casagarage

casagarage.exblog.jp
ブログトップ

その書類、間違ってます


本当は今回のブログの内容はこうなるはずでした。

「ローンの手続きに必要なので表題登記の受理書を送って下さい」
と、フィナンシャルプランナーさん(以下FPさん)から連絡がありました。

登記の記事のコメントで「受領証をもらっておく方がイイですよ」というアドバイスを貰っていたので
それを渡しましたが、アドバイスが無かったら受領書なんて貰わなかったと思います。
maさん、ありがとうございました!!



で、実際に起こった出来事は以下の通りです。


大山ツーリングの前泊の宿で「そろそろ寝ようか」と思ったら、携帯にFPさんからメールがきました。
「書類の件でPCにメールを送りました。至急対応が必要な件です」
夜中の12時に穏やかじゃない文面。時間的にどうかと思いましたが電話してみました。


FPさん「昨日送ってもらった書類は受理書ではありません」


え? (゚-゚;)



私が受領書だと思って渡したのは、登記が完了予定日時を書いてある「お知らせ」だったのです。
「完了時に引換えにこの書類を持ってこい」と言われたので、てっきりそれが受領書だと思っていました。

そういえば頂いたコメントには
「登記の申請書を一部余計につくり法務局へ提出する時に受領書をください、というだけ」
って書いてあったなぁ。そこんトコが記憶からスッポリ抜け落ちてました。(^^;;


「取りあえず週明けに法務局に電話して、後からでも受理書を貰えるか問い合わせて下さい」
「もらえないとどうなりますか?」
「ローンの手続きが進められません。15日までに提出しないと予定日にローンが実行出来ません



(゚ロ゚;))((;゚ロ゚)ヤバイヤバイヤバイ



電話をもらったのが10日土曜深夜。12日月曜は祭日で休みです。
「貰えなかったらどうしよう」火曜までは生きた心地がしませんでした。(笑)


まぁ、結論から言うと、あっさり貰えたんですがね。(^^;;
後から分かった事ですが不動産登記規則第54条にちゃんと規定されていました。
ちなみに発行されたのは「受領証」。FPさんは「必要なのは受領証ではなく受理書です」と譲らないので法務局に問い合わせたら
「同じと考えて下さい。受理書という書類は発行していません。」との答えでした。


こういう詰めの甘さが素人ですね。
そりゃぁ、銀行が登記をさせたがらないのも当たり前です。(;´▽`A``



maさん、折角頂戴したアドバイスだったのに、
それを全く活かせないバカで申し訳ないです。(^^;;


c0360183_03305038.png
画像はお借りしました m( _ _)m




お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さいませ(安全なリンクです)



[PR]
by casagarage | 2015-10-15 03:33 | 竣工まで | Comments(2)
Commented by ma at 2015-10-16 19:06 x
えーと、実は同じことをしました。
受領証もらってこいと言われていたので、何か法務局でくれるのだろうと思い込み、申請書を出したら、なんか紙をもらってヨカッタヨカッタ、と。笑。

朝に申請書などを出しましたが、書類を一枚足りないことに気づいて昼にもう一度行き。その後、なんとなく受領証をネットで調べて、お知らせの紙とは違うことを知り、まだ間に合うことを知ってまた法務局。1日に3往復しました。
翌日登記官が現地確認、土地の形が図面と違うよー、明日法務局で説明するから、と電話があり、適当に書いていたので家で測量図をトレースして印刷して持っていったら、通りました。

という流れだったので、自分のblogを書いていただいた気分です。
こちらは表題登記がプロなら3営業日くらい、アマチュアはプラス1日で申請翌日には現地チェックだったので、空いているのだと思いますが、素人申請が多くなると、銀行と法務局の両方が嫌がりそうです。所用日数ももっとかかるようになるんでしょうね。

こちらのブログのおかげで、受領証難民が減ると思います!
Commented by casagarage at 2015-10-17 02:52
> maさん
あはは。・・・・・笑ってしまって失礼しました。
ホント、おんなじですねぇ。(^^)

私にもう少しオツムがあれば
「同じ失敗をしないように」とアドバイスして下さったmaさんの気遣いを活かせたのに・・・。
いや、ホント済みませんでした。(^^;;