がT、革張りはPになります。


c0360183_05134814.jpg

CH88は笠木の樹種、座面の材質、フレームの色がそれぞれ数種類ずつ用意されています。
ウチの仕様はスモークドオーク、黒革張り、ブラックフレームという組合せです。


c0360183_05140857.jpg

スモークドオークとは言うものの、オークを燻しているのではなく、
アンモニアで処理することによりオークが含有するタンニンと反応して色が濃くなるのだそうです。

ウチのCH88はタンニン少なめだったのか、カールハンセンのサイトの写真よりかなり色が薄いです。


c0360183_05150128.jpg

CH88は子供達のダイニングチェア。

ウェグナーの椅子で一番安く入手できるモデルなんだそうです。とはいっても結構なお値段。
扱いが雑なので、値段を教えたら長男はちょっと丁寧になりました。(笑)




そして、ブログでは初公開になります

c0360183_05132527.jpg

CH24


言わずと知れたYチェア、スモークドオークにブラックペーパーコードという組合せ。
カールハンセン&サンJAPANでは扱っていないので、デンマーク本国へ特注してもらいました。


これ、大正解だったんじゃないかな!


家内は物凄く気に入っており「アンタは重たいからペーパーコードが緩む」と言って
私には座らせてくれません。(^^;;



この写真、私はとても気に入っていて携帯の待ち受けにしてます。(^^)

先日訪れたインテリアショップの店員さんに見せたら「スモークドオークのYチェアなんて初めて見ました。これはスゴい。イイもの見せてもらいました」と驚いていました。
その時に教えてもらったのですが、日本サイズのYチェアは製造中止になったそうで、流通在庫しか残っていないそうです。
購入予定のある方はお早めに。

ちなみに、去年の8月初旬に発注して届いたのが年末でした。
実はCH88も国内では扱いの無い組合せだったので特注したのですが、こちらの納期は2ヶ月程。

推察するに、CH88は欧州の流通在庫でYチェアは受注生産だったのではないか、と。




で、ですね。

発注した時にはスモークドオークに黒革張りブラックフレームのCH88なんて
ドコを探しても無かったんですよ。

それが今見るとカールハンセンが普通に取扱ってるんですね。今は「在庫無し5月入荷予定」になってますが。


これって、もしかして・・・・・


私の発注の為に1ロット輸入してくれたんじゃ・・・(((o(*゚▽゚*)o)))


Yチェアもウチの為に作ってくれたんだとしたら胸アツ・・・ヽ(;▽;)ノ



な〜んて、妄想を膨らませて喜んでおります。



c0360183_05131301.jpg





お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さいませ(安全なリンクです)



[PR]
by casagarage | 2016-04-07 04:10 | web内覧会 | Comments(10)

インテリアショップで目の保養(^^;;


単身赴任で東京に来てからこっち、休みの日は基本自宅に引きこもっております。(^^;;
食料が確保されている日はマンションから一歩も出ず、一日パジャマで過ごしてます。
27日の日曜が正にそれでした。(笑)

その前日、26日も休みだったんですが「さすがにこのままだと脳が腐る」と思ったので
ちょっとばかり散歩してきました。

行き先はたまたまネットで見つけた家から比較的近くにあるインテリアショップ
いい家具を見て、このささくれたココロを癒そう、と。(^^;;


完全に冷やかしなのでちょっと気が引けましたが、
「邪魔にならないように、ささっと見てちゃちゃっと帰ろう」と心を決めて入店。


入って3歩でイケメンの店員さんに捕まる。Σ(゚д゚;)アワワ


あ、スミマセン見せてもらってイイですか?
どうぞ、どうぞ。( ̄ー+ ̄)キラッ☆

これで解放されると思ったら、なぜかイケメンさん、後をついてきます。(゚д゚;)アワワ
仕方が無いのでしばしYチェア談義。(笑)

奥も御覧になってください。というので歩を進めると、やはり後をついてくるイケメン。
仕方が無いのでしばしCH88談義。(笑)

これですっかり打ち解けて、一気に厚かましくなるワタクシ。(爆)

すみません、コレ座らせてもらっても良いですか?
どうぞ、どうぞ。( ̄ー+ ̄)キラッ☆
すみません、写真撮らせてもらっても良いですか?
どうぞ、どうぞ。( ̄ー+ ̄)キラッ☆


という訳で、この日の収穫(の一部)を御紹介・・・・・

c0360183_06055315.jpg

エルボーチェア。

大塚家具で座った時はかなり気に入っていたのですが、
今回改めて座ってみると、背もたれの位置が若干低くて落ち着かない。
一時はダイニングチェア候補だった(といってもリプロだけど)ので、変更して良かったかも。
椅子っていうのは日を改めて座ると座り心地が全然違うように感じますね。
スリーレッグドシェルチェアも大塚家具で座った時は最悪に感じましたが、後日べつの店で座った時は悪く感じませんでした。



c0360183_06060183.jpg

シューメーカーチェア。

私の尻にはフィットせず・・・・・。
座り心地はイマイチというか、ムズムズ落ち着かない。(笑)

実は密かに狙っていたんですがねぇ、残念。



c0360183_06061081.jpg

クレーターサイドテーブル

北海道の工房の制作だそうです。
直径30cm。これくらいの小振りなサイドテーブルが欲しいんですよねー。

単身赴任が終わったら買って帰る?



c0360183_06061974.jpg

カイ・クリスチャンセン No.42

初めて見ました。
座り心地がビックリするほど良かったです。

背もたれが可動式なんですね、知りませんでした。で、この背もたれの追従具合が最高でした。
ダイニングチェアを選んでいる時に、この椅子の存在を知っていたら、いや知ってたな・・・
もとい座っていたら、ザ・チェアではなくこっちを選んでいたかも・・・・・。

それくらい気に入りました。
もし先で買い替える事があるなら(ないだろうけど)PP503か、コレの2択ですね。

ちなみに、クリスチャンセンは意外と安く、
宮崎椅子製作所の復刻版ならウォルナット革張りでも8万台で替えます。

一方、PP503はというとウォルナットで90万、草不可避。
訂正します、1択ですた。( ̄Д ̄;;





c0360183_06062741.jpg

タリアセン2

いやー、初めて見たー。ワタクシ大興奮。

でもフロアスタンドに30万は出せないなー。
息子が浪人しなきゃ買えたのに、それも2台www

目の保養という意味では、これが一番の収穫だったかな。(゚▽゚*)




引きこもっているのもソレはそれで楽しいですが、お散歩も悪く無いですね。
次の休みは国立西洋美術館にでも行ってみようかなぁ。
オヌヌメの散歩コースがあったら教えて下さ〜い。(^^)


お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さいませ(安全なリンクです)



[PR]
by casagarage | 2016-03-30 03:40 | いろいろ | Comments(2)

ソファのサイズが間違ってる!




いやぁ、気付いた時はさすがに焦りましたねぇ。


c0360183_04342134.jpg
画像はお借りしました m( _ _)m


その時点で、家具はすでに発注しているはずでしたから・・・。 ヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ
夜中だったので、m4さんにメールを発射しました。

いつもお世話になっております。casagarageです。
家具の見積書を見ていて気付いたのですが、ソファの型番を間違っておられませんか?
見積書では型番CC29で幅が1980mmになっているのですが、
我が家は1620mmのモデルではなかったでしょうか。
ウェブで調べた所、CC29は幅1980mmのようです。1620mmのモデルはCB29です。
すでに発注済みかと思いますので、至急ご確認くださいますようお願いいたします。


ウチの狭いリビング、2mのソファなんか置けないし。(爆)



翌日、m4さんから平謝りの電話が。(^^;;

最初は1800mmのソファを購入する予定だったので、BoConceptのハーフ美人店員さん
気を効かせて1980mmのモデルでオーダーしていた、との事。(^^;;

当然ですが、無事に1620mmのCB29に変更出来たそうです。


サイズが小さくなったので、3万円弱お安くなりました。(^^)

そういえば、間違った見積りを見た時に「意外と安くならないなぁ」と思ったのを思い出しました。
I.D.V.2よりOsakaの方が安いのは知っていたので、その時にちゃんと調べれば良かったです。(^^;;


ちなみにサイズ間違いに気付いたのは、ソファについてのエントリを書いていた時です。

え〜っと、ソファのサイズ、いくつだっけ?
あ、そういや見積りに書いてあったな。
どれどれ・・・ん? 


1980mm??

画像はお借りしました m( _ _)m

みたいな? (^^;;



このブログが俺史上最高に役に立った瞬間でした。Σd(゜∀゜d)ォゥィェ!!!


2015年8月8日のお話です。


お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さいませ(安全なリンクです)



[PR]
by casagarage | 2015-08-21 03:16 | 建て方から木工事まで | Comments(2)

特注Yチェア


「椅子はどちらにいたしますか?」ある日、m4さんから電話がかかってきました。

私「え〜と、スミマセン。話が全然見えませんwww」


その1週間程前にインテリアの見積りが届いていたのですが、
椅子の種類と金額だけチェックして放置していました。


m4さん「欄外にスモークドオークの金額も併記しておいたのですが・・・」
私「はい? 全然見てません」(^^;;


てか、Yチェアにスモークドオークあったんですか? (゜▽゜*)




私(とm2さん)がスモークドオークのYチェアを欲しがっていたのを見ていた家具屋のAさんが
手配してくれたそうです。ただし、デンマーク本国に発注するので4〜5ヶ月待ちだとか。


竣工に間に合わない件。(^^;;


まぁ「スモークドオークの為なら待ちます、全然オッケーです」と即答しましたが。(^^)


これは嬉しい誤算ですねぇ。スモークドオークのYチェアは無いと思ってましたから。
私の検索方法がヘボかっただけで、後で調べたら日本でも楽天内に一店取扱っている店がありました。
画像はお借りしました m( _ _)m

座面はブラックペーパーコードなので、こんな感じ。


び、微妙・・・(笑)

画像はお借りしました m( _ _)m

ナチュラルペーパーコードの方がカッコ良くない?
・・・・・ゴメンナサイ。(笑)



CH88Pの方は、こんな感じになります。
画像はお借りしました m( _ _)m

座面がレザーのCH88は末尾が「P」となります。合板モデルは「T」です。

ざっと調べた限り、国内で販売されているCH88Pは
笠木がナチュラルオイルドオークで足がクロームとなります。

我が家の仕様はスモークドオイルの笠木に脚はブラック塗装、座面はブラック
これも「カタログ外」の仕様だと思いますが、こちらは納期に問題は無いそうです。
恐らく、海外ではカタログモデルとして流通しているのでしょう。


Yチェアは単体で見るとナチュラルペーパーコードの方がイイと思いますが、
CH88と並べる事を考えると、やっぱりブラック一択なんでしょうねぇ。
m3さん達は「トータルで考えている」と常々仰っていますから、素直に従いました。
これまでだったら、好みを優先してナチュラルに行ってます。だから部屋が「残念な感じ」にしかならないんだと思います。(^^;;




さて、二転三転(四転五転?、それ以上?)してきた我が家の椅子選び。

ずっとお読みいただいている読者の皆様は、さすがに飽きて来たことでしょう。(笑)
「またかよ?」とか「どうせまた変わるんだろ?」とお思いかもしれませんが、もうこれで確定です。


先日、この仕様で発注しました。この先変わる事はありません。(多分www)




2015年8月入ってすぐのお話です。




お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さいませ(安全なリンクです)



[PR]
by casagarage | 2015-08-18 04:03 | 建て方から木工事まで | Comments(0)

大阪の人が聞いたら怒りますよ?www


隣のお店での小1時間に及ぶ(笑)ダイニングチェア論争を終え、再びBoConceptに戻った我々。
事ここに至って、ようやくファブリック選びが佳境に入ります。


今日はその為にココに来たんですが(笑)



前もって候補に挙がっていた黒系3色をソファに被せながら取っ替え引っ替えしていると、
m2さんがグレー系の別のファブリックを3枚持ってきました。


合わせてみるとm2さんm3さん揃って「グレーの方がいいですねぇ」と。
インテリアに関しては一切口出ししないと決めていますから(笑)仰せの通りにしました。


はい、そこ!


ホンの数分前は自説を曲げなかったくせにとか言わない!!(笑)



3種のグレーの中から選んで頂いたファブリックは「matera 2283」
画像はお借りしました m( _ _)m
この画像のソファと同じ生地になります。
我が家が買うのはこんなデカいソファじゃありませんよ、念のため。(笑)


BoConceptのサイトには生地などのディティールを調べられるシミュレーターがあります。
そこでのシミュレート画像がこちら。
画像はお借りしました m( _ _)m

実物とずいぶん色目が違うのはご愛嬌。(笑)
ソファとデイベッド、両方ボーコンセプトなので同じ生地で張れるのは大きなメリットですね。


ファブリックが決まったら、お次ぎは脚の選択です。

ベッドの脚は木製がデフォルトでナチュラルカラーとウォールナットが選べます。
当然ノータイムでウォールナットに決定、と思ったらm2さんがストップを掛けました。
「ナチュラルの方が、オークのオイル仕上げの色に近いんじゃありませんか?」

いやぁ、そんな事無いでしょう

m3さんですら、そう思ったそうです。でもm2さんも譲りません。
すると、Boconceptのハーフ美人コンパニ店員さんが「じゃぁ」と言って・・・・・

隣のショップからYチェアを借りてきました(爆)
買いもしないのに、そんな事してエエのかな・・・・・。(^^;;

実際並べてみると一目瞭然。
m2さんの言う通りでした。一同脱帽。(^^)


続いてソファ。こちらも高さと色が違うウッドと、2種類のスチールから選べます。
当然、ソファもデイベッドと統一感を出す為に木製にする思いましたが、あにはからんや。

画像はお借りしました m( _ _)m

こちらのスチール製の脚になりました。
ちなみにOsakaソファを選ぶ決め手になった展示品と同じ脚です。

「脚がいい。浮遊感がある」と、m3さん大絶賛。


「脚がよくない」と言われて却下された奥山ソファもこんな脚ちゃいましたっけ?(笑)
まぁ、今なら奥山ソファが却下された理由は他にもある、という事は分かりますが。(^^)


もちろん、一切口出しせずそのまま受け入れましたとも。


最後に私がクッションが柔らかいのを気にしていたのを気遣って
Aさんが「クッション硬く、ってオーダー書に書き添えといて」と言ってくれましたが、
ハーフ美人店員さんに「無理ですwww」と一蹴されていました。(^^;;



隣の店と違ってBoConceptでは至極スムーズに話が進みました。(笑)



帰り際、ハーフ美人店員さんから「BoConceptのソファは地名が名前になっている物が多い」と教えてもらいました。


この言葉を聞いて、私たちのソファがOsakaという名前だと初めて知った、というm3さんの言葉で「BoConceptシリーズ」を締めたいと思います。


大阪って最初から知ってたら選ばへんかった(爆)



2015年7月中旬のお話です。



お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さいませ(安全なリンクです)



[PR]
by casagarage | 2015-08-11 04:59 | 建て方から木工事まで | Comments(4)

建築士と口論


m2さんとm3さんの思惑通りダイニングチェア4脚バラバラ案を撤回させられましたが、
今度は私のターンです。

お二人をわざわざ隣のインテリアショップまで連れて来たのには訳があります。
待ち合わせの前にこのショップでオークのYチェアオイル仕上げを見つけて一目惚れしたんです。

画像はお借りしました m( _ _)m

画像の物よりもっと黄色が強くて色目も濃かったです。
ウォルナットとの相性を考えるとコレの方がイイんじゃないか?って思ったんです。


しかし、m2さんが難色を示しました。


私「この色目ならウォルナットと並べても違和感無いと思うんですが」
m2さん「今でも白、黒、グレー、ウォルナットと色が多いので、これ以上増やすのは・・・」
私「この色でもダメでしょうか?」
m2さん「やっぱり違いますからねぇ。ウォルナットだけにする方がイイと思うんです」
私「でも、CH88にウォルナットの設定は無いはずです。あっても高くて手が出ません」
m2さん「だから、リボーンチェアなら、と申し上げたのですが・・・・・」

と平行線。



ここで、ボーコンセプトで待っていた家内とAさんが、しびれを切らして登場しました。
話はすぐ済む、と思って付いてこなかったそうです。後で家内が「雑談してたけど間が持たなくなった」と言ってました。(^^;;


私とm2さんのバトルは続きます。


でも、ウォルナットで合わせても木である以上色味は絶対違うから、色が合う保証はありませんよね。
YチェアとCH88は同じカールハンセンだけど、同じ木から部材を取る訳じゃないから多分色味も違ってくるはず。ましてや、ザ・チェアはメーカーも違いますから・・・・・。

という私の力説で、m3さんは納得してくれました。
でも、m2さんは首を縦に振ってくれません。(^^;;


丁度、展示品のスリーレッグドシェルチェアがウォルナットで、これがウォルナットにしては
薄い色味でした。それと並べると実際、違和感そんなにありません。【注】私の贔屓目目線では(笑)

私「ウォールナットでもコレみたいに薄いのが来るかもしれないし、
そしたら全部ウォールナットにしても結局色が合わない、って可能性もある訳で・・・」
【注】ダイニングチェアは全て受注生産品なので、複数から色味の気に入った物を選ぶ、という買い方は出来ません。

m2さん「でもねぇ・・・・・」
私「黒にしても結局、色は合わない訳ですし・・・・・」
m2さん「Aさん、黒の塗装は木目は見えるんですよね?」
Aさん「今選ばれているビーチのブラック塗装だと木目は完全に消えます」
m2さん「木目が消えるのは嫌ですねぇ。やっぱりYチェアもウォルナットにしたいなぁ」
Aさん「ウォールナットはかなり値段が上がりますよ」
m2さん「やっぱり困りますか?」
私「済みません(汗)」


薄い色味のスリーレッグドの横に並んだ、オーク材オイル仕上げのYチェア・・・・・。


「そんなに変じゃ無いと思うんですけどねぇ・・・」とつぶやく私に、
Aさんが助け舟を出してくれました。


大丈夫だと思いますよ。オークは使い込む内に飴色になっていきますし・・・


このAさんの言葉が決定打となって、m2さんも折れてくれました。

画像はお借りしました m( _ _)m

ちなみに、オーク材は上手く行けばこのような風合いになります。
頑張って育てなきゃねー。(^^)


一件落着と思った所で、m2さんが展示品のスモークドオークのCH88Tを見て、
「私、こっちの色の方がイイと思うんだけど」と混ぜっ返しました。(^^;;

画像はお借りしました m( _ _)m

一番手前がスモークドオーク、奥から2番目がオークオイル仕上げです。
そりゃぁ、僕もスモークドオークは大好きだし、ウォルナットにも合うと思いますけど・・・


私「でも、Yチェアにスモークドオークの設定は無かったはずですよ?」
Aさん「はい、ございません」


という訳で、
CH24(Yチェア)はオークオイル仕上げ、ブラックペーパーコードで決定。
CH88はレザーの方が座り心地が好みなので「P」にしてもらいました。CH88Pが座面がレザー、CH88Tが合板

希望はオークオイル仕上げ、レザー張り、脚はブラックスチールという組合せ。
私の記憶ではCH88Pはクロームの脚しか無かったはずですが、Aさんが「大丈夫」というので何とかなるようです。
帰り間際にAさんに「よく勉強しておられますね」と言われました。
この数ヶ月で椅子に興味を持ち出したニワカですが、お世辞と分かっていても嬉しかったです。(^^)



しかし、インテリアに関しては一切口出ししない、と決めていたはずなのに、
なんでこんなに熱くなって自説を曲げなかったのか、後になって考えると自分でも理解に苦しみます。
m3さんは比較的肯定的だったから、というのがあったにせよ、です・・・・・。(^^;;


結局、隣のインテリアショップには小1時間居座りました
ハタ迷惑な客(ですら無い)ですね。(^^;;


ボーコンセプトに居た時間より長かったのはヒミツです。(爆)



お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さい(安全なリンクです)



[PR]
by casagarage | 2015-08-10 04:31 | 建て方から木工事まで | Comments(4)

お気に入りだったのに却下されました


話は前後しますが、ボーコンセプトでソファを決めていた時に、
m2さんに「先にダイニングチェアの事でちょっと話があります」と言われました。

実はダイニングチェアについては、私も思う所があったので、
「丁度良かったです。隣の店でお話ししませんか」といって隣のショップに移動しました。
ボーコンセプトの隣もインテリアショップで、折よくウェグナーの椅子が沢山展示してありました。


そして、機先を制する形でm2さんから衝撃的な提案を受けました。



ダイニングチェアを4脚バラバラにするの、止めませんか?



我が家のダイニングチェアは4脚ともバラバラの椅子を入れる予定になっています。
まず家内のCH24、Yチェア。ブラック塗装にブラックペーパーコード。
画像はお借りしました m( _ _)m


ジェネリックのエルボーチェア。ウォールナットにブラックレザー張り。

画像はお借りしました m( _ _)m

CH33。ブラック塗装、ブラックレザー。
c0360183_02093688.png
画像はお借りしました m( _ _)m

ジェネリックのザ・チェア。ウォールナットにブラックレザー。
c0360183_02094680.jpg
画像はお借りしました m( _ _)m

この黄金のラインナップを止めろ、と?




m2さん「やっぱり黒が混じるよりもウォルナットで揃えた方が良いと思うんです」
私「出来ればそうしたいですが、予算的に難しいからこうなったのでは?」
m2さん「ですからYチェアをウォルナットにして、エルボーとCH33を止めてリボーンチェアのウォルナット2脚にしたらどうでしょう? 減額にもなりますし」

リボーンチェアと言うのは、Yチェアを「リスペクトし、大胆にリデザインした」椅子で、ジェネリック家具で有名なE-confortさんの椅子です。


いやいやいや、無いです。それは絶対無い。(・_・`)


本物の横にパチもんを並べるのは死んでも嫌です。
リボーンチェア3脚ならイイけど、家内はYチェアに座らせてあげたいのです。
と、力説して激しく却下させていただきました。




リボーンチェアは何とか諦めてもらえましたが、4脚バラバラ案には変わらず否定的なお二人。


m3さんが力説します。

最初からカフェ風とかそういう雰囲気で作っていれば別ですが
casagarageさんのお宅はどちらかと言うとシンプル系だから絶対おかしいです

「ザ・チェアは見えないからイイけど、残り3脚の内少なくとも2脚は一緒にするべきです」
L字形のダイニングカウンターに3+1という形で並べます。1脚だけの場所は奥まっているので目に着きにくいのです。



たまたま偶然ですがYチェアとCH33とCH88が展示してあったので、
実際に3脚バラバラの椅子をテーブルに並べてみました



そう言われると何かヘンかも、と思えてくる不思議・・・(゜▽゜)



違和感を感じてしまった以上、仕方ありません。渋々ですが4脚バラバラ案は取り下げました


「じゃぁCH33を2脚に」と私が口にしたのを遮るように、m2さんがダメ出し。
「笠木の形がYチェアと違い過ぎて違和感があります。形が近いCH88の方がいいと思いますよ」
c0360183_02181574.jpg
画像はお借りしました m( _ _)m

実はCH88は、CH33を選んだ時の対抗馬でした。スチールという異素材を含むので消えましたが、
座り心地は凄く気に入っていたので、そういう事なら渡りに船です。


結局、CH24(Yチェア)、CH88、CH88、ザ・チェア(リプロ)というラインナップになりましたが
最初は4脚中3脚がリプロだったのが、気付いてみれば3脚が正規品、しかも座り心地も気に入った椅子ばかり。(笑)



4脚バラバラ案はポシャったけど、見事に焼け太りました。(@゜▽゜@)wktk






お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さい(安全なリンクです)



[PR]
by casagarage | 2015-08-09 05:19 | 建て方から木工事まで | Comments(4)

魔法のソファ


購入予定のソファがm3さん達のお気に召さず、ハラハラしていると
ふと、私たちのすぐ向こうに展示してあったソファに目が行きました。

m3さん「あのソファ、イイですねぇ」
ハーフ美人コンパニ店員さん「あれは幅1600mmですよ」
m3さん、m4さん「ええ? ホント? もっと大きく見えるけど」


測ったらホントに1600mm。∑( ̄□ ̄;)


m3さん、m4さん、一様に感嘆のため息をついてました。
私もハーフ美人店員さんが「1600mmです」って言った時に「またまたぁ」と思ったのでビックリでした。(^^;;




その、建築家も驚いたホントは1600mmなのに、もっと大きく見える魔法のソファはこちら。

画像はお借りしました m( _ _)m

BoConcept Osaka ソファ



えーっと・・・・・




写真だと大きく見えない件(笑)




んー、何でだろ。色ですかねぇ?(汗)

画像はお借りしました m( _ _)m

ちなみに、ショールームで見たのはこのファブリックでした。
写真写りはともかく、実物は本当に1800〜1900mmくらいあるように見えました。



実際は1600mmなのに、もっと大きなソファに見えます。デザインが秀逸なんだと思います。


と、m3さん達はすっかりお気に入り。(^^;;
「これはダメですか?」と猛プッシュしてきます。



座ると座面が柔らかいのが気になりました。でも、座り心地は悪くありません。
ただ、私の腰とはあまり相性が良くないらしく、クッションは必須です。

座り心地だけで考えると固めのクッションが選べるI.D.V.2に軍配が上がります。
しかし、I.D.V.2の1700mmだと・・・・・

画像はお借りしました m( _ _)m

これになります。これはアームレストが太い方ですが、薄い奴でも似たようなモンです。
どうしても幅が狭いと寸詰まりに見えちゃう。仕方無いっちゃぁ仕方無いんですが。

先ず大前提として我が家の場合、部屋とのバランスを考えると
理想のソファの幅は1700mm以下。マックスで1800mmと言われていました。

そう考えると、見た目の寸詰まり感が少ないOsakaの方がイイのかなぁ。
しかも実際のサイズも1600mm(正確には1620mm)とコンパクトだし・・・・・。


デイベッドにも入っているタフティングが施されているのもポイント高いです。

しかも安い

家内とAさんは内心「値段は大丈夫なの」とハラハラしていたそうです。
私はむしろ安くなるって知ってたのでイケイケでしたが。(^^)


座り心地が若干下回る以外は、全てにおいてI.D.V.2より上、
何より「m2さんもm3さんもお勧め」というのが決定打となって、
我が家のソファは土壇場でOsakaに変更となりました。



いいソファが見つかりました。本当に運が良かったです。

無理を言って一緒に見に来てもらわなかったら、
私たち二人だけで来ていたら・・・・・

たまたまm3さんの視線の先にOsakaが展示されていたのですが、
もし、Osakaの展示場所が別の場所だったら・・・・・

我が家のソファはI.D.V.2になっていたはずです。




しかしまぁ・・・あれだけ考えに考えて選んだのに、結局購入したのはその日偶然見掛けたソファという・・・(^^;;




お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さい(安全なリンクです)



[PR]
by casagarage | 2015-08-08 05:28 | 建て方から木工事まで | Comments(2)

土壇場でダメ出し


我が家のソファは紆余曲折の末、BoConceptのI.D.V.2になりました。
ある日、m4さんからファブリックのサンプルが送られてきました。

黒系が3種類。
この中から選んで下さい、という事なのでしょう。


こんな小さいサンプルだけで決めるの、絶対無理(笑)


私「m2さん達にショールームに着いて来てもらって決めたいのですが」
m4さん「そういう予定では無かったんですが」
私「自分達だけでは絶対よう決めないんで、何とかお願い出来ますか」
m4さん「しゃぁないなぁスケジュール調整してみます」


という訳で無理を言って、m2さん、m3さん、m4さん、
そして家具を仕入れて頂く業者のAさんにBoConceptまで同道してもらいました。


早速、ファブリックを出してもらいます。
ちなみにボーコンセプトのファブリックは、耐摩擦、毛玉の出来にくさ、耐久性等が数値化されています。
ショールームの大きなサンプルのタグに全て明記されているので、可能ならショールームで確認してから購入する事をお勧めします。


黒系3種類、6cm角のサンプルではイメージが湧きませんでしたが、
大きなファブリックを実際にソファに当てると、違いも鮮明になります。


しかし・・・・・

違いは分かっても、どれを選べばいいのかサッパリな件(爆)


どれにするか、あぁでもない、こうでもないと言っていたのですが、
m2さんもm3さんもイマイチ表情が冴えません。

聞けば、アームが薄いI.D.V.2のデザインが気に入らない、と。
これなんですがね・・・・・ ※打ち合わせ時に決めた物から、後に変更になりました。

画像はお借りしました m( _ _)m 
ちなみに画像のソファは幅2m超え。ウチのは1800mmで、座面の幅がこれより小さいです


選んだのはm1さんなんですが? (^^;;


m3さん「アームレスト、太くしたらダメ?」※ I.D.Vはモジュールソファなので各パーツを変える事が出来ます。
m4さん「全幅が1900mmになりますよ?」
m3さん「うーん、厳しいかなぁ?」


m3さんが言った「アームレストが太い」のは、これ。

画像はお借りしました m( _ _)m 

確かにコッチの方が僕も好きですが、
我が家のリビングは狭いので、ソファは1800mmが限界なのです。



そして、そんな我々に思いがけない展開が待ち受けていました。
2015年7月中旬のお話です。


画像はお借りしました m( _ _)m 

まさに僥倖でした。(^^)

つづく



お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さい(安全なリンクです)



[PR]
by casagarage | 2015-08-07 04:43 | 建て方から木工事まで | Comments(4)

Arne Jacobsen BANKERS


今、ウチのリビングに掛かっている壁時計は、
義弟からの頂き物のもの凄くファンシーな掛け時計です。(^^;;


もし、これを新居のリビングで使ったら・・・・・まぁ新鮮な驚きを感じられるとは思いますがwww

いくら温和なm1さんでもさすがにキレると思われ。(笑)


と言う訳で、新しくウォールクロックを買う事が決定しました。
家内が出した条件はたった一つ。「分単位で時間が分かるデザイン」でした。



それを踏まえて、私が熟考に熟考を重ねて選んだ、渾身の時計が・・・・・
コレだぁ! (`・ω・´)ゞ





Arne Jacobsen BANKERS


画像はお借りしました m( _ _)m



家内、激ギレ。(笑)


私「いやいや、コレはバンカーズクロックと言っ・・・」
家内「黙れ」(ノ ̄皿 ̄)ノ~┻━┻
私「アルネ・ヤコブセンって言うデンマ・・・・・」
家内「時間、全然分からへんやん」(# ゚Д゚)
私「でも、カッコイイやろ?」
家内「黒い点が変。てか、時間分からへん」(ノ ̄皿 ̄)ノ~┻━┻
私「バカだなぁ、黒のドットが1時間毎にズレてい・・・・・」
家内「あぁ? 他に無いの?」(# ゚Д゚)
私「ハイ。すみません。ゴメンナサイ」



という事でしたら奥様、同じヤコブセンのローマンクロックはいかがでしょう?

画像はお借りしました m( _ _)m

家内「だから時間分かるヤツ、つってるやろ」(#゚Д゚)




でしたら、やはりヤコブセンですがステーションクロックならお気に召していただけるかと。
c0360183_03265911.jpg
画像はお借りしました m( _ _)m

家内「これこれ。最初からコレ出してよ」(^^)
私「いやぁ、コレあんまり好きじゃないのよ」
家内「でも、時間ちゃんと分かるし」
私「ウチのリビングには似合わへんと思うけどなぁ」
家内「そんなこと無いって」
私「じゃぁ、恨みっこ無しでm1さんに選んでもらう、ってのはどう?」
家内「m1さんがイイって言ったら仕方無い



という訳でm4さんにメールしてm1さんに選んでもらいました。
以下、返答です。


掛け時計に関しては、シンプルなBANKERSが良いかと考えております。


家内「m2さんにも聞いて」
m4さん「聞きました」
私「www」
家内「m3さんは?」
m4さん「同じ意見です」
私「www」


実は、m1さん達はバンカーズを選ぶだろうな、という自信が少なからずありました。


このところ、m1さん達のセンスにすっかり毒され影響を受けていると自覚しておりますので。
(`・ω・´)キリッ



2015年6月中旬のお話です。



お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m



[PR]
by casagarage | 2015-07-24 05:13 | 建て方から木工事まで | Comments(2)