人気ブログランキング |

casagarage

casagarage.exblog.jp
ブログトップ

適当な家屋調査


19日は市役所の税務課による家屋調査でした。

引っ越して住み始めてから役所の人に家の中を見られるのは嫌なので、
このタイミングで来てもらいました。

予定時刻の少し前にやってきたのは、私よりチョット年上っぽいオジさんと、
結構タイプのオバさんというと可哀想だけどお姉さんではない美人さん。(笑)


挨拶もそこそこに早速ガレージからチェック、と思いきや、
丁度お昼休みだった職人さん達がガレージの床で爆睡中。(笑)

「えっと、ガレージの仕上げはこれからですか?」と美人さん。ガレージは石膏ボード仕上なのです。
「いえ、このまま素地仕上げです」いずれ施主施工で壁を塗る予定ですが、引渡しは素地のままです。


と、ココで「済みません。まず間取り図を写させて欲しいのですが」とオジさん。
テーブルのある2階リビングへ御招待しました。

手早く間取り図を書き写すと「では、リビングから見せていただきます」と調査開始。


壁の仕上げを見ながら何やらヒソヒソと話す不倫カップル調査員のお二人。

聞き耳を立てていると「塗り?・・・いや、塗装かな」と聞こえたので、
「や、壁紙ですよ」とすかさず訂正。
怪訝そうな顔をして「えっ? 触ってもイイですか?」と美人さん。

壁を撫でながら、オジさんが「あっ、ホントだ。クロスですね」と目を丸くしていました。
美人さんも「すごく上手に貼ってますね。クロスには見えません」お褒めの言葉。光栄です。
話しぶりから察するにお世辞ではなく、本当にそう思っているように感じました。(*゚▽゚)


キッチンの幅を測った後は子供部屋へ。
ここでは壁と床の仕上げをチェックしてましたが、フローリングの種類には興味が無いようでした。


では1階も見せて下さい、という事で移動。

洗面室の壁は一面だけ浴室と同じタイルの仕上げなのですが、
そのタイルをまじまじと見て「仕様表を見せていただけますか?」と。
誰がどう見ても同じタイルなのに、仕様書で確認するまで納得いかないようでした。(^^;;

あとは洗面台の高さを聞かれました。
実は洗面台も間違って納品されたので、代替品待ちで未設置なのです。(笑)

そして外に出て、外壁の仕上げを確認。




さぁ、お次ぎはいよいよ設備品の確認か、と身構えた所で・・・・・


「以上で終了です。ありがとうございました」



Σ(・ω・ノ)ノ! エエー?



バレなきゃいいなぁ、と思っていた床暖房の有無も聞かれなければ、
天井高を測るでも無く、コンセントの数を数えるでも無く・・・・・。

ガレージに至っては足を踏み入れてすらいません。(笑)


聞けば確認箇所は「壁の仕上げと、床の材だけ」だそうで、
わずか20分で終了してしまいました。(^^;;



床暖房がバレなかったのは嬉しいんですが、
こんな適当な調査で固定資産税を決められるかと思うと、複雑です。(´・Д・)」



お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さいませ(安全なリンクです)



by casagarage | 2015-10-21 05:22 | 竣工まで