casagarage

casagarage.exblog.jp
ブログトップ

建築士と口論


m2さんとm3さんの思惑通りダイニングチェア4脚バラバラ案を撤回させられましたが、
今度は私のターンです。

お二人をわざわざ隣のインテリアショップまで連れて来たのには訳があります。
待ち合わせの前にこのショップでオークのYチェアオイル仕上げを見つけて一目惚れしたんです。

画像はお借りしました m( _ _)m

画像の物よりもっと黄色が強くて色目も濃かったです。
ウォルナットとの相性を考えるとコレの方がイイんじゃないか?って思ったんです。


しかし、m2さんが難色を示しました。


私「この色目ならウォルナットと並べても違和感無いと思うんですが」
m2さん「今でも白、黒、グレー、ウォルナットと色が多いので、これ以上増やすのは・・・」
私「この色でもダメでしょうか?」
m2さん「やっぱり違いますからねぇ。ウォルナットだけにする方がイイと思うんです」
私「でも、CH88にウォルナットの設定は無いはずです。あっても高くて手が出ません」
m2さん「だから、リボーンチェアなら、と申し上げたのですが・・・・・」

と平行線。



ここで、ボーコンセプトで待っていた家内とAさんが、しびれを切らして登場しました。
話はすぐ済む、と思って付いてこなかったそうです。後で家内が「雑談してたけど間が持たなくなった」と言ってました。(^^;;


私とm2さんのバトルは続きます。


でも、ウォルナットで合わせても木である以上色味は絶対違うから、色が合う保証はありませんよね。
YチェアとCH88は同じカールハンセンだけど、同じ木から部材を取る訳じゃないから多分色味も違ってくるはず。ましてや、ザ・チェアはメーカーも違いますから・・・・・。

という私の力説で、m3さんは納得してくれました。
でも、m2さんは首を縦に振ってくれません。(^^;;


丁度、展示品のスリーレッグドシェルチェアがウォルナットで、これがウォルナットにしては
薄い色味でした。それと並べると実際、違和感そんなにありません。【注】私の贔屓目目線では(笑)

私「ウォールナットでもコレみたいに薄いのが来るかもしれないし、
そしたら全部ウォールナットにしても結局色が合わない、って可能性もある訳で・・・」
【注】ダイニングチェアは全て受注生産品なので、複数から色味の気に入った物を選ぶ、という買い方は出来ません。

m2さん「でもねぇ・・・・・」
私「黒にしても結局、色は合わない訳ですし・・・・・」
m2さん「Aさん、黒の塗装は木目は見えるんですよね?」
Aさん「今選ばれているビーチのブラック塗装だと木目は完全に消えます」
m2さん「木目が消えるのは嫌ですねぇ。やっぱりYチェアもウォルナットにしたいなぁ」
Aさん「ウォールナットはかなり値段が上がりますよ」
m2さん「やっぱり困りますか?」
私「済みません(汗)」


薄い色味のスリーレッグドの横に並んだ、オーク材オイル仕上げのYチェア・・・・・。


「そんなに変じゃ無いと思うんですけどねぇ・・・」とつぶやく私に、
Aさんが助け舟を出してくれました。


大丈夫だと思いますよ。オークは使い込む内に飴色になっていきますし・・・


このAさんの言葉が決定打となって、m2さんも折れてくれました。

画像はお借りしました m( _ _)m

ちなみに、オーク材は上手く行けばこのような風合いになります。
頑張って育てなきゃねー。(^^)


一件落着と思った所で、m2さんが展示品のスモークドオークのCH88Tを見て、
「私、こっちの色の方がイイと思うんだけど」と混ぜっ返しました。(^^;;

画像はお借りしました m( _ _)m

一番手前がスモークドオーク、奥から2番目がオークオイル仕上げです。
そりゃぁ、僕もスモークドオークは大好きだし、ウォルナットにも合うと思いますけど・・・


私「でも、Yチェアにスモークドオークの設定は無かったはずですよ?」
Aさん「はい、ございません」


という訳で、
CH24(Yチェア)はオークオイル仕上げ、ブラックペーパーコードで決定。
CH88はレザーの方が座り心地が好みなので「P」にしてもらいました。CH88Pが座面がレザー、CH88Tが合板

希望はオークオイル仕上げ、レザー張り、脚はブラックスチールという組合せ。
私の記憶ではCH88Pはクロームの脚しか無かったはずですが、Aさんが「大丈夫」というので何とかなるようです。
帰り間際にAさんに「よく勉強しておられますね」と言われました。
この数ヶ月で椅子に興味を持ち出したニワカですが、お世辞と分かっていても嬉しかったです。(^^)



しかし、インテリアに関しては一切口出ししない、と決めていたはずなのに、
なんでこんなに熱くなって自説を曲げなかったのか、後になって考えると自分でも理解に苦しみます。
m3さんは比較的肯定的だったから、というのがあったにせよ、です・・・・・。(^^;;


結局、隣のインテリアショップには小1時間居座りました
ハタ迷惑な客(ですら無い)ですね。(^^;;


ボーコンセプトに居た時間より長かったのはヒミツです。(爆)



お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さい(安全なリンクです)



by casagarage | 2015-08-10 04:31 | 建て方から木工事まで | Comments(4)
Commented by かげちよ at 2015-08-10 06:21 x
お〜Yチェアオイルフィニッシュですか。
いいですね。

CH88は私も一時期ワークチェアとして購入しようかと検討しました。

この流れでいくと、ザ・チェアも正規品にならないかと期待しています(笑)
ヨハネス・ハンセンのザ・チェアは現行品より脚が美しいですよ〜^_^

Commented by cara at 2015-08-10 08:26 x
ははは(笑) まささく『あるある』です。
やっぱり 決断の神は気まぐれです。
ところで大阪のボーコンセプトの隣にもお店があったように思います。(^^ゞ
Commented by casagarage at 2015-08-11 05:11
> かげちよさん
そう言っていただくと自信がつきます。(^^)
JH503を買ったら、緑の紙を渡されると思いますwww
Commented by casagarage at 2015-08-11 05:11
> caraさん
正解。行ったのはハービスのとこです。(^^)