casagarage

casagarage.exblog.jp
ブログトップ

大きな痛みを伴う減額案【第7回打ち合わせ】

頑張って減らしたものの、まだ500万から予算不足の我が家。
今回の打ち合わせでは、さらに大きな痛みを伴うVE案が用意されていました。

そう、減築です。

すでに「バリューエンジニアリング」じゃないような気もしますが(笑)以下の通りです。

1)1階間取り変更 ▲100万円
1階水回りスペースからトイレを撤去。その分床面積を減らします。
内訳はトイレ20万、減築80万です。

2)2階間取り変更 ▲120万円
2つある子供部屋の仕切り代わりにもなっているウォークインクローゼットを取りやめ。
子供部屋も1畳ずつ狭くした上で、リビングも狭めて床面積を減らす、と。


どちらも気が進まないのですが、そうも言ってられません。

1)については次回の打ち合わせで半分採用する事になります。
1階のトイレは死守しつつ床面積を減らす折衷案です。
トイレを残す代わりにウォークインクローゼットが狭くなりますが、仕方有りません。
ここの減築は後に大きく効いてきます。結果的には大正解でした。


2)に関しては、どうしても受け入れがたい・・・・・
クローゼット無しで子供の荷物はどこに保管するのか?
ましてや部屋も狭くなるというのに・・・・・
子供達にはとても住みにくい家になりそうな予感がします。

経済状況を見ればそんな事言ってる場合じゃないのは分かってますが
ココは引いてはいけない所なんじゃないか、と・・・。

取りあえず、「涙で前が見えません」と返答を保留して帰路につきました。
まだ、冗談を言う余裕はあるんだなぁ、と我ながら呆れたり呆れなかったり・・・(^^)




ランキング絶賛参加中(・∀・)
please,click!!

にほんブログ村





[PR]
by casagarage | 2015-04-10 01:13 | 減額調整 | Comments(0)