casagarage

casagarage.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ガレージ ( 24 ) タグの人気記事

【web内覧会8】ガレージ、こだわりのトグルスイッチとエジソンバルブ


「家付きのガレージを建てた」


という冗談をよく言うのですが、家内に言わせれば「冗談でもなんでも無い」そうで。(^^;;


まぁ、自分の中ではそれくらいの意気込みだったのは事実で、
という事はつまり、ディティールにも並々ならぬ男のこだわりがある訳です。

という訳で、今回は私のひとり上手にお付き合いいただきます。(笑)


c0360183_03235913.jpg

はい、前回ご紹介した住居側へ通じるドアです。
ドアの右手に見えますのが〜♪


c0360183_03242633.jpg

スイッチですね。
左側が男のこだわりトグルスイッチ。


ちなみに漆喰の仕上げが荒っぽいですが、これは私の指定。
ガレージなので、将来「何かをブツけてポロッ」って事が多分あると思うんですよ。
その時に素人がDIYで補修しても目立たないようにという思惑があって・・・・・


「わざと下手クソに塗って下さい」と指示したんです。


「わざと下手に」なんて前代未聞の指示だったでしょうね。( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \



c0360183_03241704.jpg

トグルスイッチについてはこちらの記事でアツく語っておりますので、よろしければ御覧下さい。



うーん・・・・・



似合ってないと認めざるを得ない(爆)


c0360183_03240637.jpg

現しの梁と柱、それに漆喰でキレイ系の仕上がりになってしまったのでマッチしないんですよねー。


それでもヤッパリね、自動車好きならガレージのスイッチはトグルスイッチ一択な訳ですよ。(偏見)
神保の方が似合うんだろうけど、私にとってはトグルスイッチである事自体に意味が有るのであって、
いくら似合っていてもココが神保じゃ興醒めなのです。o ( ` ・ ω ・´ )o



トグルスイッチの右の箱は・・・・・

c0360183_03243661.jpg

換気扇のスイッチを隠すカバーです。蓋の裏がスゴク汚なかったので後日磨いてもらいました。

ダサダサの温度スイッチ(左の白いヤツ)を隠す為に考え出した必殺技。
数値は忘れましたが結構ブ厚いステンレス製で、結構な値段。半分は私持ちになりました。
(工務店のミスで付ける事になったのに・・・ブツブツ)

温度スイッチにはセンサーが付いている為、下部を解放して通気を確保しています。


右の開いてる箇所にはフックを付けて、愛車のキーボックスを兼ねる、という狙いがあります。
(いいフックが見つからなくて放ったらかしですが。普通に釘を打つ方がカッコいいかな?)




ガレージの照明は裸電球です。ローコストに魅力を感じてのチョイスですが、
ここに置くクルマは1968年式なので、雰囲気的にも相性はイイと思うんですよねー。

c0360183_03244873.jpg

うーん、集成材だけど見せ梁カッコイイなぁ。超お気に入りです。
電球は3本ある梁の真ん中を除く2本に3カ所づつ、それと正面の壁に2つの計8カ所に付いています。

c0360183_03245839.jpg

実は電球にも男のこだわりが。(゚▽゚*)ニパッ♪

c0360183_03251690.jpg
フィラメントに御注目あれ。細いのが沢山あるでしょ? エジソンバルブと言います。
その名の通りエジソンの時代の電球の復刻版。(だと思います。よく分かんないやw)


これ、光るとキレイなんですよー♪

画像はお借りしました m( _ _)m

本当はこのタイプを入れたかったんですが、m2さんからダメ出し食らっちゃって。
「上から吊るならイイんですが、この形は横向きに付けるのには不向きです」

という事で「丸い物を」との指示があり、コイツになりました。


一応、60Wとの事ですが、普通の60Wの電球と比べるとかなり暗いです。
でも、イイんです。ガレージですから。暗いと作業しづらいですが、作業灯使いますし。(^^)


(いつもそうですが)完全に見た目&雰囲気重視。でも、気に入っております。.。゚+.(・∀・)゚+.゚


c0360183_03252706.jpg



お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さいませ(安全なリンクです)



[PR]
by casagarage | 2016-02-23 05:50 | web内覧会 | Comments(4)

【web内覧会7】ガレージ


私にとって、男の夢であり家づくりの主たる目的、
しかし家内にとっては悪夢であり諸悪の根源・・・・・。

それが我が家におけるガレージの位置付けであります。


「3階建てで1階は全部車庫」この案が却下されてから、私たちの家造りはイバラの道となりました。
家内は思い通りに行かない事があると「何もかも車庫のせい」と言い出し、ケンカが始まる・・・・
このブログ、つまり私たちの家づくりはこのパターンの繰り返しでした。(^^;;



という事で、良くも悪くも私たちの家づくりの中心、1階の半分、総床面積の1/4を占める(そりゃ、家内もブチ切れますよねwww)ガレージを紹介します。


じゃ〜ん!!

c0360183_03234342.jpg

反対側から〜♪
c0360183_03240637.jpg
上の画像のすぐ左が玄関になります。
ガレージの扉は見ての通り3枚引き戸。玄関ドアと同じ意匠で統一感を持たせています。

当初オーバーヘッドドアを提案されましたが、袖壁が付くのと天井にレールが這うのが嫌で却下
でも、この現しの梁を見て「隠すのはもったいない」と思ったので、これで正解だったと思います。

防火認定の都合で鉄製なので1枚100kgオーバー。おかげで玄関と違ってビタイチ反りません。(爆)
重いので開閉出来るか心配でしたが、思っていたより軽い力で動きます。
ちょっと勢いを付けて締めると、ドッカーンという轟音を伴って家が揺れますが。(^^;;

防犯を考慮して屋外側には鍵穴が無く、鍵は内側からしか操作出来ないようにしています。


間口は6mを確保。私の愛車は小さいので詰め詰めで置けば3台駐車も可能です。
(もちろん家内には秘密!www)
下の画像の右側にも駐車スペースがあり、普段使いの軽自動車はそっちに置いています。


下の画像の左の方に写っているのが・・・・・

c0360183_03235913.jpg
家へのドア。玄関ホールに繋がっています。
最初70cmだったのですが、ポストの受け口を玄関ホール内に設ける為に20cm減らされて50cmに。
正直通りにくいけどやむを得ません。ガレージ関連で私が唯一譲歩した箇所です。(笑)

床は度重なる減額調整をくぐり抜け生き残ったカラクリート(黒じゃなくて「墨」#810)。
玄関ホールも同じ仕上げです。


その左側に・・・・・

c0360183_03235296.jpg
本棚用の巨大ニッチ。
そう、引越しの時にエライ事になったアレです。

写真はありませんが、今では段ボール13箱分のカーグラフィック誌が収まっております。


c0360183_03312456.jpg

湿気対策の有圧換気扇はこんな感じで付いております。
湿気は下に溜まるため極力低い位置に付けたかったので、基礎を切り欠いてもらいました。

天井には温度スイッチでコントロールしている室内用の換気扇があります。



今日はここまで。
長くなって来たので2回に分けまーす。(^^;;




お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さいませ(安全なリンクです)



[PR]
by casagarage | 2016-02-18 03:12 | web内覧会 | Comments(8)

心が折れますた


竣工引き渡し当日、というのに朝からガレージの壁塗りの施主施工に励むワタクシ。
午前中、2時間半を費やして塗り上げたのが・・・・・




こんだけ。(^^;;


間柱が多いので「端っこ」だらけで全然進まんのですよ。(涙)

こちら側の壁を全て塗り終わるのにあと5時間ばかり掛かる計算です。
で、こっちサイドを塗り終わっても・・・・・





あと、こんだけ残ってます。
間柱が入っている部分だけで5〜6時間コースでしょうか。
そんで広い壁の部分は・・・・・もう考える気力すらありません。(笑)

おまけにこれは下塗りで、その後にはさらに丁寧な仕事が要求される上塗りが待っています。





これをあと2日で仕上げなければならない、という無理ゲー(爆)





引っ越してからゆっくり時間を掛けてやる、
という選択肢が選べれば問題無いのですが、そうは問屋が卸しません。

3脚あるクルマのシートや、段ボール数十箱ある車のパーツを保管する為に、
来週大工仕事で棚を付けてもらうので、東側の壁はそれまでに塗り終える必要があります。

そして2枚目の画像の脚立の奥辺りには、車のスペアボディ(前半分丸ごと)を吊り下げる予定。
これも吊り込んでしまうと作業が困難なので、急ぐ必要があります。

その2面を突貫工事でやり終えたとしても、2台の車が鎮座する中、残りの工事をやるのは
素人にはチト荷が重い。脚立をゴツンとやって発狂する姿が目に浮かびます。
ちなみに目地埋めしてる時に脚立から2回落っこちたドジっ子です。次はクルマのボンネットにダイブか?(笑)

作業中はクルマを外に出せばイイ?
いやぁ、それが1台は不動車でしてねぇ。
エンジン付いてないから人力で押さなきゃ動かせないんですよ。(^^;;




という訳で、心折れたワタクシ、涙を飲んでプロに丸投げする事にしました。


高いお金を払って本職にやってもらうのなら、漆喰にすべきはガレージじゃなくてリビングだろ!!
・・・ええ、仰る通りですとも。大後悔してますとも。メチャメチャ凹んでますともよwww





断言します。壁塗りDIYに最も必要な物は時間です。




器用な手先なんて不要です。
とにかく必要なのは一も二も無く時間。ただただ時間を確保しましょう。(笑)

慣れてくると、コテを使って壁を塗るの、楽しいです。
時間に追われなければ至福の時間を過ごせますよ。(^^)


以上、2時間半約4平米の下塗りだけDIYしてみた私からの血のアドバイス(笑)です。
高い授業料払ってますよ。orz




お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さいませ(安全なリンクです)



[PR]
by casagarage | 2015-11-05 03:28 | 引き渡し後 | Comments(6)

これ、素人が手ェ出したらアカン奴や・・・


26日は夏の断熱材に続き、2回目の施主施工をやって参りました。
今回はガレージの壁塗りです。

当初、ガレージの内装は構造用合板仕上げの予定だったのですが、
防火認定の都合で石膏ボード張りになってしまいました。

石膏ボード仕上げは我慢ならないので、何らかの仕上げを施すつもりでしたが、
減額調整でDIYとなっていました。



どうせやるなら漆喰でしょ
と思ったのが運の尽き。(笑)



という訳で、ロハスウォールさんの漆喰をDIYってみました。

こちら、本格漆喰DIY専門店を謳うだけあって、手引書なども充実しています。
それによると、1日目は養生と石膏ボードの継ぎ目埋め、2日目下塗り、3日目上塗り。
ハイ、3日で完成!! とか書いてあるんで、今日で養生と継ぎ目埋めをするつもりでした。



こんなん絶対無理。(笑)




お昼の時点での進行具合は、養生が2割程度できたのみ。(汗)
寝坊でスタートが遅かったのと、間柱が17本あるのでメチャクチャ手間が掛かるってのもあるんだけど・・・・・


こりゃ拙い、って事で養生は後回しにして午後からは継ぎ目を埋めました。
生まれて初めて扱うコテに苦戦し、これまた遅々として進まず。(^^;;

這々の体で継ぎ目埋めを終えた頃には日が落ちていました。
そのまま養生を続けたいのですが・・・・・



ガレージは電灯が点かない件orz



電球の選定が難航していて、まだ買ってないんですよねー。
という訳で1日目は終了。


この調子で行くと養生にあと1日(下手したら2日)は必要です。
塗るのも、居合わせた左官屋さんに聞いたら「2日じゃ難しいんじゃない?」と言われてます。


引越しまでの休日はあと4日しかありません。
最後の1日はガレージ床の撥水塗料をDIYしなければなりません。(やってもらうと2万5千円!)


加えてガレージ内に棚を設置してもらうのですが、その施工日を考慮すると作業に当てれるのは2日。
しかも、それまでに少なくとも壁2面は仕上げておく必要があります。



ハイ、詰んだー。




てか、リビングが壁紙なのに、ガレージが漆喰って何か間違ってるよねー。(爆)



お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さいませ(安全なリンクです)



[PR]
by casagarage | 2015-10-27 02:30 | 竣工まで | Comments(4)

温度スイッチ、それ違うヤツです


まだ全然実感がないのですが、工程表によればあと2週間足らずで工事が終わる事になっています。

家づくりに限らず何だってそうなんですが、
時間が掛かるのは下準備で、仕上げは始まっちゃうとアッという間ですね。
この数週間でイッキに「家」になっていっているように感じます。



こないだ現場に行ったら電気のスイッチが取り付けられていました。
基本的には神保電器のNKシリーズですが、
ガレージのスイッチだけは私のこだわりのトグルスイッチが入っています。


いや、カッコええわ。写真が下手で、そうは見えないけどwww
やっぱり旧車に乗ってる人間には、トグルスイッチ最強です。(^^)



おっと、隣にチラっと写ってるのは・・・・・?









???




ちょっと待った、お客さん。逆モーションは御法度だ。

c0360183_03442074.jpg
画像はお借りしましたm( _ _)m



もとい・・・・・
ちょっと待った、お客さん。

こんなの頼んでないけど?




c0360183_03550702.jpg
画像はお借りしましたm( _ _)m


間違えたでしょ?



どうみても換気扇の温度スイッチですよね?
でも、温度スイッチは私、指定してますよね?
これ・・・・・拒否ったダサい方(の仲間)ですよね?



あと、飾りプレートの取付が上下逆なんだけど?(笑)



速攻でm4さんにクレーム電話。
聞くと、どうやら私の選んだ温度スイッチは壁に埋め込み設置が出来ないらしい。
そんで、設備屋が独断でこのダサい奴の方がイイと判断して勝手に付けたらしい。


アカンでしょ、それ。


しかも、私の選んだスイッチに変更するにしても、
今から配線を壁の中に埋め込む事は出来ないので、配線は壁に沿わせる事になるらしい。


それはアカンでしょ。


これは工務店側のミスなので「壁を剥がしてやり直せ」と言えばやってくれたと思うけど、
さすがにそこまでしてもらうのは気が引けたので、ちょっと時間を貰う事にしました。


選択肢としては3つ考えられます。
1)ダサいヤツで我慢
2)お気に入りのをダサいのと交換
3)お気に入りのを換気扇の近くに設置

2のデメリットは壁に沿わせる配線が長いので目立つ事。
3のデメリットはスイッチがガレージ入り口から遠いので面倒くさい事。
1のデメリットは言わずもがな。(笑)


3に気持ちが傾きかけていたんですが、ふと思いついたアイデアをm4さんに伝えました。

横にあるトグルスイッチのプレートと似た仕上げのステンレス板を切り抜いて、
温度スイッチの上に貼付けられませんか? それが可能なら今のヤツで構いません。

「なるほど。その方向で考えてみます」とm4さんも前向きでしたが、
翌日になって別の提案を受けました。

埋め込みと言っても壁から1cm程飛び出すので、プレートを貼ってもあまりキレイに収まりません。
ですので、ステンで箱を作ってその中に24時間スイッチと一緒に入れてしまいませんか?
操作するときはフタを開閉しなければいけませんが、見た目はその方がイイと思います。


おお、ナイス提案。そのアイデア、いただきっ!!



でも、お金は誰が出すの?

元はと言えば、施工側の事情で勝手に違う設備入れたんだから、そっちで持ってくれますよね?(^^;;





お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m



[PR]
by casagarage | 2015-10-05 04:09 | 竣工まで | Comments(4)

ちょっとドヤ顔できる(かもしれない)豆知識


写真はウチのガレージの壁面です。
見ての通り、柱と柱の間に胴縁が入っております。


本当はこんな事せずに、構造用合板そのままの仕上げにしたかったのですが、
柱と柱の間に石膏ボードを貼らなければ防火認定が取れないので、その下地という訳です。


将来的にガレージ内部をどんな風にデコレーションするか具体的な事は全然考えてないんですが、
使ってないステアリングや、額装したポスターを飾りたいんですよねー。(^^)

でも、そうする為には壁面に釘を効かせる必要があります。
なので、この胴縁の位置を憶えておきたいんです。石膏ボード貼ると見えなくなっちゃうので。


「柱にマーキングとかしたらイイですかね? 何かイイ方法あります?」
と大工さんに聞いたら明確な答えが返ってきました。


全部土台から455mm間隔で入っています。



この一見中途半端な455mmという数字には意味があります。

我が家は木造軸組なので、いわゆる尺モジュールで建てられています。(大体はw)
この尺モジュールの基本単位が半間(=910mm)なんだそうです。
そしてその半分が455mm(=1尺5寸)。なので、455mm間隔になっているんだそうです。



「なるほどー」と感心していると、知らない人に話すとドヤ顔できるw豆知識を教えてくれました。



お手持ちのメジャーにも455mm単位でマーキングが入ってると思いますよ。



あっ、ホントだー。
これはイイ事教えてもらいました。

これで安心して釘が打てそうです。(^^)
備忘録:天井は梁間を3等分(胴縁は2本)。梁のすぐ横にも胴縁あり。釘の長さは45mmで。




お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さいませ(安全なリンクです)



[PR]
by casagarage | 2015-09-08 03:51 | 竣工まで | Comments(2)

設計ミス騒動顛末記


設計ミスか仕様変更のせいなのか、理由はともかくとして・・・。
ガレージドアが当初の意図通りに収まらなくなってしまった、というのが前回のお話



状況をもう一度おさらいしておきますね。図面下側が屋外側です。
図面左側のピンクのマーカで囲ってある部分は外壁となり、外部から見えるようになってますが、
本当ならマーカの見付部分にドアが被さってくる設計だったので、ここは外からは見えないはずだったんです。
その理由がドアの厚みが予定より増えたしまった事にあって、私はその意匠が気に入らない、と。
何とか元の設計通りにならないのー?


意匠がおかしくなった元凶は「ドアの厚みが増えて50mmになった」事なので、
何とか薄く作る事ができないか、m4さんに素人の浅知恵を矢継ぎ早にブツけるワタクシ。


「ドアが大き過ぎて強度確保のため厚みが増えるのなら3枚引き戸を6枚にして2枚ずつ1本のレールに入れられませんか?」
「それが可能ならどんな大きなドアでも薄く作れるという事になります。無理でしょうね」


「30mmで作って中にアングルを仕込んで補強して強度を確保できませんか?」
「30mmではどう作っても強度が確保出来ない、と建具屋は言っています」


防火戸の適合仕様に『骨組を防火塗料を塗布した木材製とし、屋内面に厚さが1.2cm以上の木毛セメント板又は厚さが0.9cm以上のせっこうボードを張り、屋外面に亜鉛鉄板を張ったもの』というのがあります。鉄板ではなくこの仕様で作れませんか」
「建具屋に確認しましたが難しい、との事です」


「ガレージドア業者が木製防火戸の仕様を公開しています。これと同じ仕様で作れませんか?」
「建具屋に確認してみましたが、木でこれだけ大きな扉を作るとほぼ間違いなく反りが出るのでお勧め出来ない、との事でした」


あえなく全滅。(´;ω;`)



しかも、このやりとりを通じて、
ドア1枚が100kgを超える事が判明。
ガ━(◯Δ◯∥)━ン
そんなの一人で開け閉め出来るんだろうか・・・・・


暗澹たる気持ちの私に、m4さんがトドメを刺します。
「casagarageさんにはお伝えしませんでしたが、ここまでN建設さんと何度も何度も打ち合わせて出て来たのがこの案なんです。弊社としましてはこれ以上の案は無い、と考えております」



でも、意匠もおかしくなっちゃったし・・・・・
「意匠もおかしくならないよう変更しております」


え? ヾ( ゚∀゚)ノ゙




ここで、もう一度図面を御覧下さい。これがガレージ向かって左側。



こっちが右側。

左右対称になっているのがお分かりいただけると思います。

ピンクのマーカで塗ってある部分が外壁のカラマツ板張り部分で、茶色いマーカはドアの鉄板です。
ドアはコの字型の鉄板ドアの窪みにカラマツの板を張り込む形状になっています。

キモは左側のドアの手前、カラマツの外壁(ピンクのマーカ)で囲われている所の
見込み面に付いている30x60mmの鉄の飾り板です。

これを付ける事によって左右の意匠が揃い、
ドアの外に袖壁が付いているように見えるという視覚効果が生まれます。


意匠的に整合性が取れるならこれでもイイか、という事で了承しました。

一度破綻した意匠を違う形に変える事により、言葉は悪いですが「辻褄を合わせてしまう」。
ここらの引き出しの多さも意匠建築家の腕なんでしょうね。(嫌みではありません)
「m1さん、さすがだなぁ」と素直に思いました。



ただ、ドアがガレージの内側に入り込んで来た為に・・・・・

ガレージの有効寸法が150mm程減ったのが地味に痛いです。(´・ω・`; )
前後長側はカツカツで30cm程ずつしか余裕が無いんですよねー。


2015年7月入ってすぐの頃のお話です。



-----------------

ところで、7月28日は私の誕生日でした。
プレゼントは随時受け付けております。鍵付きコメントでメアドを教えていただければ、送り先をお知らせいたします。(笑)


私が行ってるビリヤード屋さんは誕生日は無料なので、
有休取って
開店から閉店まで
食事も取らず休憩もせず
13時間ブッ通しで
ひたすらビリヤードしてました。(^^;;
お店の人も呆れてました。(笑)

撞いている時はへっちゃらでしたが、明けて29日は
腰はパンパンだわ、肩と首筋はバリバリだわ、足はつるわで大変でした。

もはや罰ゲーム(笑)


ビリヤード13時間とか、やっぱりバカだと思います?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「アホすぐるwww」とお思いでしたら、こちら↑をクリックして下さい(安全なリンクです)



[PR]
by casagarage | 2015-07-30 04:20 | 建て方から木工事まで | Comments(5)

もしかして設計ミス?


6月終わりのある日、いつものようにm4さんから電話がありました。
m4さんからの電話はあまり良くない話の事が多いのですが、今回のは超弩級でした。(ToT)

ガレージのドアがツラ位置に出来なくなりました。


どういう事か、サッパリ分かりませんよね。(笑)
以下の図面を御覧下さい。(^^;;


左の「バッテンが中に入った四角」は柱です。その右の厚さが85mmのヤツがガレージドアね。
元の設計ではドアが柱の手前に来て、柱を覆い隠すはずだったのです。

ドアの厚みが予定の倍以上になってしまったのが原因だとか。

ドアは準防火規定で鉄板製なのですが、強度を確保するには最低でも厚みが50mm必要だ、と。
厚くなった分、前に出せばイイのですが、支持部の強度の都合でこれ以上は前に出せない、と。
それでも(強度も何とか大丈夫なので)無理矢理前に出せなくはないらしいのですが、
そうすると外壁のモルタルの厚みが20mmしか取れなくなるので「十中八九割れます」と。


うーん、何とかならんのですか?


てか、ここをツラ位置にするのはm1さんがもの凄くこだわってた部分なんですね。
てことは、ここがツラ位置になってないとカッコ悪いんだと思うんですよ。


ていうかさ、元の設計図ではちゃんと収まってるんですよね?
「やってみたら出来ませんでした」って、それは・・・・・

設計ミス?


「いや、そういう訳じゃないです」とm4さん。(^^;;

じゃ、どういう訳なのよ・・・・・
そもそもこのドアは外注の予定でしたが、減額調整でN建設の建具屋で制作する事になりました。
外注先からはツラ位置で収まる寸法で出来ると返答がありました。
しかし、建具屋は強度が確保出来ないのでこれ以上薄くは作れない、と言っている。
という説明でした。


外注先にどうやって薄くするのか問い合わせられないんですか?
金額が折り合わないと言ってこちらから断ったので、申し訳ありませんが無理です。
だって・・・・・。


イヤアアァァ、どうしてもツラ位置にしたいんだよぉ!o(`ω´*)o



こっから、かなりジタバタするのですが、長くなってきたので続きは明日にでも。



お楽しみいただけましたでしょうか?
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さい(安全なリンクです)



[PR]
by casagarage | 2015-07-29 04:52 | 建て方から木工事まで | Comments(2)

初めての施主施工


施主工事、というと壁塗りを家族総出で、というのをよく聞きますが、
私の場合はガレージの断熱材張り込みでした。(^^;;



ガレージの壁面は元々こんな感じの構造現しの予定でした。
しかし、防火規定で柱の間の構造用合板の上に石膏ボードを張らなければならなくなりました

ある日、現場に行ってみると柱の内側に胴縁が作られていました。


構造用合板の上に直に石膏ボードを張るのだと思っていたのですが、
ビスが防水シートを突き破る可能性があるので胴縁を作る事になったそうです。

私「この胴縁の間は空洞のままですか?」
大工さん「そうですね」
私「そしたら、ココに自分で断熱材詰めてもイイですか?」
大工さん「どうぞ、どうぞ。頑張って下さい」

と言う事で、現場監督さんに電話で許可を取って休みの日にDIYに挑戦しました。


こちら、作業前のガレージの様子。
朝、現場に付いたら大工さんが作業台を用意してくれていました。
ありがとうございます。m( _ _)m

断熱材はスタイロフォーム
ホームセンターで1枚(910x1820mm)千円チョットで売ってます。
大工さんは「10枚ってトコかな」と言うのですが、計算したら8枚でイケそうな感じ。
取りあえず8枚買って来て、作業開始です。


大工さんが、カッター用の当て木を作って用意してくれてました。
ベニアの上に構造用合板を張ってあります。合板の内側に手を置けば指を切る心配がありません。
何から何まで至れり尽くせり。痛み入ります。m( _ _)m

胴縁の隙間の大きさよりほんの少し大きく切り出して、叩き込みます。
隙間が完全な正方形ではないので、大きすぎたり、少し足りなかったり・・・。

思ってたより時間が掛かります・・・・・。(^^;;
大工さんが仕事を終えるまで作業しましたが、6割ほどしか進みませんでした。

翌日は日曜で大工さんはお休み。午後から出張って作業を続けました。




資材買い出しの時間を除いて、述べ10時間程を費やしてようやく作業完了。(^^)
最初の方に作業した所は隙間も多いですが、後の方にやった所は納得の精度です。



丸2日汗水たらして得た教訓。それは・・・
大工さんに必要以上の作業精度を求めるのはヤボという事。
自分で作業してみてそう思いました。※もちろん時と場合によります。


今回の作業、切り出す寸法が完璧なら、気持ちイイくらい「スポッ」と隙間無くハマります。
しかし寸法が合わないと、それこそ1ミリ、2ミリ大きいだけで叩き込んでもハマらなくなります。
もちろん1ミリだって小さいのは言語道断です。(隙間が出来るから)

ハメ込み作業を楽にする為に切り出しの寸法精度を高めたいのですが、
ココの精度を追い求めすぎると、切り出しに掛かる時間が飛躍的に増えます。

私は自分のペースでやれるのでタップリ時間を掛けてコンマ5ミリまで追い込みましたが、
仮に本職の大工がこれだけの作業に1日半も掛けていては、怒られるでしょう。(笑)
半日もあれば十分でしょうが、彼らといえどコンマ5ミリの精度では作業しないハズです。
「大丈夫な範囲」の精度で作業するでしょう。



一分や二分は芸者の花、というのはこういう事なんでしょう。

もちろん「全ての作業をコンマ5ミリ以下の公差でして欲しい」と言えば、やってくれるでしょう。
しかし、それだと膨大な作業時間になり、建築費もそれに比例してアップします。

要するに、非現実的だという事です。


実はずっと「大工さんの作業って結構荒っぽいなぁ」と若干不満を持っていました。
でも、この断熱材DIY以降は、あまり気にならなくなりました。(^^;;


2015年6月下旬のお話です。



お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さい(安全なリンクです)



[PR]
by casagarage | 2015-07-26 06:03 | 建て方から木工事まで | Comments(2)

建築面積の1/4がガレージ


いつもは時系列に沿って書いているのですが、今日のエントリーはリアルタイムの出来事です。

折角なんで、今の状況をチョコっと書いときます。
ガレージドアでちょっと困った事ががあり、進行に支障が出ているそうで。

そして、本当に今日の今日の出来事ですが、m4さんから電話があって
リビングの床材でちょっとトラブルが発生したとか・・・・・。(ToT)


そして、やんわりと竣工遅れの可能性を示唆されております・・・・・。




さて、こっから本題。(^^)

TVの家番組といえば、何といっても渡辺敦史の建もの探訪ですが、
関西では住人十色という番組が放映されています。

番組の構成は基本建もの探訪の焼き直しです。少し違うのは訪ねる人が毎回違う事。
今回のレポーターは安田大サーカスの団長さんでした。


いつも家内と一緒に見るのですが、
今週の放送分は25畳のビルトインガレージのあるお宅でした。

団長「立派なガレージですねぇ」
奥様「ガレージが広すぎて、生活スペースが狭くなってしまったんです
団長「どれくらい?」
奥様「建築面積の1/4です
団長「ヨンブンノイチ!!」


家内「ふーん、どっかで聞いた話やなぁ」
私 (((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

※注:我が家がまさにソレで、延べ床面積の1/4がガレージになっています。(^^;;



旦那「ガレージ持つのが夢だったんで。頼み込んで造ってもらいました」
奥様「彼の為の家です


団長「どうでした? 頼み込まれた時は?」
奥様「嫌でした!」(食い気味に)


団長「今はどうです?」
奥様「嫌です!」(食い気味に)



苦笑いの旦那さん。
一方の奥様、顔も声も笑っていますが、目が笑っていません。(笑)




私「ヒィ (((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル」(心の声)


真っ青な顔の私の横で、「どうよ?」と言わんばかりに
首を縦にブンブン振ってる家内。




お前はバブルヘッド人形か?


動画はお借りしましたm( _ _)m



お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さい(安全なリンクです)



[PR]
by casagarage | 2015-07-10 03:58 | いろいろ | Comments(4)