casagarage

casagarage.exblog.jp
ブログトップ

ピニンファリーナのドアハンドル【第11回打ち合わせ】


ピニンファリーナ、と言ってもクルマ好き以外の方は何の事だかよく分からないでしょうね。

イタリアの有名なカロッツェリア(≒デザイン会社)で歴代フェラーリの市販車の大半をデザインした
と言えば、知らない方でもその凄さがご想像いただけますでしょうか。

そのピニンファリーナがデザインしたレバーハンドル、というのが存在します。
これまで何種類か発売されていると思われますが、現在手に入るのはこちら ※国内販売は終了したようです
c0360183_02575981.jpg
画像はお借りしました

イタリア・コロンボ社のDAYTONAです。(名前がまたイイ!)

デザイン的には特に琴線に触れる程ではないのですが(爆)要するにクルマ好きの知人友人に
「ウチのドアノブはピニンファリーナデザインなんです!」と自慢したいだけ、とも言います。(笑)


ところが、輸入元のサイトを見ていて「これは!」というのを見つけてしまったのです。
画像はお借りしました

同じくイタリア・コロンボ社製のTOOLというモデルです。


取りあえずこのどちらかを使いたい、と打ち合わせで申し入れました。
「お好きな方を使われたらよろしいかと思います」とm1さん。

デザインが気に入ってるのはTOOLですが、
やっぱり「ピニン」と言いたいので(笑)心はDAYTONAに傾いていました。

ここでm2さんが「これ、イイんじゃない?」とTOOL推し。
基本的にインテリアに関しては「要望は出すがゴリ押ししない」というスタンスなので
TOOLに決定しました。

さよなら、僕のピニンファリーナ。(笑)



ところでドアノブを変更したかった理由はもう一つあって、
m1さんのところの標準品はUNIONのUL401というモデルだったんですが、

画像はお借りしました

これ、僕の勤め先のドアハンドルと全く同じなんです。

m1さん達に事情を話したら「それは換えた方がイイですね」と苦笑しておられました。(^^;;




お陰さまでOUTに続きINランキングも悲願の1位達成!(・∀・)
please,click!!

にほんブログ村
ありがとうございます!引き続きご声援お願いします。m( _ _)m





[PR]
by casagarage | 2015-04-23 04:52 | 基本設計 | Comments(0)