人気ブログランキング |

casagarage

casagarage.exblog.jp
ブログトップ

【事件発生】壁紙クレーム【その1】


我が家の壁紙にはハッキリとした長所と短所があります。

まず長所。
仕上がりの質感が非常に高く、塗り壁の様に見えます。目の肥えた家屋調査員を騙せる程です。(笑)

そして短所。
施工が難しく、ミスに対する許容範囲が狭い。また光の当たり具合で不陸が非常に目立つ


これは両方とも我が家が選んだ壁紙の性質による物です。
我が家で使用しているクロスは高い物ではないのですが、非常に薄い製品なのだそうです。
現場監督さんによれば、納品されたロールの太さが通常の製品より断然細いんだそうな。

薄いと塗り壁のように仕上がる理屈は分かりませんが、兎に角そうなるそうです。(^^;;

ただしその薄さ故、パテ屑やホコリなどの異物を巻き込むとすぐにプクッと膨らみます
我が家のクロスはこの異物混入の膨らみが物凄く沢山あるのですが、
コレ貼ってる最中は分からないそうで、糊が乾くと浮き出てくるのだそうです。

コレ、職人がヘボなのではなく、誰がやっても多かれ少なかれ異物は混入するそうです。
ただ、普通の厚みのあるクロスなら、その厚み分で吸収するので表には影響が出ないのですが
薄いと全部見えてしまうのだとか・・・・・。


(そんなの後出しジャンケンで言われても困るんですが・・・・・)


何だか釈然としない、モヤモヤした気分のまま引き渡しを受けたのですが、
住み始めて数週間後に事件が起きました。



え〜、ワタクシその日は暢気にクルマのイベントで長野に出掛けておりました。
そんな中、私の母と弟夫婦と姪っ子ちゃんが新築祝いを持ってきてくれたのです。

「わぁ、すごーい」「キレー」と、最初はみんな大絶賛だったのですが、
ある時、リビングのスイッチを見た弟の奥さん(以下弟嫁)が
「あれ?これ壁紙おかしい?」と、不具合に気付きました。

そこから一気にアラ探しモードに突入した弟嫁。
「あ、ココも」「あ、あそこも」と次々に壁紙の不具合を指摘し続けたそうです。
さすがに拙いと思った弟が脇を小突くまで延々と・・・・・。

ここだけ読むと弟の奥さんメッチャ性格悪く見えますが、実際はすごく性格の良い、弟には過ぎた奥さんです。
嫌みでやってる訳じゃなくて、全く悪気無く思った事を口にしただけだと思います。これは家内がそう言っていました。



家内はね、引き渡しのときからずっとモヤモヤを溜め込んでいたんです。
彼女の中では、質感という長所より不具合が目立つと言う短所の方が大きかったのです。
本当はやり直して欲しかったけど受け入れてもらえず、何とか気持ちを誤魔化していたんです。

でも、この一件で気持ちが完全に切れてしまったようで、「もう誰にも家を見て欲しくない」と。
泣きこそしませんでしたが、泣きたいくらい悲しかったと思います。


この後すぐ、(事件が起こる前に約束していたので)仲の良いママ友2人を招待したのですが、
「また同じ事言われたらどうしよう」という心配が先に立ってしまい、話もそこそこにお引き取りいただいたそうです。



新築した家を仲の良い人にお披露目する・・・・・
それって家を建てて一番幸せな瞬間の一つじゃないですか。
その機会を与えてあげられなかった事が切なくてねぇ・・・・・



続く



お楽しみいただけましたでしょうか?
ランキング参加中! (・∀・)
応援クリックお願いします m( _ _)m
「面白かった」なら、こちら↑をクリックして下さいませ(安全なリンクです)



by casagarage | 2016-07-16 04:29 | 住んでから