casagarage

casagarage.exblog.jp
ブログトップ

もの凄く不便なガレージドア

このブログは「ガレージハウスを建てる過程の悲喜こもごも」の割には
ガレージの話が出てこないので(笑)久しぶりにガレージの話をします。

まずm1さんに聞かれたのが「内装は仕上げますか?」でした。

ガレージなので構造現しにして断熱も施さない仕様にしてイイですか?
そしたらコスト削減にもなりますよ、という意味です。

もとより構造現しにして柱の間に板を渡して棚にする、
というのを想定していたので正に渡りに船でした。


こんな感じですね。出来ればOSB合板が理想で、
その壁面をグッズやらポスターや工具、ケミカルで埋め尽くす、
という風に出来れば最高だなぁ、と。


見にくいですが右側のガレージの感じですね。
ディスプレイに高いセンスが要求されそうなので上級者向けですが。(^^;;



ウチのガレージで一番特殊なのはガレージドアです。
最初に提案されたのは電動で天井に引き込まれる木製オーバーヘッドドアでした。

ですが、これは私が激しく却下。(^^;;

このタイプはレールの取り付けの都合上、入り口に袖壁が必要になります。
しかし、これだと折角間口を6mにしたのに袖壁が邪魔で3台駐車が出来なくなります。

m1さん「袖壁無しにすると強度が保てないから構造を変える事になります」
日本語に訳すると「お金が掛かりますよ」という事です。(^^;;

しかし、これでは家内を泣かしてまでガレージを広げた意味がないので押し切りました。





袖壁を無くして間口いっぱいの開口を得たのはイイのですが、
これで普通のシャッターは使えなくなりました。



私「引き戸はダメですか?」

m1さん「ガレージドアを開けると玄関が塞がりますよ。すぐ横にある玄関側にしか引けませんから」

私「ガレージのクルマは1ヶ月に数回しか乗らないので大丈夫です



私「防犯の事も考えて鍵は内側からしか開閉できないようにして下さい」

m1さん「車の出し入れの度に玄関まで遠回りして出入りしなければ鍵の開け閉めができませんが」

私「ガレージのクルマは1ヶ月に数回しか乗らないので大丈夫です


ええ、大丈夫ですとも(震え声)




ランキング絶賛参加中(・∀・)
please,click!!

にほんブログ村





[PR]
by casagarage | 2015-04-04 02:33 | 基本設計 | Comments(0)