casagarage

casagarage.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:減額調整( 18 )

この際ビル用サッシじゃなくても【第8回打ち合わせ】


ガレージ部分構造変更という切り札は不発に終わりましたが、
私はもう一つだけ減額できそうな箇所を見つけていました。

我が家のリビングは南側と西側の壁一面に端から端までズラっと窓が並んでいます。
これ、全部ビル用サッシで入ってるんですね。

要するに特注。つまりバカ高い。

「これ、既製品のサッシに置き換える事はできませんか?」と提案。

調べてもらいました所、柱のスパンが変わるがそれは対応可能。
それより問題なのは、既製品でサイズが限定されるので壁の端から端までキレイに収まらない事です。

そこでm1さんから、袖壁を付ける事を提案されました。
窓の枚数も減るので結果として減額幅も増え、一石二鳥です。

当初案の「南と西の壁一面にズラッと窓が並ぶファサード」と比べると落ちますが
それでも変なアピアランスになっていないのは、m1さんさすがです。

さらに透明ガラスを諦めて網入り(準防火地域が恨めしい)にする事で、
100万近い減額になりました。

それは喜ばしい事なのですが、もうこれで減額できそうな箇所は本当に出尽くしました。

VE案は打ち止め。
でも、まだ予算オーバーなのです。orz




お陰さまでOUTランキング2位!(・∀・)
please,click!!

にほんブログ村
INランキングにも御協力お願いします。m( _ _)m





[PR]
by casagarage | 2015-04-17 01:48 | 減額調整 | Comments(0)

話が違うやないか (# ゚Д゚)【第8回打ち合わせ】


この日も打ち合わせの主題は辛い辛い減額調整です。
まず冒頭、1階の減築とバルコニーを諦める事を伝えました。

結構な減額になりましたが、それでもまだ百万単位で足りません。マイガー。

ここで私の切り札登場。

私「ガレージの袖壁を無くした時に、m1さんから構造が変わるから予算が上がると伺いました。
ならば袖壁を復活させて構造を元に戻せば、相当な減額が見込めると思うのですが」

m1さん「構造を戻しても大して変わりません」

話が違うやないか (# ゚Д゚)

私「ちょっと待って下さい。それならここまで予算オーバーになった原因は何ですか?
今のプラン、建坪はファーストプランとほぼ同じで形も殆ど変わってないですよね?
ファーストプランが予算内で収まってるとして坪単価はxx万円、
今のプランが●●万円、この差額の○○万円はどこからきてるんですか?
ファーストプランは予算内に収まっていたんですよね?」

m1さん「概算見積りを取ってみないと分かりませんが、
ファーストプランも予算内に収まっていないかもしれません」

私「え・・・。絶対、予算内に収めて欲しいとお願いしてありましたよね?」

m1さん「見積りの金額はcasagarageさん御夫婦の夢の値段。予算は現実の値段。
どなたでも夢と現実には差があります。それを頑張って縮めているのが今の作業です」


まさかの最初から予算オーバー、って・・・
話が違うやないか (# ゚Д゚)



Read more
[PR]
by casagarage | 2015-04-16 04:00 | 減額調整 | Comments(0)

契約解除も辞さず


減額調整が始まって約1ヶ月、私達のストレスはピークに達しつつありました。

家内が切望していたバルコニーを泣く泣く諦める姿を見て、
m1さんへの不信感は募るばかり。
しかも、そこまでしてもまだ予算内には収まらないのです。

何でこんな事になっちゃったんだろう?
1200万オーバーって、酷すぎない?
そもそも「絶対に予算オーバーしないようプランニングして下さい」とお願いしていたのに・・・


ただ、今回の打ち合わせに臨むにあたり、私には一つ予算を減らせそうな心当たりが有りました。
ガレージの袖壁を無くした時に「構造が変わるから予算が上がる」と言われたのを思い出したのです。

そもそも、この時点のプランは
基本的な躯体や建坪はファーストプランとほぼ同じなのです。

大きく変わった事といえば、バルコニーを増やした事と
ガレージの袖壁の為に構造を変えた事くらい。

あれだけ念押ししたのだから、ファーストプランは予算内に収まる設計だったはず。

バルコニーはすでに無くなっていますから、
後はガレージに袖壁を復活させて構造を元に戻せば、
ほぼ当初予算と同じレベルに下がるんじゃないか、と。



打ち合わせの前に家内とじっくり話し合いました。

2階の間取りは何としても死守。
構造を元に戻したり、他に何をやってもダメならm1さん達との家づくりを諦める事も辞さず。

そういう覚悟を持ってm1さんの事務所に向かいました。



ランキング絶賛参加中(・∀・)
please,click!!

にほんブログ村





[PR]
by casagarage | 2015-04-15 04:15 | 減額調整 | Comments(2)

【訃報】バルコニー、無くなる

前回の打ち合わせでは減額案の返答を保留したので、
「次回までに方向性をお知らせください」と言われていた私たち。

期間は11日間。減築となると、おいそれとは決められず、
気がつけばアッと言う間に打ち合わせ2日前になってしまいました。

実は、前回の打ち合わせでは、もうひとつ大きな痛みを伴う減額案を提示されていました。
タイトルの通り「バルコニー撤去」です。

これは家内が凄くこだわっていたので、私からは何も言えません。
ですが、家内はあっさり(本当は悩み抜いたんだと思いますが)「バルコニー無しにしよう」と。

1階の減築はウォークインクローゼットが狭まるくらいで、
荷物を減らせば実害はほぼ無いけれど、2階の減築はデメリットが大きすぎる。
だからバルコニーを諦めて、代わりに2階の間取りは死守しよう、と。

「子供たちが可哀想だから」と言って、
あれだけ欲しくて欲しくて仕方なかったバルコニーを諦めた家内。


ウチの家内は男前です。尊敬してます。(´;ω;`)




ランキング絶賛参加中(・∀・)
please,click!!

にほんブログ村





[PR]
by casagarage | 2015-04-11 02:33 | 減額調整 | Comments(0)

大きな痛みを伴う減額案【第7回打ち合わせ】

頑張って減らしたものの、まだ500万から予算不足の我が家。
今回の打ち合わせでは、さらに大きな痛みを伴うVE案が用意されていました。

そう、減築です。

すでに「バリューエンジニアリング」じゃないような気もしますが(笑)以下の通りです。

1)1階間取り変更 ▲100万円
1階水回りスペースからトイレを撤去。その分床面積を減らします。
内訳はトイレ20万、減築80万です。

2)2階間取り変更 ▲120万円
2つある子供部屋の仕切り代わりにもなっているウォークインクローゼットを取りやめ。
子供部屋も1畳ずつ狭くした上で、リビングも狭めて床面積を減らす、と。


どちらも気が進まないのですが、そうも言ってられません。

1)については次回の打ち合わせで半分採用する事になります。
1階のトイレは死守しつつ床面積を減らす折衷案です。
トイレを残す代わりにウォークインクローゼットが狭くなりますが、仕方有りません。
ここの減築は後に大きく効いてきます。結果的には大正解でした。


2)に関しては、どうしても受け入れがたい・・・・・
クローゼット無しで子供の荷物はどこに保管するのか?
ましてや部屋も狭くなるというのに・・・・・
子供達にはとても住みにくい家になりそうな予感がします。

経済状況を見ればそんな事言ってる場合じゃないのは分かってますが
ココは引いてはいけない所なんじゃないか、と・・・。

取りあえず、「涙で前が見えません」と返答を保留して帰路につきました。
まだ、冗談を言う余裕はあるんだなぁ、と我ながら呆れたり呆れなかったり・・・(^^)




ランキング絶賛参加中(・∀・)
please,click!!

にほんブログ村





[PR]
by casagarage | 2015-04-10 01:13 | 減額調整 | Comments(0)

あと500万足りない【第7回打ち合わせ】

仕様を落としたり我慢できる設備をあきらめて300万円の減額に成功するも
まだ900万オーバーしている我が家。(ToT)

今回の打ち合わせでも様々なVE案を提示していただきました。
その中でも「大物」をピックアップしていきましょう。

1)ガレージドア仕様変更 ▲29万円
大きな減額なのは嬉しいんですが、元は100万オーバー・・・( ゚д゚)ポカーン
「お金無い」って言ってるんだから、最初からこの仕様でやっといて欲しかったな。(^^;;

2)階段室強化ガラス引き戸→取りやめ ▲30万円
m1さんは残したかったようですが、ゴメンなさい。
そんな事言ってる場合じゃないんです。(^^;;

3)子供室クローゼット→取りやめ ▲30万円
子供室にありましたが、家の荷物を収容する予定でした。仕方ないです。

4)浴室在来工法 ▲50万円
死んでも嫌、死んでも嫌なんですが、900万ですから・・・(号泣)

5)ガレージ造作机、造作棚取りやめ ▲25万
私の夢、夢だったんですが、900万ですから・・・(号泣)

6)階段材→ラワン合板に変更 ▲9.6万円
家内は合板仕上げが大嫌いなのですが、900万(ry

7)耐熱強化ガラス→道路側のみ網入りガラス ▲15万円
南側掃き出し窓は死守という事で、家内泣く泣く了承。


他にもイロイロあって、なんだかんだで最初から700万ほど減らせましたか・・・
よく頑張りました。

それでもまだ500万から足りませんが (ノД`)




ランキング絶賛参加中(・∀・)
please,click!!

にほんブログ村





[PR]
by casagarage | 2015-04-09 04:28 | 減額調整 | Comments(0)

300万円減りました【第6回打ち合わせ】

概算見積りで1200万もオーバーしてしまった我が家。
ナンデコンナコトニナッテシマッタノダロウ・・・
すでにVE案も用意されていて、早速取捨選択会議が始まりました。

1)ベルアート吹き付け→モルタル櫛引 ▲30万円
外壁の仕上げはどっちにするか迷っていたんですが、実は選択の余地は無かった事が判明。(笑)

2)下足収納庫→既製品に変更 ▲20万円
特にこだわり無し、で文句無く採用!

3)エントランス強化ガラス開戸→木製開戸 ▲11万円
ウチは玄関ドアを入った所は露天の吹き抜けになっています。
その内側にガラスの扉があるのですが、木製に変更。
「玄関扉を開けると奥までズドンと見通せる」というのが意匠上のポイントだったので残念ですが、
背に腹は代えられず・・・。

4)バルコニースチール手摺り→取りやめ ▲30万円
30万もする手摺なんか要りません。(笑)

5)エコキュート→ガス給湯器 ▲15万円
この頃はエコキュートって名前は知ってたけど何なのか知りませんでした。(笑)

6)屋上→ガルバリウム葺き屋根 ▲13万円
バルコニーが付いたので屋上は不要です。

7)アルミ巾木→取りやめ ▲15万円
巾木は有った方がイイとは思いますが・・・


大物はざっとこんな所でしょうか。他にも細々したものが沢山有って
何とか300万円の減額に成功!(゚∀゚)


一方どうしても止められなかった物も当然あります。

8)階段室強化ガラス引き戸→取りやめ ▲30万円
階段とリビングの仕切りをガラス張りにしています。扉もガラスの方が当然見栄えも良い訳で。
これはm1さんサイドができれば残したい、との事なので取りあえずペンディング。

9)リビング天井高2700mm→2400mm ▲10万円
イヤアアァァ(笑)

10)ガレージカラクリート仕上げ→コンクリート ▲17万円
これはクルマ整備勘定から支出する事で死守(笑)

11)耐熱強化ガラス→網入りガラス ▲30万円
家内がどうしても嫌だ、と。気持ちは良〜く分かります。

12)浴室在来工法→ユニットバス1616 ▲50万円
ユニットバスは死んでも嫌。

13)西側バルコニー→取りやめ ▲80万円
家内が可哀想。


特に最後の3つはデカいのは分かってるんだけども、どうしても我慢できない物ばかり。
そんなのに限って価格も大きいんですよね〜。(^^;;

まだ、先は長いのでジックリ考えましょう、との事でこの日は解散。

300万円も減らせたのに、
まだ900万オーバーです。orz
普通300万も減額できたらその時点で減額調整終了ですよね・・・(^^;;




ランキング絶賛参加中(・∀・)
please,click!!

にほんブログ村





[PR]
by casagarage | 2015-04-07 04:10 | 減額調整 | Comments(0)

1200万オーバー!恐怖の概算見積り【第6回打ち合わせ】

プランもいい加減煮詰まってきた、という事で
6回目の打ち合わせにして概算見積りが上がってきました。

でも予算オーバーの心配はこれっぽっちもしてませんでした。

だって一番最初に依頼した時点で
「予算ギリギリです。絶対、予算内に収まるようにプランニングして下さい」と
お願いしていましたし、打ち合わせの際も事あるごとに口を酸っぱくして訴えてきましたから。

まぁ、アレコレ言ってきましたから・・・多少オーバーしてるだろうとは思ってましたよ。
それが、アンタ・・・

1200万オーバーとか聞いた事無いハミ出しっぷり ( ゚д゚)ポカーン


♪だか〜ら言ったぢゃないの・・・・正直パニックです。

しかしm1さん始め皆さん、慌てる風でもなくいつもと同じ落ち着きっぷり。
いやいや、1200万どうしてくれるんスか?(笑)



早速、VE案の検討に入ります。(バリューエンジニアリングという言葉、初めて聞きました)



てかVE案全採用してもまだ500万オーバーって書いてるのは、気のせいですよね?


2014年4月末のお話です。




ランキング絶賛参加中(・∀・)
please,click!!

にほんブログ村





[PR]
by casagarage | 2015-04-06 04:14 | 減額調整 | Comments(0)