casagarage

casagarage.exblog.jp
ブログトップ

後悔ポイント「吹抜けの天井」


7月は何かと忙しくて、全然現場を見に行けませんでした。
その間も当然工事は進んでいて、2階子供部屋なんかは「ほぼ終わり」という所まで進んだそうです。

そんな中、久しぶりに現場に行く事が出来ました。

どんどん「家」になっていく我が家を見るのは嬉しかったですが、
「しまった!」と思った箇所もあります。


玄関を入った所は吹抜けになっているのですが、写真はその天井を見上げたトコロです。
左右の開口はリビングと子供部屋に繋がっていて、それぞれ窓が入ります。

ここは当初のプランでは開口部だったんですが、減額調整の折に屋根で塞ぐ事になりました。


ココから空が見えてたら、気持ち良かっただろうなぁ。(´・ω・`)


屋根を張って屋内空間に変更する事になった時は「これぞ神提案」と思ったものです。
その時のブログにも「唯一と言っていいデメリットは床面積が増える事」と書いていますが、
空を失うというデメリットがいかに大きいか、この時になって初めて気付きました。

自分、図面で見るだけでは分からない建築家の創造力をナメてました。
「ああ、そういことまで計算して家を造っていたんだなぁ」・・・もったいない事をしました。
SMZHOUSEさんのお宅の「切り取られた空」に魅了された影響も大きいです。


と、ショボくれていると、現実主義の現場監督さんが
「いやぁ、確かにココから空が見えるとカッコイイですが、リビングと子供部屋、夏場は暑くてしゃあないですよ。僕はこの方がイイと思いますけどねぇ」と慰めてくれました。


なるほどね、そういう考え方もあるのか。


現場監督さんは、いつも非常に現実的な視点から的確なアドバイスをくれます。
今回も然り、階段の仕様では建築家相手にハッキリ「割れるからやめた方が良い」と言ったり、
エアコン隠蔽ボックスの時や、バスタブの時のそうでした。

基礎でトラブルが頻発した時は「大丈夫なんだろうか。これから先、どうなるんだろう」と
正直、げんなりしたモンですが、今ではすっかり信用を取り戻しています。





話は変わりますが、主寝室の内壁に防音の為にグラスウールを詰めるという話がありました。
その壁をチェックしましたが、見た所グラスウールが入っている様子はありません。

大工さんに聞いてみると「いや、そんな話は聞いてません。というかコレ、無理ですよ」と。
確かに斜交いが入ってたり、配線がノタクっていたり、グラスウールが入る余地は無さそう。(^^;;


m4さんに確認してみると、やっぱりグラスウールは現実的でない、との返答。
防音性能を求めるなら遮音シートを張るしかない、との事でしたが、

ロール単位でしか売ってないから、小面積に使うには割高です。

というネックが・・・・・。


しかし、工務店さんに相談すると
ウチの倉庫に転がっている使い残しならタダでイイですよ
という、ありがた〜いお話が。



ガラスドアの時といい、階段の踏み板の時といい
工務店さんには、かなり甘えております。


基礎のトラブルの時は、m4さんに「誠意を持ってやってくれています」と言われても懐疑的でしたが、今では「本当に良くしてもらっている」と実感しているし、とても感謝しています。
タダで色々やってもらっているから言う訳じゃありませんが、説得力ありませんかね。(^^;;



2015年7月下旬のお話です。


お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さいませ(安全なリンクです)



[PR]
by casagarage | 2015-08-15 02:51 | 建て方から木工事まで | Comments(4)
Commented by cara at 2015-08-15 11:03 x
設計と現場は見方が異なりますねー♪
意匠とアフターでしょうか?
結果オーライが一番(^-^)
遮音も感謝ですね♪(^^ゞ
Commented by casagarage at 2015-08-16 04:38
> caraさん
現場が意外に強くて驚きでした。
「建築家が無茶を言って、現場を泣かせる」というイメージ図を勝手に思い描いていたので・・・(笑)
Commented by migikomigiko at 2015-08-16 05:17
なんだろ、分かんないけど、
生活に空って必要なんですよね~。
http://gekineko.blog71.fc2.com/
Commented by casagarage at 2015-08-17 04:38
> migikomigikoさん
初めまして。コメントありがとうございます。
そういえば、家内は設計当初から「ボーっと空を眺めて過ごしたい」と言っていました。(^^)