casagarage

casagarage.exblog.jp
ブログトップ

高級ホテルの床はフローリングじゃない【第6回打ち合わせ】

6回目の打ち合わせは減額調整ばっかやってた訳では有りません。
高級ホテルのテイストで、とお願いしたリビング内装を詰める作業も行いました。

まず壁は白が基調。これは夫婦ともども意見は一致してます。

素材はクロス一択。石材系の内装が凄く好きなので何とか取り入れたかったのですが、
なんせ概算見積り1200万オーバーですから、そんな事言ってる場合じゃありません。(ToT)

我が家のリビングには、4.5m幅(高さ40cm)という巨大な造作収納があります。
自然とそこを木目にしよう、という事になります。
これには異存無いのですが、僕は突き板で仕上げたいのです。

しかしm1さん「突き板は高くなりますよ」と。
m2さん「今のメラミンは質感高い物も多いですよ」と。

サンプルを見せてもらうと確かにパッと見は本物に見えるし、
安っぽいメラミン化粧板にありがちな「一目見てプリントと分かる感」もありません。

・・・・・予算には勝てません。(涙)
でもちょっと待って、コレ前の打ち合わせの時に決めた内装とほぼ同じじゃないですか?


m2さん「高級ホテルとなるとですね、フローリングの床はあまり無いんです。
タイル張りやカーペットが多いです。いただいたお写真のホテルもそうでしょ?」

c0360183_04394285.jpg
写真はお借りしたものです

あ、ホントですね。

家内はもともとタイル張りがイイと言ってましたし、私も異存有りません。
予算はアップしますが、ここはタイルで行く事に決まりました。

カタログやサンプルを見ながらあれやこれやと検討。
m2さんによれば300mm角や450mm角のタイルが多いが、
タイルは大きい方が野暮ったく見えない、との事。

という訳で600mmX600mmを使う事になりました。

予算が厳しいので、私がサンワカンパニーのカタログで見つけた
レンカナチュラルアイボリーを採用する事になりました。

名前の通り激安、平米あたり¥1,830-です。
コンビニのタイルってのはチョット引っ掛かりますが、言わなきゃわからんでしょ。(^^;;




ランキング絶賛参加中(・∀・)
please,click!!

にほんブログ村





[PR]
by casagarage | 2015-04-08 02:48 | 基本設計 | Comments(0)