casagarage

casagarage.exblog.jp
ブログトップ

絶対、嫌。だったはずなのに【第12回打ち合わせ】


この日の打ち合わせの主要議題はリビングの仕上げを決める事でした。

6回目の打ち合わせで床材をタイルにすると決まったきり、後は手つかずの状態した。
減額調整でそれどころじゃなかったですしwww)

予算的に建具や家具の突き板仕上げを断念せざるを得なくなった6回目の打ち合わせから2ヶ月。
私の中で大きな心境の変化が有りました。


きっかけはアドヴァンのカタログに載っていた1枚の写真でした。
c0360183_03351897.jpg
画像はウェブカタログのスクリーンショットです。
イラストっぽく見えますが、実物は凄くキレイな写真です。
印刷では床材の色はもっと薄かったような気が・・・ (^^;;

この写真のリビングの雰囲気なら真っ白の内装も「アリ」かな、と。

いくら本物の木と見分けがつかなくても、やっぱりメラミンには抵抗があるのです。
「○○調」の樹脂製品は極力使いたくない。樹脂を使うなら樹脂として使いたいのです。

メラミン樹脂を使うなら、いっそ建具も家具も白で仕上げて
内装は白一色にしてしまった方がイイんじゃないか・・・と。


でもワタクシ、最初の打ち合わせで
白一色の内装は絶対嫌です
(`・ω・´)キリッ
って言ったのを、はっきりと覚えております。(笑)



m1さん達も好意的に受け入れてくださって、
結局、我が家のリビングの仕上げは当初「絶対、嫌!」と力説していた白一色に
他ならぬ私自身の意思によって変更されたのでした。(^^;;


元々真っ白な内装にしたかった、という家内は大喜び。
「初めて私の要望の通りになった」
いやいや、いつも言ってるけど「初めて」って事ないはずですよ?(笑)


私の気が変わらないように、白い内装の良さを力説する姿が微笑ましかったです。(^^)


2014年7月下旬のお話。この日は私の誕生日でした。




お陰さまで04/24 04:00現在INランキング1位!(・∀・)
please,click!!

にほんブログ村
ありがとうございます。引き続き御声援お願いいたします。m( _ _)m





[PR]
by casagarage | 2015-04-24 04:31 | 基本設計 | Comments(0)