casagarage

casagarage.exblog.jp
ブログトップ

設計ミス騒動顛末記


設計ミスか仕様変更のせいなのか、理由はともかくとして・・・。
ガレージドアが当初の意図通りに収まらなくなってしまった、というのが前回のお話



状況をもう一度おさらいしておきますね。図面下側が屋外側です。
図面左側のピンクのマーカで囲ってある部分は外壁となり、外部から見えるようになってますが、
本当ならマーカの見付部分にドアが被さってくる設計だったので、ここは外からは見えないはずだったんです。
その理由がドアの厚みが予定より増えたしまった事にあって、私はその意匠が気に入らない、と。
何とか元の設計通りにならないのー?


意匠がおかしくなった元凶は「ドアの厚みが増えて50mmになった」事なので、
何とか薄く作る事ができないか、m4さんに素人の浅知恵を矢継ぎ早にブツけるワタクシ。


「ドアが大き過ぎて強度確保のため厚みが増えるのなら3枚引き戸を6枚にして2枚ずつ1本のレールに入れられませんか?」
「それが可能ならどんな大きなドアでも薄く作れるという事になります。無理でしょうね」


「30mmで作って中にアングルを仕込んで補強して強度を確保できませんか?」
「30mmではどう作っても強度が確保出来ない、と建具屋は言っています」


防火戸の適合仕様に『骨組を防火塗料を塗布した木材製とし、屋内面に厚さが1.2cm以上の木毛セメント板又は厚さが0.9cm以上のせっこうボードを張り、屋外面に亜鉛鉄板を張ったもの』というのがあります。鉄板ではなくこの仕様で作れませんか」
「建具屋に確認しましたが難しい、との事です」


「ガレージドア業者が木製防火戸の仕様を公開しています。これと同じ仕様で作れませんか?」
「建具屋に確認してみましたが、木でこれだけ大きな扉を作るとほぼ間違いなく反りが出るのでお勧め出来ない、との事でした」


あえなく全滅。(´;ω;`)



しかも、このやりとりを通じて、
ドア1枚が100kgを超える事が判明。
ガ━(◯Δ◯∥)━ン
そんなの一人で開け閉め出来るんだろうか・・・・・


暗澹たる気持ちの私に、m4さんがトドメを刺します。
「casagarageさんにはお伝えしませんでしたが、ここまでN建設さんと何度も何度も打ち合わせて出て来たのがこの案なんです。弊社としましてはこれ以上の案は無い、と考えております」



でも、意匠もおかしくなっちゃったし・・・・・
「意匠もおかしくならないよう変更しております」


え? ヾ( ゚∀゚)ノ゙




ここで、もう一度図面を御覧下さい。これがガレージ向かって左側。



こっちが右側。

左右対称になっているのがお分かりいただけると思います。

ピンクのマーカで塗ってある部分が外壁のカラマツ板張り部分で、茶色いマーカはドアの鉄板です。
ドアはコの字型の鉄板ドアの窪みにカラマツの板を張り込む形状になっています。

キモは左側のドアの手前、カラマツの外壁(ピンクのマーカ)で囲われている所の
見込み面に付いている30x60mmの鉄の飾り板です。

これを付ける事によって左右の意匠が揃い、
ドアの外に袖壁が付いているように見えるという視覚効果が生まれます。


意匠的に整合性が取れるならこれでもイイか、という事で了承しました。

一度破綻した意匠を違う形に変える事により、言葉は悪いですが「辻褄を合わせてしまう」。
ここらの引き出しの多さも意匠建築家の腕なんでしょうね。(嫌みではありません)
「m1さん、さすがだなぁ」と素直に思いました。



ただ、ドアがガレージの内側に入り込んで来た為に・・・・・

ガレージの有効寸法が150mm程減ったのが地味に痛いです。(´・ω・`; )
前後長側はカツカツで30cm程ずつしか余裕が無いんですよねー。


2015年7月入ってすぐの頃のお話です。



-----------------

ところで、7月28日は私の誕生日でした。
プレゼントは随時受け付けております。鍵付きコメントでメアドを教えていただければ、送り先をお知らせいたします。(笑)


私が行ってるビリヤード屋さんは誕生日は無料なので、
有休取って
開店から閉店まで
食事も取らず休憩もせず
13時間ブッ通しで
ひたすらビリヤードしてました。(^^;;
お店の人も呆れてました。(笑)

撞いている時はへっちゃらでしたが、明けて29日は
腰はパンパンだわ、肩と首筋はバリバリだわ、足はつるわで大変でした。

もはや罰ゲーム(笑)


ビリヤード13時間とか、やっぱりバカだと思います?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「アホすぐるwww」とお思いでしたら、こちら↑をクリックして下さい(安全なリンクです)



by casagarage | 2015-07-30 04:20 | 建て方から木工事まで | Comments(5)
Commented by 新宿鳥 at 2015-07-30 11:40 x
より詳細な解説ありがとうございました。
casagarageさんの文章力の問題ではなく、私の理解力の問題です。ワタクシ、地図も読めない奴ですから。。。

引き出しの多いm1さんもさすがですが、そんな細かいところの意匠にも目を光らせているcasagarageさんもすごいですわ。。。しかし100キロのドアって! もし外れて倒れてきたら、casagarageさん、漫画みたいにペラペラになっちゃいそうですね 笑。

お誕生日おめでとうございますー。うちは誕生日プレゼントをし合わない夫婦なので、祝福の気持ちをテレパシーで贈っておきますね 笑。
Commented by あさきち at 2015-07-30 13:15 x
お誕生日おめでとうございます!
本当に偶然なんですけど、我が家も誕生日プレゼントは物では贈らないので、念をお送りしておきます!

ドアはうちも分厚いので、100キロとかあるかもしれません…。
基本的に扉厚6センチの建築家なもので。家の中もですよ…。
Commented by casagarage at 2015-07-31 05:04
> 新宿鳥さん、あさきちさん
お二人のお気持ち、ありがたく頂戴いたしました。お陰様で本日は気持ち良く仕事に励む事が出来ました。ありがとうございます〜♪
Commented by casagarage at 2015-07-31 05:13
> 新宿鳥さん
私も話も聞かず突っ走るタイプなので、
読んでくれてる人をを置いてけぼりにしてしまいがちで・・・(^^;;

私がトムとジェリーみたいになるのはイイんですが(笑)
内側に倒れてクルマがペラペラになったら困るなぁ。(^^;;

マジレスすると、
m4さんからは「指つめには注意して下さい」と脅されてます。((((;´・ω・`)))
Commented by casagarage at 2015-07-31 05:13
> あさきちさん
標準仕様で扉厚6センチはスゴイですねぇ。
でも、ドアは「ズシン」って閉まる方が重厚で気分は良さそうですね!!