casagarage

casagarage.exblog.jp
ブログトップ

ホテルのような内装でお願いします

5回目の打ち合わせの時にはリビングの内装の話も出ました。

ここでも私と家内の好みはバッティグします。(^^;;

基本的には「木目と白い壁」で一致しているんですが、
私は焦げ茶に近い濃いめの木目が好き、
家内はナチュラルまではいかずともアッサリ系の木目が好みなのです。

すったもんだしましたが、以外とあっさり家内が引いてくれて
フローリングは焦げ茶に決まりました。

改めてどんなテイストにしたいかを聞かれたのですが、そこはもうハッキリ決めていて
「高級ホテルのようなテイストにして下さい」とお願いしました。


我が家は何年かごとに家族旅行に出かけるのですが、
いつも最後に泊まる宿は贅沢をして「ちょっとお高め」のホテルに泊まります。

これがもう、居心地いいの何のって・・・(*´ー`*)ウットリ

いつも「もう俺はここに住むー」とか言ってるんですが、
じゃぁホントに住んでやろうじゃないか、と。(笑)

高級ホテルと言っても世の中にはゴマンとあるので
気に入ったホテルの写真が欲しいと言われました。

でまぁ、いざ探すとなるとコレがなかなか見つからない。(^^;;
それでも頑張ってようやく見つけたのがコチラ。




c0360183_04394285.jpg
c0360183_04391773.jpg
写真は2枚ともお借りしました。m( _ _)m

白と木目のバランスが最高です。


お気に入りホテルの画像を探していて気付きました。

1)床の色は茶系じゃない
気に入った物には意外とベージュ系、ホワイト系の床が多かったです。
上の画像のホテルも、もし床が焦げ茶だったら気に入らなかったと思います。
という訳で、焦げ茶フローリングは一旦白紙に戻してもらいました。

2)パッと見が大事
その内装を気に入るか入らないかは「パッと見の印象」がほぼ全てだと気づきました。
白だからイイ、木目だからイイ、という訳ではなく、
そのバランスを気に入るかそうでないか、なのだと気づきました。
○とxの時にテイストがバラバラだったのも、それが理由だと思います。

という訳で、内装のテイストはイチから選定し直し、とあいなりました。




ランキング絶賛参加中(・∀・)
please,click!!

にほんブログ村





[PR]
by casagarage | 2015-04-03 05:00 | 基本設計 | Comments(0)