casagarage

casagarage.exblog.jp
ブログトップ

塗り壁に見える壁紙


ウチの壁の仕上げは、浴室とそこから続く洗面所の一部を除き、基本全面クロスです。
そりゃ珪藻土や漆喰に憧れはありましたが、
コストコントロールの一環で最初から壁紙を提案され、私たちもそれをアッサリ受け入れました。


壁紙とは思えませんね。こんなにキレイに貼ってあるのは初めて見ました。


別に期待もしていませんでしたが、家屋調査員さんのこの言葉には驚きました。
私たちはビニールクロスと知っているので「塗り壁みたい」だとは思いませんでしたが、
目の肥えている調査員さんが塗り壁と間違うんだから、相当なレベルなのでしょう。


ただし、監督さんに聞いた所によると、
職人さんの腕が良いから塗り壁に見えたのではない、のだそうです。

我が家で使っている壁紙は、非常に薄いのだそうです。
ちなみに図面にはサンゲツのSG5648と書いてありますが、コレ多分間違ってます。(笑)

理屈は分からないのですが、薄い壁紙は塗り壁のように仕上がるのだそうです。
ただし、致命的とも言える弱点があります


強い光が当たると、不陸がメチャクチャ目立つのです。


そりゃぁもう、「済みませんが全面貼り直して下さい」と言いたくなるレベル。(笑)


実際、家屋調査の数日前に家内と現場に行ったのですが、
夕方で西日をまともに浴びていたので、強烈な不陸が出ていました。
あまりに酷さに「施主検査で指摘して全面張り替えてもらおう」と即決しました。

ところが、直射日光を浴びていなかった家屋調査の日は、
「あれ? あの不陸はドコに消えたの?」という位、全く分からなくなっていました。


監督さんにその話をすると
「どうしても西日が当たると目立ってしまいます。実際は下地は塗装レベルで仕上げているんですが」
と申し訳無さそう。

m4さんも「やり直しても恐らくほとんど改善しないと思います」との事。
そりゃぁ、塗装レベルの下地ならそうでしょうね。


西日が当たったときの不陸は、塗り壁と見違える程の仕上がりの代償なのです。


最初からこの事を知っていたら、
塗り壁に見えるというメリットがあっても、この壁紙を選ばなかったかも知れません。

でも、すでに施工しちゃってるので、このまま行くしかないよなぁ。(^^;;




お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さいませ(安全なリンクです)



by casagarage | 2015-10-23 05:12 | 竣工まで | Comments(6)
Commented by riko at 2015-10-23 09:48 x
我が家も当初サンゲツの薄いクロスを張ってもらいましたが、その道30年のクロス職人さんが張り終えた後に、今は綺麗でも薄いクロスは2、3年後に剥がれやすいし、こんな仕事はしたくない、別クロスでやり直したいと建築家や工務店に言ってくれました。やり直しにかかる費用は工務店持ちでした。ベテラン職人さん曰く、メーカー側も剥がれることを知りながら販売しているし、建築家は見た目だけで選ぶことが多いので、竣工写真の時に綺麗であればいいという考えの人が多いです。もし可能なら絶対やり直してもらった方がいいと思います。
Commented by あさきち at 2015-10-23 12:15 x
我が家はクロスではないのですが、お気持ちとてもわかります。
丁寧に下処理してもらっても、どうしてもボコボコ…というか、ムラが出ますよね。
主人がオーケーを出すまで、何回か重ねて塗ってもらいました…。
それはそれで今度はひび割れるので良くないんですけどね。

クロスを重ねて貼ってもらうとか…できないですかね…。
Commented by 通りすがりの愛読者 at 2015-10-23 12:49 x
うちも薄いクロスで、光の当たり方によっては、まるで塗り壁ですが、見る方向によっては凸凹が目立つ、とまったく一緒です。
2~3年で剥がれちゃうんですか? ということは2~3年ごとに張り替えて新品になって、いつまでも綺麗な塗り壁のような状態が保てると。素晴らしい!と前向きに考えておきます。クロス自体は安いものなので、あとは工賃がどれだけかですけど。いずれにせよ、どんな商品でもクロスですから耐久性(剥がれるとか傷つくとかの意味で)なんてたかが知れてると思いますけどね。
半年たったところでは、まだまだぴんと張った塗り壁をキープしています。
Commented by casagarage at 2015-10-24 01:13
> rikoさん
初めまして。(ですよね?)コメントありがとうございます。
剥がれやすい、というのは初耳です。情報提供感謝致します。

自分のお仕事に誇りを持っておられる良い職人さんですね。
施工サイドからやり直したい、と言ってくれると話はスムーズですが、
ウチの場合は難しいかなぁ、と。(^^;;

建築家は見た目だけで選ぶ・・・確かに彼らはそういう人種ですよね。
一緒に家づくりをしてよく分かりました。
私は共感出来る部分がありますが、家内は許せない場合が少なくないようです。(笑)
Commented by casagarage at 2015-10-24 01:21
> あさきちさん
残念でしたが「下地は塗装並みに作っている」と聞いた瞬間、やり直しは諦めました。

クルマ趣味をやっている人間は、「塗装の下地」と言われると
「そこまで平滑をとってくれているんだ」と納得してしまうのです。(^^;;

重ね貼りすると折角の質感まで失われそうなので、
前向きにこのままで行こうと思っています。(^^)
Commented by casagarage at 2015-10-24 01:28
> 通りすがりの愛読者さん
おお、御同輩!(笑)

その前向きなお考え、素晴らしいです。私も良い方に捉えて暮らして行こうと思いました。
2、3年ごとに張り替え、は厳しいですけど!(爆)

記事に書き忘れましたが、
監督さんは「その代わり仕上がりは普通のクロスより段違いにイイです」と力説していました。
目の肥えた調査員が見間違えるのだから、その通りなんだと思います。

取りあえず半年間はつつがなく楽しめそうで安心しました。(笑)