casagarage

casagarage.exblog.jp
ブログトップ

家内、泣く

2回目の打ち合わせの翌日、家内が泣きました。

「家づくり、全然面白くない」・゚・(ノД`)・゚・。

え、どうしたん?

「だって私の要望、何一つ通ってない」

いやいや、そんな事無いと思うで。こないだメールで頼んだのも殆ど反映されたし・・・
と言っても納得してくれません。

「アンタはエエよな、ガレージ勝手に広くして。
アタシはもっと広くて住みやすい家にするつもりやったのに、
だだっ広いガレージのせいで何にも思った通りにならへん」

(リビング狭いのはだだっ広いバルコニー作ったせいやん)と思いましたが、
口にすると全面戦争になるので、グッと我慢。(笑)

最初に要望をまとめて提出したインタビューシートを引っ張り出してきて、
「壁一面を埋め尽くす壁面収納」以外はほぼ全て取り入れてもらってるのを見せても、
取りつくシマもありません。

「とにかくガレージのせいで何もかも思い通りになってないの!!」

そんなん八つ当たりですやん・・・。

何を言っても聞く耳を持とうとしないので、私も若干キレ気味・・・



翌日、家内には内緒でm1さんに電話して事情を話し、
ガレージ1台と2台の2パターンのラフプランを作って欲しいと依頼しました。

数日後、図面がメールで届きました。

1台プランではガレージが減った部分がウォークインクローゼットになって
6.2畳だった主寝室が10.3畳に広がっていました。

2台プランはさほど大きな変化は無く、主寝室とWICがそれぞれ半畳ほど広くなっただけ。
どちらのプランも2階は現状のプランと全く同じでした。

これを見せて、ようやく家内も納得してくれました。





しばらく経って、家内も落ち着いてきたのか本音を話してくれました。

家内は収納やリビング等たくさんガマンをしているのに、私はガレージを広げてやりたい放題。
しかもそれが通ったので、自分一人が我慢を強いられていると感じてしまい、
それが容認できなかったようです。



それからもうひとつ不満だったのが、
打ち合わせの場でも誰も自分には意見を聞いてくれない、と感じていた事。

「いや、言いたい事があるんなら言えばイイやん」と思ったのでそのまま伝えましたが、
そこは極度の人見知りのメンドクサイカワイイところ。

「奥さんはどうですか?」と建築家サイドから(あるいは私が)聞いてくれるのを
ずっと待っていたんだそうで。「夫としての気遣いが足りない」だそうです。(笑)

姫か!!(笑)

この一件からは、ことあるごとに私から家内に話を振るように心掛けてます。(^^)




ランキング絶賛参加中
please,click!!

にほんブログ村





[PR]
by casagarage | 2015-03-25 01:54 | 基本設計 | Comments(0)