casagarage

casagarage.exblog.jp
ブログトップ

お友達価格でお願いできませんか?【第20回打ち合わせ】


神が与えた試練、900万オーバーを克服するために
何とか減らせる項目を探さなければ、前に進みません。

そこで私が注目したのが「リビング造作キャビネット34万円」でした。

私の趣味であるクルマ関係の知人に、家具を扱う会社を経営している人がいます。
お友達価格で何とかお願いできませんか、と。(^^;;

m1さんも「外注で安くなるなら」と容認して下さったので、早速コンタクトを取ってみました。


・・・ですが、電話で話した限り、あまり良い返事はもらえませんでした。
実はそこが仕事を依頼する工房は1カ所だけで、現代の名工に選ばれた職人さんなのだそうです。
なので「多分、価格的にはご期待に応えられないと思います」との事。

そんな職人さんにポリ合板メラミン張りの家具を頼むのは失礼だろ、と思い一度は遠慮したのですが、
キチンと「お友達価格」で話を通して下さいました。

値段的には工務店の価格より高かったですが、
現代の名工に選ばれた職人さんの作品としては十分以上にリーズナブルな値段でした。
予算がこれほどオーバーしてなかったら、頼んでたと思います。


という事で前回の打ち合わせ通り、10万円程で既製品を探す事にしようと思ったのですが、
その知人によれば「工務店の34万円なら結構安いと思います」との事。

事の顛末を話すと、
「そうなんです、この34万は決して高くはないんです。確かに既製品にすると安く済みますが、
仕上がりを考えると絶対造作の方が良いですよ」と、m2さんが力説してくれました。

という訳でここは頑張って
「絶対的には高いけど相対的に見れば安い」造作家具で行く事にしました。


少しでも減らさなきゃイケナイのに、増額してどうする?(爆)


2014年暮れのお話です。


お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さい(安全なリンクです)



[PR]
by casagarage | 2015-05-21 03:53 | 減額調整 | Comments(0)