casagarage

casagarage.exblog.jp
ブログトップ

スイッチと照明の位置決め


建て方、木工事を進めていた5月、6月あたりは毎日といってイイ程、
m4さんと電話でやりとりしていましたっけねぇ。

そんな6月中旬のある日、m4さんから電話がありました。
「スイッチと照明の位置を決めたい。図面を送ったから確認を」という内容でした。


「来週、断熱材の施工をするので、出来れば一両日中に決めて下さい」って・・・・・


無いわー。…(・_・`)


しかも「現場の方も進んでおりますので、追加や位置の変更が施工後ですと難しくなります」とか


無いわー。…(・_・`)




ただ、スイッチ、コンセントの高さは基本的には統一されています。
基本設計の打ち合わせで使いやすい高さを実測して決定しました。

位置も打合せで大まかには決めていたので、向こうにすれば確認に過ぎないと思ったのでしょうが、
私相手にそんなサラッと済むハズもなく(笑)




翌日、家内と図面を確認して疑問点、変更要望をまとめた後、m4さんに電話。
1時間話しました。(爆)



こちらの要望と向こうの対応をまとめますと・・・・・

1)ガレージ通路にスイッチ
ガレージへは玄関ポーチ脇の通路からアクセスするのですが、
諸般の事情があって幅が500mmしか確保出来ませんでした。
その通路に玄関周りの照明のスイッチを配置する設計になっていたのですが、
狭い通路なのでスイッチが邪魔にならないか心配でした。
対応策:壁をニッチ加工してスイッチが壁面とツラ位置になるよう収容

2)リビングTV裏のコンセント
2口の設定でしたが、TVとDVDで塞がる。
他に電源が必要になった時にタップを使いたくない。
対応策:4口に増設

3)次男の部屋のダウンライト
2個の設定でしたが光量が少ないような気がする。
「部屋の隅々まで明るくしたいなら増設した方が良い」との回答。
次男に聞くと「明るい方が良い」
対応策:3個に増設

4)リビングの照明
設計段階ではダウンライト6個の設定でした。
しかし、天井を構造現しに変更した際にスポットライトに変更になりました。
「ダウンライトより単体の光量は落ちるかも」と言われていたのですが、
6個のままだったので、光量不足を心配して再考をお願いしました。
対応策:6個で問題無いと思われるが、念のため別系統で2個増設

この増設した照明はデイベッドの上に配置してもらいます。
3万円程の増額ですが、フロアスタンドが不要になるので結果的には節約になりそうです。(^^)



そして、一番問題だったのがこの図面です。



洗面室の図面なんですが、確認要って書いてるヤツ・・・・・
下に緑の文字で「これ何ですか」って書いてるけど・・・・・


こっちが聞きたい。(笑)





この図面は工務店とのやりとりに使ったもので「これ何ですか」は工務店の書き込みだそうで。(^^;;
で、この赤いヤツの正体は洗面室の照明のスイッチ、との事。


無いわー。…(・_・`)


洗面台右のドアは洗面室側に開くので、確かにココなら使い勝手はイイのでしょうが・・・・・


無いわー。…(・_・`)




使い勝手は良くてもコレでは見た目が悪すぎるので、激しくダメ出し。
不便は承知の上で蝶番側の壁に移動してもらいました。

実は今の仮住まいの洗面室のスイッチも代替案と同じく
開いたドアの裏にスイッチがあるのですが、慣れればそう不便でない事は実証済みです。(^^;;

仮住まいのヘボ設計が役に立ちました。(笑)



ていうか、いきなり連絡して来て
「今日明日で決めて下さい。決定後の変更は出来ません」というのは止めて下さい。(^^;;


ホント、お願いします。ヽ(;´Д`)ノ



お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さい(安全なリンクです)



by casagarage | 2015-07-25 04:47 | 建て方から木工事まで