casagarage

casagarage.exblog.jp
ブログトップ

久しぶりに家内が泣きました


27日は施主検査でした。

某検索サイトで「施主検査」と入力すると
「施主検査 チェックリスト」と予測変換が出るくらいですから
気合いを入れて臨まれるお施主さんが多いんでしょうね。

もちろん私もこれまでブログで書き綴って来た神経質さ全開で臨んだ、
とお思いでしょうがあにはからんや。

チェックリストはダウンロードすらしませんでしたし、写真も撮りませんでした。(^^;;
m1さんがチェックするのを横から見ていてうなずくだけ。借りて来た猫状態でしたwww


何故かというと、壁紙の不陸の事で監督さんとm4さんと話していた時に、
「ある程度は仕方が無い=我慢せざるを得ない」と宣告されていたからです。

実際m1さん達も、クロスの汚れやつなぎ目の浮きなど比較的簡単に補修出来る箇所は指摘します
クロスを剥いで下地からやり直さなければならないような不具合は「これは仕方無い」みたいな態度でした。


私たち夫婦にとっては初めての新築でどの程度まで言っていいか分からないので、
そういうもんなんだろうな、と思って黙っていました。

「こういうもんだ」と最初から思っていれば、
不思議とクロスのアバタも気にならないものです。(^^;;



てな訳で、施主検査は淡々と終了しのですが・・・・・




その夜、家内が泣きました




深夜勤務を終えて帰宅したら、寝室に居た家内がリビングに姿を現しました。
「もう嫌や。あたし引越したくない。実家に帰る」ポロポロと涙をこぼしています。


彼女に取っては不満だらけの施主検査だったようです。

1)フローリング塗装剥がれ
養生テープを剥がした時に「持って行かれた」ようです。
監督さんは「拭いてはみますが・・・」と及び腰。m1さん、m2さんもスルー状態だったそうです。
僕は言われるまで全然気付きませんでした。てか使ってるうちに痛むだろうし・・・

2)玄関ドアの反り
木製造作扉の宿命ですが、竣工前から反ってるのはどうなのよ、と。
家内にとっては「ありえない」だそうですが、
僕は遅かれ早かれ反ると思っていたので、「思ってたより早かっただけ」と諦観してます。
(このまま悪化が進行を続けるとさすがに困りますが)

3)玄関ドア横にあるスリットの透明ガラス
「外から覗かれるから絶対嫌」と設計段階から力説していたのでフロストフィルムを貼る・・・
はずだったのですが、フロストにしちゃうと意匠的に台無しなんですよ。
家内以外は全員透明にしたい派なので、4人掛かりで説得。
「観葉植物を置いたら見えないよ」と言って無理矢理押し切ったのです。(笑)



1と2も嫌だったそうですが、何より3が許せなかったようで・・・・・。
クロスの不具合(と言っても小さな不具合ばかりでした)もストレスだったそうです。


曇りガラスにするって言うから扉の横をガラス張りにするをOKしたのに!
・・・・・お説ごもっとも。サーセン

私だっていずれ痛んだり反るのは分かってるけど、引き渡し時点からなんてあり得ない!
・・・・・お説ごもっとも。サーセン


泣くほど嫌だったとは思ってませんでした。ゴメンよ。

ガラスはフロストにする、という事で何とか御理解を賜り、
実家には帰らず新居に引っ越していただける事になりました。(^^;;




お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さいませ(安全なリンクです)



by casagarage | 2015-10-31 02:18 | 竣工まで